2019年4月23日 更新

サスペンション交換のメリットは?【交換目安と費用も解説】

車のサスペンションは乗り心地や操作性を左右する重要な部品です。そのサスペンションを交換する時期や費用感、交換することによって生まれるメリットなどを解説します。また、サスペンションを交換することにより車高を低くしたり高くしたりするカスタマイズについても解説しています。

30,657 views

サスペンションとは

サスペンション交換のメリットは?【交換目安と費用も解説】
サスペンションという言葉は、車を好きな人なら必ず聞いたことがありますよね。
名前しか知らない人でも、「バネみたいなやつ?」くらいの知識はあるのではないでしょうか。

では、その「バネのようなモノ」は、何のためについているのでしょう。

実は、サスペンションは車にとって非常に重要な役割をしているパーツです。
この「サスペンション」によって、舗装された道路だけでなく、でこぼこ道や坂道などの状況でも、自動車が乗り心地を崩さずに性能を発揮できるのです。

サスペンションの仕組みと役割

サスペンションは、自動車が走行するときの衝撃を吸収してくれるパーツとなります。
自動車は、もちろん60㎞/h程度で走行することが多いですが、高速での追い越しなどは100㎞/hを超えることもあります。
道路状況も、まっさらに舗装された道路ばかりではありません。
なかにはアスファルトが削れたり、ヒビが入ったりしてデコボコの道路も。

そうした状況で60㎞/h~100㎞/hの速度で走行すると、自動車にはかなりの衝撃が掛かります。
もちろん上下に振動しますし、それだけではなく、前後左右に自動車は揺れますよね。
そのままでは、乗り心地などあったものではなく、車酔いどころの話ではありません。

そこで、この自動車にかかる振動、衝撃を吸収する働きがあるのが「サスペンション」です。
「サスペンション」は、スプリング部分と、スプリング部分の振動を減衰するショックアブソーバーで構成されています。

これにより、走行時の上下、前後、左右の衝撃を吸収し乗り心地を安定させます。
衝撃を吸収して車体を安定させることで、自動車の性能も安定しますし、走行時の騒音も軽減。

「サスペンション」は、自動車の安定した走行に欠かせないパーツなのです。

サスペンションを交換する3つのメリット

サスペンション交換のメリットは?【交換目安と費用も解説】
車を好きな方には、サスペンションを交換する人がたくさんいます。
サスペンションは車でも重要な部品の一つですので、自分の走り方や車の性能に合わせて専用のものを付けると、格段に性能が向上することがその理由。

また、それだけではなく「ドレスアップ」として車高を高くしたり、低くしたり「見た目」を楽しむ人の間でもサスペンションの交換が人気となっています。

1)ハンドリング(操作性)が向上する

まず、サスペンションを交換することで、ハンドル操作が向上します。

そもそも「サスペンション」というパーツは、車の走行を安定させるうえで非常に重要なパーツ。
走行が安定するので、ハンドル操作も向上するわけです。

ただ、市販の普通車では、サスペンションばかりにコストを費やすことができないので、それ相応の性能であると言わざるを得ません。
それでも、街中で走行する分にはそれほどの差はわからないと思います。

ただ、走りを極めたいとか、峠を攻めたいとか、もっと性能を引き出したいとなると話は別。
もちろん、サスペンションをいいモノに交換した方がハンドル操作は向上します。

サスペンションを交換するメリットは、ハンドル操作が向上するだけでなく、自動車自体の走りが安定することで、性能が引き出されることとなります。

2)乗り心地が改善される

現在市販されている日本車の普通車であれば、「これ乗り心地悪いなぁ」というほどひどい乗り心地の車はあまりありませんよね。
ただ、厳密に乗り比べてみると、かなり車種によって乗り心地にも差があることがわかります。
軽自動車とトヨタの高級クラスなどでは、騒音も振動も全く違います。
これがサスペンションの性能です。

基本的に、乗り心地のいい車はサスペンションが柔らかく衝撃をより吸収するようにしてあります。
ただ、レース仕様の場合などは、乗り心地より速さが優先なのでサスペンションが固めに設定されています。

このように、サスペンションを交換することで「乗り心地」が良くなることがあります。
もちろん、細かな衝撃を吸収することで「騒音」も緩和できます。

3)車高をカスタマイズできる

サスペンションを交換することで「車高」をカスタマイズすることができます。
スプリングを交換することで、ハイリフトという「SUV」などによく見られるような車高の高いものにできますし、車高調の調整によって「シャコタン」のように地面すれすれの車高にもできます。

こうした車高のカスタマイズは、ドレスアップの見た目重視のものもあります。

また、車高をカスタマイズすることで、様々な状況に対応できるというメリットもあるのです。

サスペンションを交換しよう

サスペンション交換のメリットは?【交換目安と費用も解説】
サスペンションは、実は「消耗品」です。

普段から車によく乗るという方の場合、サスペンションにかかる負担も大きく、スプリングも、ショックアブソーバーも次第に劣化してきます。
そのため、定期的にサスペンションを交換することも重要です。

どうしてサスペンションを交換する必要があるのか

スプリングの内側にあるショックアブソーバーの中にはオイルが入っており、これが「油圧」によって衝撃を吸収する働きをしています。

この「オイル」やブッシュと言われるゴムの部分は経年劣化を起こす部分ですので、定期的に交換する必要があります。
これらの交換を怠ると、サスペンションが衝撃吸収をしなくなり、乗り心地が悪くなったり、車全体のゆがみに繋がったりします。

サスペンションの交換時期の目安は?

サスペンションの交換時期の目安としては、新車で購入してから10年以上が経過している場合。
また、走行距離が5万~8万キロを越えている場合と言われています。

こうした交換時期に差し掛かると、「ギシギシ音がする」「ハンドルがふられる」「平らな道路でも振動がある」「バンパーが地面に擦れる」などの症状が起ることがあり、サスペンションが消耗している証拠です。

サスペンションの交換費用は?

サスペンションの交換の費用は、通常であれば、10万円~20万円程度となります。
もちろん、自分の車にあった良いものを選んだ場合、それなりに値段は上がります。

車高をカスタマイズする

サスペンション交換のメリットは?【交換目安と費用も解説】
さて、自動車には車高というモノがありますね。
車高が高いと、デコボコのオフロードでも車体をぶつけずに走れますし、車高を低くすると空気抵抗が少なくなるので速く走れるようになります。

そのため、RVやSUVでは車高を高く設定することが多く、スポーツカーでは車高を低くする傾向があります。

これ以外にも、単に「かっこいい」という理由だけで車高をカスタマイズする人も多いようです。
その気持ちはわかります。
やっぱり、「かっこよく見える」のは重要ですよね。

車高を低くするローダウンと高くするハイリフト

車高を低くするローダウンのメリットは、車両の重心が下がることで、コーナーを曲がるときなどでも安定性が高まり、比較的速い速度で曲がれること。
また、空気抵抗が減り、車を下へ押し下げる「ダウンフォース」が強くなるのでタイヤのグリップ力が上がることなどが挙げられます。
いずれにせよ、よく舗装された道路で速く走ることが前提。

そのため、レースカーやスポーツカーによく見られるスタイルです。
公道では、わずかな段差でもバンパーやマフラーが引っかかって損傷するなどのデメリットがあります。

これに対し、車高を高くするハイリフトは、ガタガタやデコボコなどのオフロードで走行が可能ですし、乗車時の目線が上がるので見通しが良くなることもメリットです。
さらに、積雪地帯などでも運転がしやすいことがメリット。
その反面、車高が上がることで高架やトンネルをくぐれないなどのデメリットもあります。

カスタマイズする時の注意点

車高を変えるためにサスペンションを調整するには、目的に応じた調整をしなければいけません。

もちろん「ドレスアップ」が目的であれば、車高が高くなったり低くなったりするだけで十分でしょうが、目的に応じた調整をしなければ、メリットが全く発揮されないこともあります。

車体を低くするための車高調の調整

車体を低くすることおいて、車高調の調整をするのがおすすめです。

これは、スプリングだけでなく、ショックアブソーバーも一緒に交換することで車高を低くするというものです。
この車高調の調整であれば、ダウンサスにおけるメリットが発揮され、乗り心地もそれほど悪くならないまま、コーナーなどでの走行性能が上がります。

デメリットと言えば、値段が高くつくことです。

ダウンサスの場合

車高調の調整に対し、「ダウンサス」というものがあります。

こちらは、見た目重視の調整で、車高を落とすためにスプリングのみを交換するというものです。
メリットは、安価で車高を落とせること。

デメリットは、性能自体は落ち、乗り心地も悪くなるということです。

ハイリフトの場合

ハイリフトの場合、スプリングを交換することで車高を上げる方法があります。

当初はオフロード性能を上げる目的で行われてきたリフトアップですが、現在ではやはり「見た目重視」の「ドレスアップ」で行われることが多いようです。

まとめ

サスペンション交換のメリットは?【交換目安と費用も解説】
今回は、サスペンションの交換について見てきました。

サスペンションと言うと、やはり「乗り心地」に直結する部分なので、いいモノを付けておきたいと思いますよね。

ただ、それだけでなく、衝撃を吸収して走行を安定させることで、ハンドリングなど、ほかのさまざまな走行性能に影響を与えていることがわかりました。

もちろん「見た目重視」の改造も大いにやりたいものですが、サスペンションに関しては、走行性能を考えて少々値が張ってもしっかりとやっておきたいところですね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

車高調とは?調整方法・工賃・おすすめメーカーを解説

車高調とは?調整方法・工賃・おすすめメーカーを解説

車高調と書いて、「しゃこちょう」と読みます。車高調整式のサスペンションのことを言いますが、車高を上下させるだけでなく、様々な機能を有しているものもあります。もともとレース用のパーツでしたが、乗り心地をキープして、車高を調整できるなどのメリットもあり、人気のパーツとなっています。
goo自動車&バイク | 6,508 views
ちょい悪おやじに乗って欲しい車3選

ちょい悪おやじに乗って欲しい車3選

ちょっと悪いのがかっこよいとされるちょい悪おやじは、普通のセダンよりもさらに高級感がある車に乗っていて欲しいものです。大人の男と思えるには、相応の車は必要でしょう。この記事ではちょい悪おやじにおすすめの車を3台ご紹介します。
goo自動車&バイク | 9,564 views
車のタイミングベルトの交換時期って?費用は?【徹底解説】

車のタイミングベルトの交換時期って?費用は?【徹底解説】

タイミングベルトは、車の運転においては欠かせない重要な部品です。しかし、普段は目にすることもないので知らないという人も多いでしょう。そのため、交換することなく車に乗り続けているケースも少なくありませんが、事故に繋がる危険性もあるのです。タイミングベルトの交換時期はいつなのか、気になる費用も合わせて紹介します。
goo自動車&バイク | 3,811 views
スバルのプレオプラス中古価格・特徴紹介【燃費が良いと話題】

スバルのプレオプラス中古価格・特徴紹介【燃費が良いと話題】

2012年から「プレオ」の派生車種として作られた、スバルの人気軽自動車「プレオプラス」の人気は今やプレオに負けず劣らずです。今回はプレオプラスの中古価格の相場や年式ごとの特徴や燃費、プレオとの違いなどをまとめてみました。これからプレオプラスの購入を検討している方は是非参考にしていただきたいです。
goo自動車&バイク | 2,292 views
洗車の洗剤種類って知ってる?【特徴を解説】

洗車の洗剤種類って知ってる?【特徴を解説】

車が汚れてきて、そろそろ洗車をお考えのあなた。普段洗車に使っている洗剤はどんな種類に当てはまるかご存知ですか?洗車一つにしろ洗剤次第で仕上がりが劇的に変わってくるんです。 今回は洗車の洗剤のバリエーションをピックアップしていきます!
goo自動車&バイク | 8,457 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク