2018年3月15日 更新

可愛くて疲れにくい!おすすめのカーシートクッションとは?

ただ背もたれや座席に置くだけじゃない!かわいくて、長時間の運転でも疲れにくい、人気&おすすめのカーシートクッションを紹介します。

3,117 views

シートクッションにはこんな効果が!

車を持つ楽しさのひとつは、車内空間を自分らしくドレスアップすること。自室のインテリアにこだわるのと同じように、お気に入りのクッションを車内に置いているという人も多いのでは?
シートクッションには、そうしたオシャレ感覚を楽しむことももちろんですが、ドライバーや同乗者にとってのメリットもあります。
そのひとつが疲労の軽減。長時間のドライブともなると、同じ姿勢で座っているため、ドライバーも同乗者も疲れてしまいます。そんな時、シートクッションを背中や腰に当てることで、より楽な姿勢をとることができ、疲れを軽減することができるのです。特に腰痛持ちの人にとって、長時間の車の運転はつらいもの。経験した人でないとわからない腰の痛みを、シートクッションが和らげてくれるでしょう。腰の痛みは同じ姿勢が続くことと腰が沈んでしまうことで、さらに増してしまいます。低反発タイプのシートクッションなら、耐圧を分散して腰の負担を軽減してくれるはずです。
thinkstock (68055)
また、座席に飲み物などをこぼしてしまったとき、車のシート自体が直接汚れないというメリットもあります。素材によっては、シートクッションごと外して丸洗いできるものもありますし、万が一汚れが落ちない場合は別のものに交換することができます。色やデザインなど、季節や好みに応じて取り替えてもいいですね。実用性と利便性、両方のメリットを持つシートクッションをもっと気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか。

タイプ別おすすめシートクッションはこれ!

シートクッションと聞くとあまりオシャレなイメージがありませんでしたが、最近はデザイン、色、柄などおしゃれでかわいいものもいっぱい。腰痛対策に特化した機能性重視のタイプも豊富に出回っています。そこで今回はタイプ別・用途別に、おすすめのシートクッションをご紹介します。
thinkstock (68056)

〈腰痛対策・疲労軽減におすすめのシートクッション〉

腰痛でお悩みのドライバーにおすすめのシートクッションです。腰痛対策用にも様々な素材、デザインのものがありますが、低反発タイプがおすすめ。腰やお尻の形に合わせて形状が変化するので、体型を選ばず誰にでもフィットします。

CareU ランバーサポートクッション(60D高密度低反発)

車のシートが体に合わないと腰や背中が沈みすぎて猫背になりがち。そうなると体重の圧力がそのまま腰にかかるので、腰痛、血行不良による不快感や疲れを引き起こしてしまいます。それを防いでくれるのがこのクッション。人間工学に基づき、腰椎のS字カーブをしっかりサポートしてくれるので、長時間の運転でも腰に負担がかかりにくく、背中も安定します。

EXGELモニートツーリングシートクッション

エクスジェルは床ずれのリスクを軽減するために、柔らかく安定した素材を目的に開発されました。ウレタンフォームに比べ5~10倍ほど高い衝撃吸収力があり、体重がかかると体に合わせて柔軟に変形します。このシートクッションは、最も圧力のかかる坐骨部周辺にエクスジェルを集中的に配置し、体の圧力を効果的に分散してくれます。

IKSTAR第四世代ヘルスケア座布団

立体的な低反発クッションがお尻をしっかりホールドしてくれます。長時間座っていてもお尻が痛くならず、腰への負担も軽減してくれます。お尻の部分がU字型になっており、素材も通気性に優れているので夏場でも蒸れないので重宝しそうです。

Aoomiya腰痛クッション

低反発ウレタンフォームを採用したクッションです。背骨を安定した姿勢に保ち、長時間ドライブなどで、腰から背中にかかる圧力を均一に分散、吸収します。体をやさしく包み込み、疲れにくいのが特徴です。また通気性にも優れ、カバーはファスナー仕様なので取り外して洗えます。

〈機能性重視のおすすめシートクッション〉

アメージングGT プロテクト

体型に合わせて完全カスタマイズできるスグレモノのシートクッションです。各パーツを自在に組み合わせて、自分にフィットするシートをつくることができます。設置幅を調整することでさまざまな体型の人に対応。またウエストパットを調整することで腰まわりを支える他、首まわりに設置するとネックパットにもなります。カラーバリエーションは3色(レッド、ブラック、アイスブルー)。スタイリッシュなデザインも魅力的。

〈オシャレ心をくすぐられるおすすめシートクッション〉

thinkstock (68057)
機能性や利便性に優れているだけじゃ物足りない。そんな人におすすめのオシャレでかわいいシートクッションもいろいろ。好きなキャラクターや色・柄のものをさりげなく置いて、個性をアピールしてみては?

ボンフォーム ミッキープレスベロア シングルクッション

中央にミッキーマウスがデザインされたクッションは、ベロア素材で大人っぽい雰囲気。装着も簡単で、使用中に脱落する心配もありません。お気に入りのキャラクターを愛車にも置いておきましょう。カラーは3色(ブラック、グレー、ピンク)

ベルメゾン 腰まであったかボアクッション

車のシートにセットして、冷えやすい腰まわりをすっぽり包み込んでくれるボアクッションです。座面が約10cm、ボリューム感ある中綿と、ふわふわのボア素材で快適な座り心地です。カラーはブラウンとベージュの2色。車のシートっぽくない、かわいい雰囲気もおすすめポイントです。

まとめ

車のシートクッションとひと口にいっても、インテリア的なものから、実用性、機能性の高いものまで、色々なタイプがありますね。使い方も人それぞれだと思いますが、例えば車種によっては女性だとクラッチまで足が届かないことも。そんなとき、クッションを腰の後ろに入れると楽に運転できるのだそうです。ぜひ試してみて下さいね。
(マジョリティ)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

車のシート汚れやシミを驚くほどきれいに落とす方法

車のシート汚れやシミを驚くほどきれいに落とす方法

車内でジュースやコーヒーをこぼしてしまったとき、どのように対処していますか?長年乗っていると、いつの間にか汚れやシミがこびりついてしまうことがあります。そこで今回は、自分でできる汚れの落とし方や、シミ抜き業者に依頼した場合の料金の目安も併せてご紹介します。
goo自動車&バイク | 3,910 views
ご存知ですか?車の点検にかかる費用と期間

ご存知ですか?車の点検にかかる費用と期間

車に乗っている人なら誰でも知っているはずの「点検」にも種類があります。安全・快適なドライブを楽しむために必須な点検の期間や費用など詳しく調査しました。また、初心者でも簡単にできるオイルやバッテリー、タイヤなどのメンテナンスから、少し高度な空気圧やブレーキなどの点検まで、必要な点検項目や内容、方法について解説します。
goo自動車&バイク | 3,348 views
これで解決!エンジンのかけ始めやアクセル時のキュルキュル音

これで解決!エンジンのかけ始めやアクセル時のキュルキュル音

車からキュルキュル音が聞こえる?それはファンベルトが原因かもしれません。エンジンのかけ始めやアクセルを踏んだとき、エアコンを入れた瞬間にキュルキュル鳴る異音の原因を調べました。キュルキュル音が気になる人は必見です!
goo自動車&バイク | 3,523 views
車を探している女性必見!乗っていてかっこいいと思われる車【5選】

車を探している女性必見!乗っていてかっこいいと思われる車【5選】

20代、30代の女性に人気の高いかっこいい車はどれ?女性だからと言って可愛いだけじゃない。軽自動車でも外観がかっこいい車を選びたい女性にピッタリの車5選をご紹介!
goo自動車&バイク | 6,883 views
日本車ってダサい?近年の日本車のデザイン傾向と海外の車との違いに迫る!

日本車ってダサい?近年の日本車のデザイン傾向と海外の車との違いに迫る!

最近の日本車のデザインには、憧れのドイツ車にも引けを取らない魅力があります。一昔前は日本車は海外の車と比べてどこかダサいと言われていた部分もありましたが、今は違うのです。デザインの傾向はどうなっているのか調べてみました。
goo自動車&バイク | 8,537 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク