2018年5月14日 更新

【ボディタイプ別】人気のハイブリッド4WD(四駆)の性能・燃費・中古価格は?

今や国内で大人気のハイブリッド4WD(四駆)ですが、様々なタイプがあるのをご存知ですか?SUVやセダン、ハッチバック、ミニバンなどハイブリッド4WDと一口に言っても色々あり過ぎて悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、人気のハイブリッド4WD(四駆)を車種別に性能や中古車価格などもお伝えしてきますので、購入を検討されている方は是非参考にしてみてください。

8,356 views

4WD(四駆車)とは/ハイブリッド4WDの特徴

そもそも4WD(四駆車)とはどのような車なのでしょうか?

4WDとは「4 Wheel Drive」の略で日本語では「四輪駆動車」と言います。

多くの車は前輪か後輪の二輪のみを駆動する方式の2WDが主流となっていますが、4WDは四輪すべてを駆動させ走行性能や安全性を高めます。

四駆車が悪路に強いと思われる理由としては、二輪駆動車と違い、力を4つに分散できるので安定した力が出しやすいからということが挙げられます。

また、AWDと表記されている車種もあり、AWD=4WDと考えている方もいますが、実は同じようで別のものになります。

AWDは「All Wheel Drive」の略で全輪駆動のことを指します。そのため四輪車であればAWDでも間違いではありませんが、車輪の数が変わると四輪駆動ではなくなるので、正確には4WDとAWDは別物と呼ぶのが適切です。

そして今回ご紹介するハイブリッド4WDの特徴についてですが、前述した通り、4WDは走行性能や安全性能を高めてくれますが四輪駆動をする分、やはり燃費性能がどうしても悪くなってしまいます。

そこで燃費性能が高く低燃費を実現するハイブリッドエンジンを掛け合わせることで、今までに無かった走行性能も燃費性能もどちらも優れた4WD車というのが”ハイブリッド4WD”となります。

それでは、これからハイブリッド4WDのおすすめ6車種をご紹介していきます。

【SUV】日産 エクストレイル

まずご紹介するのは「日産 エクストレイル」です。

エクストレイルはミドルサイズのクロスオーバーSUVで、初代は2000年に発売されました。
トヨタやホンダのSUVに対抗するべく世界でも販売された世界戦略車で、""快適で楽しい四駆""をコンセプトで人気を博しました。
 (68794)

2度のフルモデルチェンジを経て、現行モデルは2013年に発売された3代目となっています。

当初からクリーンディーゼル搭載車が販売され、四駆車では燃費の良さも売りになっていましたが、さらに他車との差別化を図るべく、2015年にハイブリッド車が追加販売されました。
その燃費性能は、JC08モードで20.0km/Lとなっており、4WDのSUVとしてはとても高い燃費性能を誇る車となりました。
また、2017年に改良新型が発売されましたが、その新型には高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭載したタイプもあり、ハイビームアシストや車線逸脱防止支援システムなどもあり、安全性も高くなりました。

そしてエクストレイル4WDハイブリッドの新車価格は下記の通りです。
【20S HYBRID[2列]】 2,796,120円
【20X HYBRID[2列]】 3,098,520円
【20Xi HYBRID[2列]】 3,277,800円

中古車価格に関しては、エクストレイル全体の平均で180万円前後となっており、4WDのハイブリッド車では230万円前後となっています。

やはり人気のクルマということで値崩れはあまりしておりませんが、2017年式で走行距離もかなり少なく、新車のような形で購入できる中古車もあるので、新車ではなくても良いという方は中古車の検討をしてみるのもいいかもしれませんね。

エクストレイルは、4WDのSUVが好きだけど燃費性能の低さが気になり二の足を踏んでいた方におすすめ出来る車種です。

【コンパクトSUV】ホンダ ヴェゼル

続いてはコンパクトSUVの「ホンダ ヴェゼル」です。

ヴェゼルは、2013年にガソリンエンジン車だけでなくハイブリッド車も同時発売され、クーペのあでやかさやSUVの力強さ、そしてミニバンとしての使いやすさから高い燃費性能まで、幅広いジャンルで他車を圧倒する魅力を持ち、発売から3年連続でSUV新車販売台数第1位を獲得するほどの人気のSUVです。
 (68799)

ハイブリッド車には、SPORT HYBRID i-DCDが搭載されており、これはアクセルの踏み方に応じてモーターだけで走る「EVドライブモード」とモーターとエンジンを組み合わせて走る「ハイブリッドドライブモード」を自動的に切り替えてくれるシステムです。

運転する人の走り方に合わせ、静かな走行からパワフルな走行まで高い走行性能で燃費も自然に良くしてくれます。

燃費性能もハイブリッド4WD車では21.6~23.2km/Lと、プリウスなどには劣りますがそれでも4WD車としてとても高い燃費性能となっています。

しかしヴェゼルは走行性能だけでなく室内空間の快適さも充実させています。

見た目は質感など座り心地もとても良く、コンパクトSUVでありながらミニバン並みの広さがある室内空間は、使い勝手も良く悪路やロングドライブも気にならない作りになっています。
もちろんラゲッジスペースも広く取られており、大きな荷物や多くの荷物も余裕で積み込むことが出来るので旅行なども快適に行くことが出来るでしょう。

尚、ヴェゼルのハイブリッド4WDの新車価格は下記の通りです。

【HYBRID・Honda SENSING】2,676,000円~
【HYBRID X・Honda SENSING】2,755,000円~
【HYBRID Z・Honda SENSING】2,926,000円~

そして、中古車価格については217万円前後が相場となっており、これはガソリン車も含まれる平均価格ですが、2013年モデルのハイブリッド車では190万円前後からあり、走行距離も3万km前後で状態も良い車種が多いので中古車でも十分過ぎるぐらいコストパフォーマンスに優れているのではないでしょうか。

ヴェゼルが気になっていた方は中古車から検討してみるのも良いかもしれません。

【セダン】トヨタ プリウス

続いてご紹介するのは「トヨタ プリウス」です。

プリウスは1997年に世界初の量産型ハイブリッドカーとして発売が開始され、2003年、2009年とフルモデルチェンジがされた後、2015年に現行モデルの4代目が発売されました。

今回ご紹介する4WDはこの4代目で初めて発売され、トヨタの次世代車両技術であるTNGA(Toyota New Global Architecture)を採用し動力性能や燃費性能、ボディ剛性といった様々な面で大幅な性能アップを実現しました。
 (68803)

さらにプリウスの4WDはHV4WD(E-Four)を採用しています。

HV4WD(E-Four)は、シエンタやヴィッツなどに採用されている機械式4WDとは違い、前輪と後輪を電気的につなぎ、エンジンではなくモーターで後輪を駆動させる動力源があるのが特徴のシステムで、日常使用において4WD制御を必要とする状況を見極めることで、さらに低燃費化に貢献してくれるのです。

実際に燃費性能は、JC08モードで34.0km/Lと4WDとは思えない低燃費となっており、4WDファンには嬉しい数字となっています。

尚、新車価格は下記の通りです。

【特別仕様車 S“Safety Plus”】 2,801,520円~
【Aプレミアム“ツーリングセレクション”】 3,394,145円~
【Aプレミアム】 3,301,855円~
【A“ツーリングセレクション”】 3,121,200円~
【A】 2,971,963円~
【S“ツーリングセレクション”】2,822,727円~
【S】2,673,491円~

そして中古車価格に関しては、プリウス自体の平均価格は138万円前後となっており、4WDでは180万円前後から用意されています。

この価格は2016年モデルのものになるので、4代目が発売された2015年モデルがあればもう少し安い価格で購入出来るでしょう。

しかし2016年モデルでも走行距離は2万km前後のものから少ないものでは1万kmにも満たない中古車もあり、この価格で購入出来るのはとてもお得です。

とにかく燃費の良い4WDのハイブリッド車のセダンをお探しの方には、このプリウス一択といっても良いぐらい値段から性能すべてにおいて満足出来るのではないでしょうか。

【ハッチバック】ホンダ フィット

続いてご紹介するのはハッチバックタイプの「ホンダ フィット」です。

フィットは2001年に初代が発売され、ホンダの普通車では最も小さいサイズのコンパクトカーです。

現行モデルは2013年に発売された3代目となっていて、2002年にカーオブザイヤーも獲得し、その年の日本国内の年間販売台数は33年間トップを守り続けたトヨタのカローラを上回りトップとなるなど発売当初から人気、実力を兼ね備えています。

ハイブリッドの発売は、2代目の時のマイナーチェンジの際に設定され、高い燃費性能と走行性能でさらにフィットが人気となり、発売から11年10ヶ月で200万台を突破するなどホンダの最速記録を更新するほどでした。
 (68808)

また、2017年のマイナーチェンジの際には安全運転支援システムの「ホンダセンシング」が搭載されました。

ホンダセンシングは、自動ブレーキや誤発進抑制機能などの衝突回避支援機能が備えつけられ、さらにステアリング制御の「LKAS(車線維持支援システム)」や「ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」など全8機能が装備され、安心で快適な運転をサポートし事故を未然に防ぐ支援をしてくれます。

また、ハイブリッドSホンダセンシングには、遮音機能付きフロントウインドウガラスの採用やフロアアンダーカバーの材質を吸音タイプにすることで車外からの騒音を抑制し、とても静粛性が高くなっていることも特徴の一つです。

そんなフィットのハイブリッド4WDの燃費性能についてですが、28.0km/L~29.4km/Lと、4WD車であってもさすがというほどのとても高い水準となっています。

また、ハイブリット4WDの新車価格については下記の通りです。

【HYBRID】1,894,320円
【HYBRID・F】2,009,880円
【HYBRID・L Honda SENSING】2,241,000円
【HYBRID・S Honda SENSING】2,367,360円

そして、中古車の価格に関してですが、平均価格は68万円となっています。

最新の2017年モデルでも150万円前後で購入でき、1万km未満の中古車も多数あるのでハイブリッド4WDの中でも特にお得に乗ることが出来ます。

最新モデルでもこのお値段なので、購入を悩んでいた方やハイブリッド4WDに興味のある方は、まずホンダのフィットを確認してみると良さそうです。

【コンパクトワゴン】スズキ ソリオHYBRID MX

続いてご紹介するのは、コンパクトワゴンの「スズキ ソリオHYBRID MX」です。

ソリオのハイブリッド車には、マイルドハイブリッドとフルハイブリッドの2種類があり、ソリオHYBRID MXはマイルドハイブリッドになります。

両対タイプがどのように違うのかというと、フルハイブリッドは電気モーターとエンジンを併用しEV走行を行うことができます。一方、マイルドハイブリッドは、基本的にエンジンを主力の動力源として使い、加速時にだけモーターがエンジンをアシストします。燃費については、当然フルハイブリッドが高い性能を誇ります。
 (68813)

ただ、マイルドハイブリッドの燃費性能も4WD車で23.8km/Lと4WD車であることを考えても、十分な燃費性能となっているので、快適なドライビングが出来るでしょう。

また、室内空間に関しては元々ファミリーカータイプですのでとても広く乗車している全員が快適に過ごすことの出来る空間になっています。

ラゲッジルームもとても広く、リヤドアの開口部もかなり大きくなっているので、荷物の積み下ろしがしやすくとても使いやすいです。

そんなソリオHYBRID MXの4WDタイプの新車価格は下記のとおりです。

【HYBRID MX】1,821,960円~
【HYBRID MX デュアルカメラブレーキサポート装備車】1,881,360円~

そして中古車価格についてですが、147万円前後が相場となっており相場はそこまで低くありませんが、それだけ人気であることの裏付けなのではないでしょうか。

しかし2017年モデルのものでも100万円台で走行距離も2万km以内の中古車もあるので、そういった中古車を見つけることが出来ればとても良い買い物になるのではないでしょうか。

ソリオHYBRID MXはファミリーカーとしても4WD車としてもハイブリッド車としても、とても使い勝手が良くコストも抑えられる車種です。

【ミニバン】ホンダ フリード

最後にご紹介するのはミニバンの「ホンダ フリード」です。

フリードは”ちょうどいい”をキャッチフレーズに2008年に販売開始され、現行モデルは2代目(2016年のフルモデルチェンジ)となっています。
 (68819)

普段使いの街乗りから、大人数での旅行を目的としたロングドライブまで幅広い使い道があり老若男女問わずとても人気のミニバンです。

そんなフリードにもハイブリッド4WDが展開されており、積雪地帯の方でミニバンタイプのハイブリッド4WDに興味があった方も選択できるようになっているのが嬉しいですよね。

しかし、ミニバンというのはただでさえ燃費が良くない印象があるのにさらに4WDとなると、かなり性能は低くなるのではないかと思う方も多いと思います。

ところがフリードのハイブリッド4WDは、25.2km/Lと4WDとしてだけでなくミニバンとしてもかなり高い水準の燃費性能です。
燃費性能を気にされていた方は、悩んでいた部分が解消されるのではないでしょうか。

また、車内空間に関しては当初のコンセプトの”ちょうどいい”をしっかり継承し、大き過ぎず小さ過ぎないサイズで、運転する人も一緒に乗る人も車内にいるすべての人が快適に過ごせるのがフリードの特徴と言えます。

尚、フリードのハイブリッド4WDの新車価格は下記になります。

【フリード HYBRID B】2,472,000円~
【フリード HYBRID G・Honda SENSING】2,728,200円~

また、中古車価格は、平均約171万円が相場となっていますが2011年モデルであれば100万円台前半の中古車もあります。

ただ、2017年モデルの中古車でも180万円前後の価格帯で走行距離も1万km代の低走行距離の中古車を見つけることもできます。

新車にこだわりの無い方でフリードに乗りたいと思っている方は、中古車がかなりお得に感じられると思います。

”ちょうどいい”フリードが見つかるかもしれませんね!

まとめ

人気のハイブリッド4WDをボディタイプ別にまとめてきましたがいかがでしたか?
気になる車種は見つかりましたでしょうか。

従来4WDは走行性能が高く悪路にも強いので、アクティブな方はとても好まれると思いますが、その反面、燃費性能に不安を抱える車が多かったのも事実です。

しかし、そこにハイブリッドが掛け合わさることでその不安を解消し快適に4WDに乗ることが出来るようになりました。

今までその部分を気にしていた方は是非一度中古車からでもハイブリッド4WDに乗ってみてはいかがでしょうか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

4WDのミニバン人気ランキングTOP5

4WDのミニバン人気ランキングTOP5

ファミリー層を中心に人気があるミニバン。なかでも4WDのミニバン、更には燃費のいいハイブリッドなど、人気のミニバンを、株式会社スカイトが保有する中古車登録台数データ(2017年4月現在)を元にしたランキングをご紹介します。
goo自動車&バイク | 24,137 views
【中古で100万円以下】四駆(4WD)の軽自動車&コンパクトカー

【中古で100万円以下】四駆(4WD)の軽自動車&コンパクトカー

四駆(4WD)と言ったら大型SUV車のように力強くてオフロードに強いというイメージを持たれる方も多いと思います。しかし、現在はコンパクトで高性能な街乗りからアウトドアまで幅広いシーンで活躍できる、軽自動車やコンパクトカーの四駆(4WD)も人気です。汎用性だけではなく、購入費用と維持費が抑えられるので特に若者の支持が強まっています。さらには、ファミリー層のセカンドカーとしても運転しやすくお子さんの送り迎えや買い物などにも重宝します。今回はそんな四駆(4WD)の設定もある軽自動車&コンパクトカーで100万円以下で購入できるオススメの中古車をご紹介いたします。
goo自動車&バイク | 3,487 views
4WDのセダン人気ランキングTOP5

4WDのセダン人気ランキングTOP5

気軽なデイリーユースから、アウトドアレジャーまで、あらゆるシーンで活躍するセダン。なかでも力強い走が特徴の四駆セダンの魅力やメリットについて、株式会社スカイトが保有する中古車登録台数データ(2017年4月現在)を元にしたランキングをご紹介します。
goo自動車&バイク | 48,418 views
4WDのコンパクトカー人気ランキングTOP7

4WDのコンパクトカー人気ランキングTOP7

小型車の低燃費と四駆の安定性、両方の良さをあわせもつ4WDのコンパクトカーは市場でも人気のタイプです。今回は株式会社スカイトが保有する中古車登録台数データ(2017年4月現在)を元に4WDのコンパクトカーの人気ランキングをご紹介します。
goo自動車&バイク | 29,008 views
コンパクトカーは燃費で選ぶ?低燃費車5選

コンパクトカーは燃費で選ぶ?低燃費車5選

コンパクトカーは、ボディーサイズや小回りの良さで、狭い道や駐車場でも運転しやすいという利点があります。ほかにも大きなポイントとして低燃費であるという点も。近年、燃費の良いコンパクトカーは人気です。今回は、低燃費のおすすめのコンパクトカーをご紹介します。新車を買うときの参考にしてくださいね。
goo自動車&バイク | 3,984 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク