2016年3月7日 更新

安くてかっこいい車は?2016年の人気車をチェック

車を購入する際、何を基準に決めるかは人それぞれです。使い勝手・性能・見た目・値段...気になるところは沢山ありますよね。今回は「安くてかっこいい」というテーマにそって、おすすめの車をご紹介したいと思います。条件としては、2016年に新車で買える車種。価格は200万円以下とします。

1,918 views

コンパクトながらワイドで迫力のフォルム「トヨタオーリス」

オーリス 150X(トヨタ)2015年4月モデルのカタログ[10096515] | goo自動車&バイク (20537)

オーリス(AURIS)はトヨタが製造販売する5ドアハッチバックモデルです。欧州戦略車として位置づけられており、全体の造り込みがしっかりとしている為、走行性能も高く設定されています。

外回りの印象も、例えば同社のヴィッツよりも一回り大柄であり、キレのあるデザインと相まって、迫力があります。余談ですが、一時シャア専用の赤いヤツもありました。

200万円以下となるとスポーツグレードのRSには届きませんが、150X CパッケージのFF(178万9855円)と4WD(198万4255円)から選ぶことができます。

コスパ抜群の速いヤツ「スズキスイフトスポーツ」

 (20538)

200万円以下となると、コンパクト勢のスポーツモデルが選べます。そしてその中でも特徴的なのは、スズキスイフトスポーツではないでしょうか。

スイフトそのものが欧州を意識して開発されているのでベース車両の走行性能が高く、そこに更なる性能を与えられたスイフトスポーツは、とてもホットなモデルです。

外観を見ると現行のスイフトスポーツはどちらかと言えば大人しめの印象ですが、専用の17インチアルミやエアロパーツがおごられ、迫力があります。5ドアなので実用性もバッチリ。

価格は172万8000円(CVT)と179万8200円(MT)です。

ミッドシップオープンKカー「ホンダS660」

 (20539)

最近のホンダは元気が良く、新型NSXの販売開始も2016年春に控えています。しかしそちらの価格は1800万円以上となり、簡単に手の届く代物ではありません。

しかし、S660なら200万円を切るプライスで手に入ります。NSXと同じくシートバックにエンジンを積むレイアウトで、後輪駆動。しかも、こちらはオープンカー。まさしく注目の的です。

余談ですが、平成の初めころに初代NSXが販売された時も、同じくミッドシップレイアウトを採用した軽自動車のビートが販売されました。

S660は標準グレードのB(ベータ)であれば、6MTとCVTをどちらも198万円で選ぶことができます。

ミドルサイズのセダンはいかが?「日産シルフィ」

 (20540)

200万円以下でセダンとなると、各社コンパクトカーベースのセダンとなりがちです。経済性や実用性で言えばとても魅力のある存在なのですが、セダンを好むユーザーとしてはそこそこの車格が欲しいと望む声も多いです。

シルフィは日産が製造販売する4ドアセダンで、ミドルクラスのサイズとなっています。1800ccエンジンとCVTの採用により走行性能と経済性を両立させています。

外回りの印象としても力強さやキレを感じさせるデザインとなっていて、見た目も妥協したくないユーザーの欲を満たしてくれます。

シルフィは全車FFです。Sグレードを199万2600円で購入することができます。

ボクサーエンジン&AWD「スバルインプレッサスポーツ」

 (20541)

スバルの特徴とも言える水平対向であるボクサーエンジンとシンメトリカルAWDの組み合わせは、走行性能と安定性を高めることに成功しました。インプレッサスポーツであれば200万円以下で購入することができます。

インプレッサスポーツは5ドアハッチバックで(セダンのインプレッサG4もあり)実用性のあるパッケージングながら、シンプルで飽きのこないデザインにまとめられています。

200万円以下の価格帯では1600ccエンジン搭載グレード(FFは159万8400円~・AWDは173万8800円~)の殆ど全ての中から選ぶことができ、FFであれば2000ccエンジンも選ぶこともできます。

しかし、折角であればスバル独自の安全装置であるアイサイト搭載車を狙いたいところ。こちらは208万4400円~と、金額が若干オーバーです。

見た目は可愛いけれどヤンチャでもある「フィアット500」

 (24878)

200万円以下の新車でも外国車は狙えます。その中から、イタリア車はどうでしょうか?

フィアット500は、イタリアのFIATが製造販売するッコンパクトカーです。3ドアハッチバックのスタイルで、サイズは小さく抑えられ、見た目はどちらかと言えば可愛いです。

ですがそこはイタリア車。日本車には無い雰囲気が醸し出されており、キチンとオシャレをした人が乗り込めば、そこにはイタリアの風が吹きます。

また、コンパクトながら走行性能に妥協は無く、小型・軽量なのも相まって、とても軽快なフットワークを発揮します。

フィアット500は全車FFの4人乗りで、200万円以下ですと1200ccエンジン搭載のスーパーポップ トポ(179万2800円)と1.2ポップ(199万8000円)から選ぶことができます。また、特別限定車の中にも200万円以下のグレードが幾つか点在しています。
「かっこいい」の定義は人によって違う為になかなか選定も難しいですが、大切なのは自分が見てかっこいいかどうかだと思います。今回200万円以下の価格の中から幾つかピックアップしましたが、気になった車があればぜひ試乗してみてください。お気に入りの一台になる車があるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク