2018年11月14日 更新

ファミリーにおすすめ!?不人気ミニバンは要チェック!中古車情報3選!

ファミリー向けに人気なのがミニバンですよね。今回はお得に手に入れられるミニバンの不人気車種を紹介します。不人気と聞いて嫌な感じがした人もいると思いますが、ちゃんと不人気車種がお得な理由とおすすめ車種をお伝えしますので安心してください。不人気車種の良さを知れば購入したくなること間違いなしです。

5,295 views

【ミニバン編】不人気車種がお買い得?

自動車を購入するなら高品質な車を安く手に入れたい、と多くの人が思っているはず。とくに家族を乗せるために車の購入を検討している人は、子どもが成長するにつれて必要になるお金を貯金することを考えると、購入に踏み切れず諦めていたことも。

そこで、ちょっと視点を変えてみませんか?いままで諦めていたような車種が手に入るラインにぐっと近づいてくるかもしれません。
では、どんな車種が家計に優しくてお買い得になってくるのでしょうか。
それは、「新車販売時に不人気だった車種を中古車で探す」ことです。
 (72267)

なぜ不人気車種がおすすめかというと、中古車市場では人気の高さによって価格が左右される傾向にあるからです。となると、知名度の低い不人気車種だと価格が人気車種に比べて低くなってくるわけです。

ただ、ここで気になるのが不人気になった理由ですよね。
新車が不人気なる理由はいくつかあります。

主な理由の一つが宣伝不足です。知名度が低いということは、それだけ宣伝が足りていなかったということです。宣伝不足が原因であるだけで、性能は優れていて隠れた名車になってしまった車種も多々あります。

もう一つ理由としてあげられるのが、デザインの問題です。時代の先を行き過ぎてしまったようなデザインにしたため、一般の人たちから共感を得られず販売台数が伸び悩んでしまったり、ターゲットとしている層とデザインがマッチしていなかったりなどの理由で不人気車種への仲間入りをしているものもいくつかあります。

こういった点が気にならなければお買い得で高品質な中古車が手に入る可能性があるのです。

マツダ ビアンテ

 (72271)

トヨタ ノア・ヴォクシーやホンダステップワゴンの5ナンバー、日産セレナが家族向けのミニバンとして人気があります。

そこへマツダは2008年、ビアンテを投入。「最広(サイコー)空間」を謳い文句とした2000ccクラストップの室内空間4,715×1,770×1,835mm(全長×全幅×全高)の広さがあります。
最大の特徴は世界で初めて「14.0」というスカイアクティブ テクノロジーで高圧縮比を実現。

車内は3列シートの8人乗りで、運転席と2列目のシートの間に段差があります。その点ノアやセレナの床面はフラットで室内移動性と車のデザインにおいてビアンテはあまり人気が出ませんでした。
 (72272)

しかし、機能性が高いのがビアンテの特徴。
4WDシステムが組み込まれたdisiエンジンは、路面状況に合わせて前輪・後輪へトルクパワーを適切に割り振ることができます。雪面道路など足場の悪い場所で高い効果を発揮します。
さらにi‐DMシステムで現在の運転状況がわかり、無駄の出る走りを減らしドライビングテクニックを高めるなど「学びながら走る」要素も搭載。

そして燃費も良いのも特筆すべき点です。
i‐stopシステムは、車の停止時・急発進時に起こるアイドリングを防ぎ燃料のロスを事前に食い止めます。
さらに吸気側可変バブルタイミング機構(S‐VT)を電子機器で制御。燃費をおさえ発進時の振動を防ぎ、効率が良い走りができるのです。

中古車の平均価格は2018年11月8日現在、20C-スカイアクティブH25年~H27年式で137万円になっています。
掲載されているビアンテ全体の平均価格は85万円です。 

ホンダ エリシオン

 (72276)

ホンダ エリシオンはトヨタ アルファード、日産 エルグランドと同じクラスです。2004年から2013年まで製造していました。新車販売時は主に見た目の印象が弱く人気を獲得するには至りませんでした。

また、他社の同じクラスの車種に比べて荷物が積みにくいという点もありました。しかし、これはエリシオンが乗る人の「 快適さ 」を追求した車だからです。

エリシオンは乗り心地の良さを考え、シートのクッション部分と背もたれ部分に十分な長さと広さがとられています。

シートの収納に関しても販売当時ミニバンの主流だった左右跳ね上げ式を採用せず、クッション部分だけを持ち上げるチップアップ&スライド方式にすることで座席を大きくし、上質な乗り心地を実現しました。
 (72279)

また、印象の弱いボディーデザインも走行中の風を切る音を抑えて静けさを得るために考え出されたものです。
デザイン以外にもミラーやボンネットフードに至るまで空気抵抗を最小限にする造りになっています。その他にも随所に静けさを得るための工夫がされています。

サスペンションも前後ダブルウィッシュボーン式の4厘独立懸架になっており、路面からの衝撃も少なく快適さに一役買っています。
エンジンは低燃費とハイパワーを実現した i-VTECエンジンを搭載。
これにより2種類あるエンジンうち、2.4L DOHC i-VTECエンジンを搭載したものは高い次元でバランスの取れた低燃費と環境性能の融合を可能にし、一方、3.0L V6 i-VTECエンジンを搭載したものでは力強くも滑らかな加速でありながら低燃費を実現しています。

ちなみに、2018年11月8日現在でエリシオン GエアロHDDナビスペシャルパッケージ H23年~H24年式だと133万円が平均価格となっています。
エリシオン全体の平均価格は52万円になります。

スズキ ランディ

 (72283)

デザインや室内空間の点で人気が出なかったホンダ エリシオンやマツダ ビアンテとは少し事情が異なるのがスズキ ランディです。

ランディが不人気といわれる最大の理由が日産 セレナのOEM車という点です。
OEM車とは自社の名義で販売している他社製造の車のことです。

つまり、ランディはセレナを基に造れた車で、エンブレムが違うだけの同じ車と捉えられています。なぜなら、基になった車とOEM車では性能の差はほとんどないからです。
 (72286)

2016年にセレナのフルモデルチェンジに伴いランディもフルモデルチェンジを行いました。この際、セレナの方はカラーバリエーションとグレードが多くラインナップされたのに対し、ランディはセレナよりカラーが少なく、グレードもセレナのように特別仕様がありませんでした。しかし、安全装置はセレナと共通でアラウンドビューモニター・踏み間違い衝突防止アシスト・エマージェンシーブレーキ・ふらつき警告装置・進入禁止標識検知・車線逸脱警報装置が標準搭載されています。ただし注意として、セレナのオプション装備である自動運転技術のプロパイロットは装備できません。

中古でセレナを考えている人はこれらのことを踏まえたうえでランディも選択肢に入れるのもアリだと思います。
また、このフルモデルチェンジによってそれ以前のランディは価格が下降傾向にあるので8人乗りのファミリー向けミニバンを探している人には狙い目になります。

では、ランディの2018年11月8日時点での平均価格はランディ 2.0S H25年~H27年式だと125万円になっています。ランディ全体での平均価格は78万円です。

最後に

お買い得なミニバンの不人気車種を紹介してきましたが、いかがでしたか。

デザインや室内空間、OEM車であるという点が不人気になっただけであって性能に問題があるわけではありません。これだけの理由で同じクラスの人気車種より安くなるのですから狙い目といえるでしょう。

中古のミニバンをお探しなら候補に入れておくべきです。

しかし、こういった不人気車種を購入するにも注意点があります。
 (72292)

それは不人気になった理由です。

今回紹介した車種は性能に問題があったわけではありませんが、性能に問題があって不人気になってしまった車種もあります。購入価格は安くできたものの、燃費性能が良くなくコストがかかってしまう場合などです。

なので、不人気車種で中古車を探す際は不人気になった理由もしっかり確認する必要があります。それで性能に関係することでなければ購入を検討してもいいでしょう。

不人気であることから問題があるように思われがちですが決してそんなことはなく、理由としてあげられるデザインにしても多く出回っている人気車種と差別化でき、個性を際立たせるものとなってきます。上手くいけば街で唯一のオシャレで個性的な車として注目を集めることができるかもしれませんよ。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

125ccのオシャレなスクーター(原付)・バイクまとめ

125ccのオシャレなスクーター(原付)・バイクまとめ

通勤用途や通学用途にとどまらず、幅広く街乗りを楽しみたいなら125ccスクーターはいかがでしょうか。原付と違って、様々な制限がなくなった125ccスクーターは軽快な走りであなたを楽しませてくれるでしょう。加えて、可愛らしくもおしゃれなデザインの車両も多いため、趣味として楽しむにもうってつけのバイク車種です。燃費が良くて頑丈なのもありがたいですね。今回は趣味にも実用にも使える125ccスクーターを4種類紹介していきます。
goo自動車&バイク | 10,390 views
ファミリーカーといえば!100万円前後で買えるおすすめ中古ミニバン

ファミリーカーといえば!100万円前後で買えるおすすめ中古ミニバン

室内空間が広く、人数もたくさん乗れて、ラゲッジスペースもたっぷりあり、荷物もたくさん積むことができるミニバンはファミリー層に大人気です。使い勝手がいいミニバンですが購入するならお得に手に入れたいですよね。今回はそのような方の為に、ファミリー層におすすめのポイントや100万円前後で買えるおすすめの中古ミニバンを4台ご紹介します。これから購入を検討されている方はぜひご覧ください。
goo自動車&バイク | 6,767 views
日産「ノート」|e-POWERやガソリンモデル 特徴 燃費 中古価格は?

日産「ノート」|e-POWERやガソリンモデル 特徴 燃費 中古価格は?

日産の人気軽自動車「ノート」の中古価格の相場や各世代ごとの特徴や燃費をまとめてみました。 e-POWERやガソリンモデルも紹介していきますので、購入を検討している方は是非参考にしていただきたいです。
goo自動車&バイク | 1,638 views
スバルのスポーツセダン「WRX STI」|世代毎の特徴 燃費 中古価格は?

スバルのスポーツセダン「WRX STI」|世代毎の特徴 燃費 中古価格は?

スバルの「WRX STI」の中古価格の相場や各世代ごとの特徴や燃費をまとめてみました。これからWRXの購入を検討している方は是非参考にしていただきたいです。
goo自動車&バイク | 1,233 views
スバルのスポーツカー「BRZ」|年式毎の特徴 燃費 中古価格を網羅

スバルのスポーツカー「BRZ」|年式毎の特徴 燃費 中古価格を網羅

スバルの「BRZ」の中古価格の相場や各世代ごとの特徴や燃費をまとめて掲載しています。 これからBRZの購入を検討している方は是非参考にしていただきたいです。
goo自動車&バイク | 1,420 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク