2016年2月24日 更新

自動車の税金は滞納するとどうなるの?

自動車に乗っている方なら必ず支払う必要があるのが自動車税です。毎年5月に支払う必要がありますが、懐事情によっては支払いたくない時もあるかもしれません。もしも納付期限に間に合わず滞納した場合、どうなるのかをご紹介します。基本は必ず支払うのが大前提です。

359 views

自動車税は普通車の場合比較的高額なことも

自動車税は特に普通車の場合、比較的高額になることも多いです。排気量にもよりますが、3万円から4万円ほどの金額がかかるため、年に1度とは言え、出費の負担は大きなものです。そのため支払いをためらってしまう気持ちも分からなくはありません。しかし、自動車税は税金で、自動車に乗っている方は支払い義務があるものです。逃れることは基本的にできないため、早く支払ってしまう方が気持ち的にすっきりするはずです。
gettyimages (16770)

滞納すると督促状が

自動車税は毎年5月の上旬に納付書が登録の住所に送られ、5月末日までに支払いをする必要があります。期限を越えてしまった場合、コンビニなどで納付ができなくなりますが、銀行の窓口で支払いが可能です。数日なら遅れても問題ないため、銀行で支払いましょう。それを過ぎて滞納していると、督促状が届くようになります。支払いをするようにという内容が記載されており、合わせて納税が遅れていることによる延滞金が発生する旨が書かれています。納付期限の5月31日を超えて、6月1日から遅延金が発生する形になりますが、延滞金が1,000円未満の場合は発生しません。
gettyimages (16773)

続けて督促状が届く

それでもさらに滞納していると、さらに督促状が繰り返し来るようになります。紙の色も段々と目立つ赤などの色になり、より警告の印象が強くなります。延滞金の利率も高くなるようになります。延滞金が増えていき、遅れれば遅れるほど後で負担が大きくなることになります。さらに、次の年の自動車税までの期間も減っていくことになります。通知は何度か繰り返し送られるようで、人によってもその回数は異なります。早い段階で対処することをお勧めします。
gettyimages (16777)

場合によっては差し押さえになることも

そして、それでも滞納を続けていると、差し押さえの可能性が出てくることになります。自動車税の滞納による差し押さえのタイミングは、具体的な時期は分かっていないのが現状です。各都道府県の税務署によってもその対応は異なるため、比較的早い段階で手を打たれる場合もありますし、しばらく調査などがなされる場合もあります。具体的なタイミングを事前に連絡してしまうと財産を差し押さえられないように対策する方もおり、基本は突然タイミングが訪れるようになっています。
gettyimages (16778)

差し押さえの前には通知書が届く

こうして滞納をかたくなに続けていると、差し押さえが強行されることになります。最終の納付期限が通知され、その期限内に納付がなされなければ差し押さえがされることになります。また、調査を行う旨が記載されている通知書が来る場合もあります。この場合、支払いができないとしてもまず行なうべきなのは相談です。

税務署に状況を説明して、もしどうしても支払いが難しいならその理由を伝えるようにしましょう。税務署も配慮をしてくれる可能性もあります。単に支払いを拒んでいる場合は差し押さえがなされることになります。お金そのものや車などのお金になりそうなものがあなたのものではなくなってしまいます。会社の給与から自動車税分が引かれたり、車にテープが貼られて売却されてしまいます。
gettyimages (16780)
このように、自動車税の滞納をすると延滞金でさらに負担が重くなってしまうほか、差し押さえの可能性も出てきます。こうしたことがあると悪質な方と見なされてしまい、今後生活に支障が出ることにもなりかねません。きちんと納付期限を守って、なるべく早く支払いをするようにしましょう。一時的には負担ですが後々楽です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

廃車がはじめての人もこれで安心!廃車手続き・費用丸わかりガイド

廃車がはじめての人もこれで安心!廃車手続き・費用丸わかりガイド

長く乗った車を廃車にする場合、どんな手続きが必要になるのでしょうか。「廃車は自分で手続きできる?」「費用はどのくらい? 」――こうした廃車手続き初心者の疑問にわかりやすく答えます。新しく購入する場合はディーラーが廃車も代行してくれる場合がありますし、価値がないだろうと思っていた古い車でも査定に出せば値がつくことも。今回は廃車の手続きと費用について詳しく解説します。
goo自動車&バイク | 1,828 views
5ナンバーと3ナンバーでは税金・維持費が違う?

5ナンバーと3ナンバーでは税金・維持費が違う?

毎年支払わなくてはいけない自動車税ですが、排気量やボディサイズによって5ナンバー、3ナンバー、軽自動車などに分類され、支払う税金や保険料などに違いが出るのをご存知でしょうか。気になる自動車税とその維持費のことを、確認してみましょう。
goo自動車&バイク | 10,898 views
約98%が自動車に係る税金を負担と感じている!JAFが要望書を公開

約98%が自動車に係る税金を負担と感じている!JAFが要望書を公開

2016年10月にJAF(日本自動車連盟)から政府に向け、自動車税の負担軽減の要望が出されました。この中で、JAFは自動車ユーザーの98%が自動車税を負担に感じているというアンケート結果を公表し、ユーザーを代表して税負担軽減を要望しています。自動車税とアンケート結果について見てみます。
goo自動車&バイク | 1,306 views
福祉車両の上手な選び方 助成制度を賢く利用しよう

福祉車両の上手な選び方 助成制度を賢く利用しよう

家族または自身の運転の利便性から福祉車両を選択することもあるでしょう。しかし一口に言っても福祉車両にはさまざまな種類があります。基本的には、全てを備えた車両というよりは、生活スタイルに合わせた車両を選択するのが一般的。どのような種類があり、どのような場合に向いているのかを確認してみましょう。
goo自動車&バイク | 1,425 views
廃車時にもらえる還付金まとめ

廃車時にもらえる還付金まとめ

自動車を廃車にする場合、廃車費用がかかるというイメージだけがありますが、実は返ってくるお金もあります。廃車によって受けられる還付金は、どのくらいあるのでしょうか?今回は、廃車時にもらえる還付金についてまとめてご紹介します。
goo自動車&バイク | 986 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク