2016年2月8日 更新

洗車のプロが教える!正しい洗車道具の使い方

洗車道具は正しく使わなけれ車を綺麗にできないばかりか、塗装に傷を部品を傷めてしまったりします。今回は正しい洗車道具の使い方、そして失敗しないための注意点をお伝えします。

1,100 views

カーシャンプーの正しい使い方

カーシャンプーには色々な種類がありますが、どんなものを使うときも、最初は車体を水で洗い流すのが原則です。砂ぼこりなどの粗い汚れをこのときに流しておかないと、次のステップで塗装を痛めてしまうことがあるからです。

カーシャンプーはバケツなどに入れ、水で泡立てましょう。これをスポンジに含ませてから、車体を洗っていきます。強い力でこすり過ぎると傷の原因になるので注意しましょう。

シャンプーで洗ったら、乾く前に水で洗い流します。乾いてしまうと折角取った汚れが付着してしまうので、洗車が済んだところから、こまめに流していくと良いでしょう。またシャンプーによっては注意事項も多くあるので、説明書をしっかり読んでください。
gettyimages (16223)

拭き取りクロスの正しい使い方

カーシャンプーで洗ったあとは、車体が乾く前に拭きとりクロスで車体の水気を取りましょう。拭き取らずに乾いてしまうと、そこが新しい汚れとして残ってしまうのです。

拭き取りクロスには合成繊維で作られたものと、カモシカなどの革を使った天然素材のセーム革のものがありますが、いずれも滑らかで車体に傷をつけないのが特徴です。水を含んで拭き取れなくなったら、絞って水分を出してから作業を再開しましょう。拭く前に乾いてしまった場合は、もう一度水で洗い流すことをおすすめします。

使ったあとの拭き取りクロスは、シャンプーや汚れの残りが染み込んでいます。最後に中性洗剤などでよく洗い、乾燥させて保管しましょう。
gettyimages (16225)

液体ワックスの正しい使い方

液体ワックスは色々なタイプがあります。車体色によって使えないタイプなどもあり、使い方を間違えないことが大切です。
まずは説明書を読むことが大前提ですが、大きく分けて、車体に直接吹きかけてクロスで塗り広げていくものと、スポンジやクロスに染み込ませてそれを車体に塗りこんでいくものがあります。

また、液体ワックスの中にはカーシャンプーのあとに車体が濡れたままでも使うことができるものもあります。より手軽に使えますが水分の中に汚れが残っていると良くないので、しっかりと洗い流せていることが前提です。

ワックスを塗り終えたら、乾いたネル地の布なので車体を拭き取りましょう。余計なワックスを落とし、ワックスの表面が整えられます。
thinkstock (16230)

固形ワックスの正しい使い方

昔ながらの固形ワックスは液体ワックスに比べて手軽さには劣りますが、深い艶や耐久性などで今でも人気があります。

付属のスポンジにワックスをつけて、車体に少しずつ塗っていきましょう。このとき、塗り過ぎないことが大切です。また車体を水が流れる方向に、塗っていくことが大切です。

次にクロスでワックスを広げながら、しっかりと拭き取っていきます。そして最後に別のクロスでもう一度磨くと、非常に深い艶を出すことができます。
固形ワックスを塗る前には、車体の水気を残さないようにしましょう。

また、窓枠などの塗装されていない樹脂部品に固形ワックスがつくと、表面を傷めてしまいます。塗装面だけに塗るように気をつけてください。
thinkstock (16234)
以上、正しい洗車道具の使い方をお伝えしてきました。特にワックスや撥水剤は、使い方を間違えると取り返しがつかなくなる場合もあります。また、ここでお伝えした使い方とは大きく違う場合もあります。
今回お伝えした使い方や注意点を頭に入れつつ、洗車道具を使うときには必ず説明書を読むようにしてください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

新車購入時にガラスコーティングは必要? 不要?

新車購入時にガラスコーティングは必要? 不要?

砂埃による汚れと、これからの時期オーナーを悩ませる「花粉」や「黄砂」のシミ。新車を購入する際、ボディをガラスコーティングする必要性はあるのか、ないのか。また洗車頻度やメンテナンスについて解説します。
goo自動車&バイク | 27,722 views
車のボディに擦りキズが!初心者でもできる補修方法

車のボディに擦りキズが!初心者でもできる補修方法

うっかり擦ってしまったり、乗り降りに伴ないドアハンドルの傷が増えてしまったり。大切な車の傷は気になるものですね。今回はそんな傷消しの初心者でもできる方法をご紹介します。
goo自動車&バイク | 3,576 views
クルマの汚れが原因で5人に1人が事故に遭う!?

クルマの汚れが原因で5人に1人が事故に遭う!?

車に乗っていて車の汚れが気になるようであれば、安全運転を心掛けるドライバーと言えます。車の清掃は面倒なものですが、清掃することで安全が確保できれば、積極的に清掃や簡単な点検を行ないたいものです。さらに、長期に車に乗り続けられるのであれば、経済的効果もあります。
goo自動車&バイク | 1,697 views
車はやっぱ手洗い!おすすめカーシャンプー一覧

車はやっぱ手洗い!おすすめカーシャンプー一覧

自慢の愛車だからこそ、洗車だって自分の手でやってあげたい。どうせやるならお出かけシーズンまでには間に合わせましょう。水洗いだけじゃ落ちない頑固な汚れに必須なのがカーシャンプーです。
goo自動車&バイク | 3,839 views
つい後回しになっていませんか?洗車をするべきタイミング

つい後回しになっていませんか?洗車をするべきタイミング

まだ大丈夫だと、ついつい車の洗車を後回しにしてはいませんか?そのまま放置してしまっていると、車体の汚れや錆の原因になることも。洗車はどのタイミングで行うべきなのでしょうか。
goo自動車&バイク | 580 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク