2018年11月10日 更新

メルセデス・ベンツEクラスワゴンの中古車が安い!価格・特徴は?

数多くあるベンツ車の中でも柔らかいフォルムが印象的なEクラスステーションワゴンは、多くのオーナーに愛されている名車です。圧倒的高級感の中にも、スタイリッシュさが存在し、その見た目に一目惚れしたという方も多いのではないでしょうか?しかし新車ではなかなか手が届かないという方も多いはず。そんな方は是非中古市場から、探してみてはいかがでしょうか?中古であれば安く購入することが可能です。中古価格とEクラスステーションワゴンのさらなる魅力についてご紹介していきます。

2,073 views

メルセデス・ベンツの中古車はなぜ安いのか?

 (71988)

ベンツオーナーになるという事は一種のステータスでもありますが、ベンツというと、とにかく高級で値段も高いというイメージがあるかと思います。

実はあのベンツでも中古であればかなりお買い得な価格で購入できることを知っていますか?

メルセデス・ベンツはどちらかといえば、経済的に余裕のある方が新車を求めることが多く、そういった層には中古車は求められていない。また、メンテナンス費用が高く維持費が嵩むため、中古車需要が低いという話があります。
しかし、メルセデス・ベンツの質感の高さ、日本車にはないデザイン、頑丈さは一般的なイメージの通りです。

実際にベンツ愛用者の口コミなどを見ても、「頑丈で、劣化を全然感じない」といった意見もよく投稿されています。

もちろん販売されている中古車の状態(乗り方・修復歴・オーナー数..etc)を知る必要はあります。こまめにメンテナンスがされていたかどうかでも、同じ走行距離でも寿命は大きく変わってきますし、メンテナンスが疎かにされていたベンツは、購入後に修理や消耗パーツの交換で多くの出費が伴うこととなりますので、メンテナンス記録の確認は重要です。

これは本来、国産・外車に限った話ではなく、どの車においても言えることなのですが、同じメンテナンスをし続けた場合、より劣化することなく走り続けるのは作りの良いベンツであることは間違いないでしょう。

“一生乗れる車”をテーマに車を生産し続けているベンツは、こだわり抜いて作られているからこそ、高級車と呼ばれるのです。

旧型のメルセデス・ベンツのデザインに魅力を感じるのであれば、Eクラス全世代で価格を見ると、13万円から探すことができます。過去のメンテナンス記録、車両の状態を販売店に十分な説明を受け、今後の維持費も含めて検討しましょう。

メルセデス・ベンツEクラスの特徴

 (71989)

ベンツのクラスには大きく分けて、Aクラス,Bクラス,Cクラス,Eクラス,Sクラス,Gクラス,Vクラスの7つのクラスがあり、中でもSクラスが最高級と呼ばれる部類のクラスになりますが、クラスにそれぞれの特徴があります。

Eクラスにはボディタイプが、4つのボディタイプ(ステーションワゴン=S、セダン=W、クーペ=C、カブリオレ=A)があり、内装面においては、高級感のある”エレガント”とスポーティ感が強い”アバンギャルド”の2タイプがあり、お好みの組み合わせで楽しむことができます。

新車の場合、720~1120万、全クラスの中でも丁度中間位の価格となっていますので、幅広いオーナーに愛されています。

Eクラスの特徴として、機能面や外装面においても汎用性が高く人気のクラスとなります。中でもステーションワゴンタイプは、ラゲッジスペースが広く作られているので、荷物を多く載せた状態でも4人乗車で広々と使うことが可能です。

また、最新のEクラスステーションワゴンには、”インテリジェントドライブ”と呼ばれる、ドライバーをサポートする多くのAI機能も搭載されています。

自動ブレーキや自動走行機能はもちろん、制限速度や標識を自動で読み取り、ドライバーに警告をしてくれる”トラフィックサインアシスト”や駐車の際に車を真上から見るかのように全体を見渡しながら駐車することができる”360度カメラシステム”も安心に繋がります。

夜道においても、”マルチビームLEDヘッドライト”が1秒間に100回というスピードで前方を感知し、他の車に迷惑をかからないよう前を正確に照らしてくれます。

他にも、万が一走行中にトラブルがおきてしまった場合などにも”24時間故障通報サービス”がついているので、車内に搭載されている故障通報ボタンを押すことで、ベンツのサポートに繋がります。

4代目Eクラスステーションワゴン(S212)の特徴と中古価格

 (71990)

メルセデス・ベンツの4代目Eクラスステーションワゴンは5~7人乗りのワゴンタイプの車です。
S212型と呼ばれ、2013年の5月から2016年の10月まで販売され、全部で34種類のモデルが生産されました。
メルセデス・ベンツの4代目Eクラスの車はS212以外の型番も生産されており、2013年以降に作られたS212型の車は4代目Eクラスの後期型と呼ばれています。

前期型と比べ後期型は標準装備がグレードアップし、燃費や出力、トルクも充実しています。後期型のものは前期型の車よりかは値は張りますが、安全な装備が欲しい人にはおすすめの車です。

パッケージはE63~E550までのグレードがあり、5人乗りの車と7人乗りの車に分かれています。

主に、搭載エンジンによってグレードが分かれており、以下のようになっています。
直列4気筒搭載:E220、E250
V6エンジン搭載:E300、E350、E400
V8エンジン搭載:E550、AMG

快適な加速が備わっているのが直列4気筒搭載の車だが、もっとタフな加速を好む人はV8エンジン搭載の車を選ぶといいでしょう。

S212のエクステリアの特徴として、4代目Eクラスの前期型のヘッドライトが左右で独立していたのに対し、後期型はLEDが使われており、さらにヘッドライトが繋がっているような形になっています。

インテリアの特徴はやはり、メルセデスという事もあり素材の質も高く、繊細な作りが特徴です。車内は充分に広く乗り心地もとても良く落ち着ける空間となっています。

また、アテンションアシストシステムやレーダーセーフティーパッケージが装備されており、安全性に関してはトップクラスです。その他にも安全に運転するための機能が多くついています。

このような機能は3代目Eクラスにはついておらず、さらに燃費などのグレードも平均的です。マイナーチェンジの影響からか、3代目よりもはるかに性能がアップしているのは確実です。

5代目のモデルが発売されたことにより、4代目の中古相場が下がってきています。特に、後期型であるS212はある程度お手頃価格で求められるようになっています。

中古価格は、155~698万円で平均価格は338万円になります。元の値段と比較するとかなり安く購入することができるでしょう。

5代目Eクラスステーションワゴン(S213)の特徴と中古価格

 (71991)

メルセデス・ベンツの5代目Eクラスステーションワゴンは5人乗り、S213型と呼ばれており、2016年の11月から現在もまだ生産されています。
2016年にモデルチェンジを行ったため、5代目以前のモデルとは様々な部分が異なってきます。

パッケージはE200~E400までのグレードが生産されています。すべて5人乗りです。

S213は主に排気量、エンジンで分かれていて、以下のようになっています。
1,991cc直列4気筒DOHC直噴ターボガソリン:E200、E250
1,949cc直列4気筒DOHC BlueTECディーゼル:E200d
3,497ccV型6気筒DOHC直噴ツインターボガソリン:E400、4MATIC
2,996ccV型6気筒DOHC直噴ツインターボガソリン:AMG、E43、4MATIC

荷室の広さはこれまで同様、シートアレンジによっては4人乗車でも長物の積載も可能です。レジャーなどで大きな荷物を運ぶ事が多い人も安心して使用できます。

4代目のエクステリアの特徴はLEDライトを使用したシャープなヘッドライトでしたが、5代目からは廃止になり現代的なフォルムになっています。

また、S213の全長は5m近く、幅も2m近い長さのため、かなり広々とした車内が想像できるでしょう。広いだけではなく高級感漂う内装にもこだわっており、落ち着ける空間は4代目とは変わっていないようです。

S213の技術や性能面では4代目とは全く別の機能が追加されています。5代目以前のメルセデスは安全性などを重視した車が生産されていましたが、5代目からはドライブパイロットという追尾式クルーズコントロールやその他ドライブ補助する機能が追加され、安全性はもちろん、運転ミスなどの心配も軽減され、予防安全装備が充実し、車での移動がさらに快適になること間違いなしです。

S213の中古価格ですは、368万円~938万円、平均中古価格は610万円になっています。新しい車種なので中古車の数が少なく、価格もまだまだ高いです。

まとめ

今回はベンツ Eクラスのステーションワゴン、現行モデルと先代モデルの特徴や中古車情報についてをまとめさせて頂きました。

現行となる5代目モデルが出て2年程経過しているため4代目の車両価格が比較的検討しやすい価格となっているため、是非参考にして頂けますと幸いです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

メルセデス・ベンツの中古車が安い!Eクラスセダンの価格・特徴は?

メルセデス・ベンツの中古車が安い!Eクラスセダンの価格・特徴は?

今も昔も、車好きの中でダントツの人気を誇る「メルセデス・ベンツ」。日本人からしたら外車は高価なイメージが強く、なかなか手を出せずにいる人も多いはずです。今回は、どうせ乗るならカッコいい車に乗りたい、一番人気のベンツを所有してみたい、そんなことを思っている方々にベンツEクラスの中古車情報などを紹介していきます。
goo自動車&バイク | 2,626 views
【ファミリー層必見】5年落ち前後・100万円で乗れる中古車を本気で探す

【ファミリー層必見】5年落ち前後・100万円で乗れる中古車を本気で探す

そろそろ車を購入したい、しかし予算は限られている。かといって古過ぎるモデルの車には乗りたくない。そういった要望をお持ちの方は多いのでは無いでしょうか。当記事では、予算100万円で5年落ち前後の中古車を買えるのか?という観点で、おすすめの車種の情報をお届けします。
goo自動車&バイク | 1,646 views
「高級車」っていくらから?中古で買うならおすすめの車種は?

「高級車」っていくらから?中古で買うならおすすめの車種は?

風格あるセダンに、走りを楽しめるクーペやスポーツカー、誰もが1度は憧れる「高級車」。高級車といってもどの程度の価格から高級車といえるのかは、人それぞれ。ここでは平均年収から考える一般的な「高級車」の定義と、新車価格が高級車と呼べる価格の車種の中でお勧めの中古車を紹介します。
goo自動車&バイク | 5,433 views
往年のスポーツカーメーカーMG!中古で買える?人気モデルを詳しく紹介!

往年のスポーツカーメーカーMG!中古で買える?人気モデルを詳しく紹介!

現在は中国上海汽車傘下となっている英国の車メーカー「MG」から、9年振りとなるスポーツモデル「E-Motion」が上海モーターショーにて初公開され話題になりました。それではMGというメーカーはどんな会社でどのような車を作っていたのか、そこでメーカーとしてのMGと、伝説的なモデルを改めてご紹介することにしました。また、各モデルは中古で購入が可能なのか否かも紹介します。
goo自動車&バイク | 1,929 views
憧れのレクサス高級セダン、LSの特徴と中古価格は?

憧れのレクサス高級セダン、LSの特徴と中古価格は?

レクサスのフラッグシップセダンであるレクサスLSは、レクサスの全ラインナップの中でも最高級クラスの車種です。車好きなら一度は高級サルーンの運転性能や乗り心地を体感してみたいですよね。2017年には新型も発売されたレクサスLSの特徴や中古車価格を先代モデルもあわせてご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,670 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク