2019年5月30日 更新

フェラーリのディーノ | 遂に名車が復活?

フェラーリの新型開発車両が撮影されています。名車のディーノが復活するのではと噂されているフェラーリの新型車。どのような特徴があるモデルなのか、またエンジンスペックはどうなるのでしょうか?名車のディーノの概要と併せて解説します!

6,621 views

名車が復活の真相とは?

フェラーリのディーノ | 遂に名車が復活?
フェラーリの新型車の開発車がカメラに収められています。
新型車はフェラーリの名車である「ディーノ」がベースとなって開発されているとされています。

名車の名前が与えられる可能性が高い新型車の、エクステリアやスペックを見てみましょう。

ディーノのエクステリアは?

開発車両の写真では、カモフラージュされている部分も多いですが、大まかなエクステリアを見ることができます。

リアフェンダーには大型のインテークがあり、ミッドシップの証となっています。
さらにはフロントウィンドウには、ハイブリットステッカーがあるのも特徴です。

これまでにも、スパイショットが撮られたことがある開発車両ですが、名車ディーノを感じさせるボディラインがあります。
ボンネット回りや、ライト近辺のスタイルは、ディーノを受け継いでいることを感じさせます。

ディーノの予想エンジンスペック

フロントウィンドウのハイブリッドのステッカーからすると、ハイブリッドシステムが搭載されていることが予想されます。
フェラーリ初の「HY-KER」ハイブリッドシステムを搭載するのかは不明です。

参考にできる点として、「F8トリブート」がジュネーブモーターショーで公開された時に、720psを発揮するとされています。

新型車は、これ以上のスペックを出すことが予想されており、1000psにもなるのではとされています。

これまでのディーノの情報をまとめると?

新型のディーノには、大部分がアルミニウムのシャシーとなっており、アルファロメオ・ジュリアの最上級グレード「QUADRIFOGLIO」のエンジンが搭載されるとも予想されています。

ハイブリッドシステムとどのように組み合わされるのか、今後の情報にも注目です。

開発車両を撮影したカメラマンは、V6エンジンサウンドだったということを証言しています。
ますますエンジンスペックの情報が気になります。

オマージュされている「ディーノ」の概要

フェラーリのディーノ | 遂に名車が復活?
ディーノというのは、フェラーリが製造した初のミッドシップ2シータースポーツカーです。
フェラーリの創業者であるエンツォ・フェラーリの長男は、ディーノという愛称で呼ばれていました。

アルフレードは、フェラーリに入社後、V型12気筒が代表的なフェラーリにもかかわらず、V型6気筒エンジンを開発します。

しかし思い病気にかかり、24歳という若さで亡くなります。
アルフレードの死後、開発していたV型6気筒エンジンは、F2レーシングカーエンジンとして誕生し、活躍するのです。

さらにフェラーリの市販車にもアルフレードが開発したエンジンが搭載されることとなります。
病に侵されながらも懸命に考案したV型6気筒エンジンは、フェラーリの別ブランドとして、発売されます。
それで車のどこにもフェラーリという文字がありません。

エンツォ・フェラーリが息子への思いを込めて製造した車であることが分かるモデルです。

206GT

フェラーリのディーノ | 遂に名車が復活?
アルミ製で、ロングノーズが特徴となっているモデル。
車体の重量が1トンを切るという軽さのライトウェイトスポーツカーです。

生産台数が少ないモデルですが、デザインの評価が高く、往年の名車となっています。

全体で生産された台数は、わずかに152台となっており、入手困難なプレミア車です。
市場に出回ったとしても1億はくだらないほどの価格になることが予想されます。

246GT/GTS

フェラーリのディーノ | 遂に名車が復活?
スーパーカーの火付け役ともなったモデルです。

2.4リッターのV型6気筒エンジンを搭載し、スペックが向上しています。
ボディはアルミからスチールに変更されているのも特徴です。
エンジンもアルミ製から鋳鉄製に変更されています。
それに伴って車重も1080kgと少し重くなっています。

しかし扱いが難しい206GTとは異なり、走りも安定しているのがポイントです。
ディーノを製造していたフィアットの意見を取り入れて、より走りやすくなっています。

ライバルのポルシェ911に対抗できるスポーツカーとして販売されます。
コストダウンをしながらも、スペックは向上させることを目標とされていました。

当時の評価も高く、ライバルのポルシェに劣らないという評判があります。
結果として246GTは2487台、GTSは1274台が世界中で販売されました。

GTは通常のクーペ仕様で、GTSはオープンカーのスパイダーを表しています。
しかし生産台数が多いとは言っても、発売から年数が経過しているので、市場に出回ることはほとんどありません。

フェラーリの新型車の情報に目が離せない

フェラーリのディーノ | 遂に名車が復活?
フェラーリは、5車種の新型車を2019年に発表するとしています。
名車をオマージュしたモデルが発売されれば、人気が高くなることは容易に想像できるでしょう。

フェラーリ初のハイブリッドモデルになるのか、またエンジンスペックはどうなるのか、今後の情報にも目が離せません。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フェラーリの「プロトティーポ」を発表!特徴・スペックを紹介

フェラーリの「プロトティーポ」を発表!特徴・スペックを紹介

フェラーリは、ワンオフモデルの最新作となる「PROTOTIPO」を3月25日に発表しました。特徴やスペック、モデルとなった488GT3についてもご紹介いたします。
goo自動車&バイク | 633 views
一度は運転してみたい!高級車が借りられるレンタカー屋5選

一度は運転してみたい!高級車が借りられるレンタカー屋5選

自動車を運転するのならば、一度は乗ってみたいのが高級車!ただ、高級車は買うのにも、車種によっては維持するだけでも、かなりの出費となるのでなかなか手が出せません。そこで、ご紹介するのが高級車を借りることができるレンタカー屋。ここでは、高級車を扱うおすすめのレンタカー屋をまとめました。
goo自動車&バイク | 16,200 views
女性が選ぶ助手席に乗りたい車ランキング

女性が選ぶ助手席に乗りたい車ランキング

やはり男性側から見た車のかっこよさと女性側から見た車の良さというのは変わってきます。どちらかというと、女性は車のステータスで評価する部分もあるからです。今回は、女性側から見た、助手席に乗りたい車をランキング形式でご紹介します。
goo自動車&バイク | 20,316 views
男の憧れ!フェラーリの維持費を計算してみた

男の憧れ!フェラーリの維持費を計算してみた

男なら一度はオーナーになりたい、高級スポーツカーの代表とも言えるのがフェラーリ。イタリアの職人が一台ずつ手作りすることで生み出されたマシンはまさに芸術品!…ですが、そんなフェラーリは購入するのが大変なのはもちろん、維持するのも大変です。ここでは、フェラーリの維持費についてまとめました。
goo自動車&バイク | 12,682 views
大人の憧れ、輸入スポーツカーを比較!ランボルギーニVSフェラーリ

大人の憧れ、輸入スポーツカーを比較!ランボルギーニVSフェラーリ

車が好きな人なら一度は憧れるスーパーカー。中でもランボルギーニとフェラーリ、どちらにしようか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そこで今回はこの2大メーカーを比較してみました。
goo自動車&バイク | 9,782 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク