2016年10月8日 更新

メーカーオプション・ディーラーオプションって何?

車を新規で購入する際、ノーマルから自由にカスタマイズすることができますが、オプションには2種類あるということをご存知ですか?各オプションの特徴とオプションを選択するメリットなどについてご紹介します。

891 views

オプションって何?

車を新車で購入する際に知っておきたいのが、オプションです。通常車は標準装備されているもの以外にも、オプションと言って追加で装備をすることができるようになっています。オプションを利用することによって、その分車の購入価格は上がってしまう可能性がありますが、自分の用途や生活スタイルに合わせて、自分なりに車をカスタマイズすることができるというのが大きなメリットです。またオプションと一口に言っても、その種類は2種類あり、メーカーオプションとディーラーオプションというのが存在しています。
gettyimages (55101)

メーカーオプションについて

メーカーオプションは、車の製造工程においてつけるオプションのことを指します。例えば、車出荷後の付け替えが難しい本革シートへの加工やサンルーフの取り付け、エアーバッグの追加、社内に組み込む安全装置の取り付けなどです。製造工程においてオプションの取り付けを行うため、契約確定となった時点で変更することができなくなります。また、注文の際は取り付けに時間を要する可能性があるため、事前に納車予定日などを確認しておくことが大切です。メーカーオプションは、ディーラーオプションと違って、製造工程で取り付けるという作業を行うため、しっかりと車にフィットし、心地よく使用することができます。
gettyimages (55103)

ディーラーオプションについて

一方ディーラーオプションは、ディーラーに車が入庫されてからディーラー側で取り付けるオプションのことを指します。例としては、シートカバーやホイール、ヘッドライト、ドライブレコーダー、エアロパーツなど。時にはゴミ箱などの小物などが用意されていることがあります。また、最近ではナビゲーションシステムもメーカーオプションだけでなく、ディーラーオプションで対応しているところも増えてきました。いずれにしても、メーカーオプションと比較すると簡単に取り付けることができるというのが特徴です。そのため、場合によっては納車後に取り付けが可能な場合もあります。
gettyimages (55105)

オプション選択のメリット

ここまで、メーカーオプションとディーラーオプションの違いをご紹介しましたが、オプションを選択するメリットは何なのでしょうか。実際、購入後でも自分好みにカスタマイズしたいと思えば市販品でカスタマイズすることはできます。しかし、市販品は幅広い車に対応したものであることが多く、ジャストフィットするかどうかというとそうでない場合も少なくありません。しかし、オプションの場合は購入する車にあった純正品であることから、そういった心配をしなくて済みます。さらに、車自体に合っているかという点においてもオプションを選択することにメリットがあるでしょう。
thinkstock (55109)

オプションのお得な選び方とは

車の納車時に同時にオプションを頼む場合、オプションにかかる費用は車取得額に加算されます。取得額に加算されるということは、車取得税にも影響するということです。車取得税は、自家用車の場合、購入価格の3%。オプションによっては決して無視できない金額だと言えます。メーカーオプションは製造ラインで行うものなので変更できませんが、もし、納車後でも可能なディーラーオプションがある場合は、納車されてから改めてオプションを追加する方が得です。事前に納車後でも対応可能かどうか確認しておきたいですね。
thinkstock (55111)
メーカーオプションとディーラーオプションとでは取付できる装備の種類が異なります。場合によっては納車まで時間がかかってしまう場合もあるため、オプションを選択した場合の納車日と必要性を照らし合わせながら注文したいですね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク