2016年7月8日 更新

新型シエンタ/フリード 低燃費ハイブリッドを比較

12年振りのフルモデルチェンジ依頼、順調な販売を続けるトヨタの「シエンタ」と、モデル末期ながらも根強い人気を誇るホンダの「フリード」という、価格もサイズも近いこのコンパクトミニバンのライバル同士を比較します。

2,398 views

トヨタ シエンタはこんな車

「シエンタ」は2015年7月に12年振りのフルモデルチェンジを行い、「トレッキングシューズ」をイメージしたという斬新なデザインと、1.5Lクラスとは思えない居住空間を備え、「アクア」と同じシステムのハイブリッド車を設定し、クラス最高燃費をも実現しています。
また、1.5L通常エンジン車は、従来モデルよりも向上した低燃費と168万円台からの低価格設定で、コストパフォーマンスの優れた車種となっています。さらに、衝突回避支援パッケージの「Toyota Safety Sense C」 を全車にメーカーオプション設定し、安全性能も向上していることも見逃せません。
価格帯は1.5L、ハイブリッドともに「フリード」に非常に近く、完全に「フリード」を意識した設定になっています。
1.5L車の価格帯 1,689,709~ ハイブリッド車の価格帯 2,226,763円~
トヨタ シエンタハイブリッドG

via autos.goo.ne.jp
トヨタ シエンタハイブリッドG

ホンダ フリードはこんな車

2008年5月に発売された「フリード」は、普通サイズのミニバンでは大きすぎると考えるユーザーをターゲットにし、2代目「フィット」をベースとして3列シート6~7人乗りとし、両側スライドドアを用いながらも、サイズ以上にゆとりある室内スペースを確保しています。
デザインは「シエンタ」より全長が20㎜短く、車高が40㎜高いこともあって、ワゴン風な「シエンタ」よりも、ミニバンのイメージが強く、実寸の差以上に短くコンパクトに見えるデザインとなっています。
2008年と設計が古い「フリード」は、衝突の回避を支援する「ホンダセンシング」などは採用されていません。
1.5L車の価格帯 1,746,000~ ハイブリッド車の価格帯 2,210,000円~
ホンダフリードジャストセレクションG

via autos.goo.ne.jp
ホンダフリードジャストセレクションG

新型シエンタ/フリード 走行性能・燃費比較

低燃費ハイブリッドシステムのシエンタ

「シエンタ」のハイブリッドシステムは、「アクア」や「カローラハイブリッド」で実績のある、「1.5Lエンジン+THSⅡ」で、JC08モード(実際値に近い燃費の測定方法)燃費は27.2㎞/Lという低燃費を実現しています。また、1.5L車もアトキンソンサイクルでアイドリングストップ機能も標準装備されたことからJC08モード燃費は20.6㎞/Lと向上していますが、4WD車は従来型を採用しアイドリングストップ機能は付いていません。
トヨタシエンタハイブリッド

via autos.goo.ne.jp
トヨタシエンタハイブリッド

パワーで上回るフリード

「フリード」の1.5L車はアイドリングストップもないため、燃費は16.6㎞/Lと「シエンタ」には大きく差をつけられていますが、ほぼ同じ重量でありながらパワーでは上回るため、走行性能ではやや有利と言えるでしょう。
ホンダフリードハイブリッド

via autos.goo.ne.jp
ホンダフリードハイブリッド
「フリードハイブリッド」の旧タイプのハイブリッドシステムは、これまではライバルがいないことで人気がありましたが、「シエンタ」がフルモデルチェンジしてハイブリッド車を出したことで、燃費では21.6㎞/Lと「シエンタ」の1.5L車並みでしかなく、6.6㎞/Lの燃費の差は厳しいものになっています。

どれだけ人を載せられるの? 室内比較

6人~7人のお出かけにぴったり

乗車定員は両車ともに6人乗りと7人乗りを設定していますが、「フリードハイブリッド」は6人乗りのみという違いがあります。「シエンタ」「フリード」とも1列目、2列目シートの差はなく、2列目シートには3人掛けできるベンチシートと、左右が分割したキャプテンシートを設定しています。ただし2列目のシートの間を通路として利用出来るのは「フリード」だけです。

シエンタのほうが空間効率が高い?

また、セカンドシートをワンタッチでたため、3列目シートへの乗り降りに効果を発揮するる「タンブル機構」も両車に採用されています。ホンダ車であるにもかかわらず、センタータンクレイアウトを採用しなかった「フリード」は、空間効率において、ホンダのセンタータンクレイアウトに対抗するために開発した薄型燃料タンクを採用する「シエンタ」に負けてしまっています。
シエンタハイブリッドG

via autos.goo.ne.jp
シエンタハイブリッドG
ホンダ車であるにもかかわらず、センタータンクレイアウトを採用しなかった「フリード」は、空間効率において、ホンダのセンタータンクレイアウトに対抗するために開発した薄型燃料タンクを採用する「シエンタ」に負けてしまっています。
フリードジャストセレクションG

via autos.goo.ne.jp
フリードジャストセレクションG
それは両車の低床構造にも表れ、スライドドアからの乗降に差が出るすステップ高において、60㎜という差になっています。3列目シートの居住性は互角で、さすがに膝元には余裕が無いものの、6人で無理なく座っていられるが、膝が持ち上がる「フリード」より「シエンタ」の方が快適と言えるでしょう。これも低床構造の差と思われます。

新型シエンタ/フリード どれだけ荷物を積めるの? 荷室比較 

荷室の使いやすさはフリードが上

ここまで旧型ゆえに「シエンタ」に対して良い所が無かった「フリード」ですが、ここで劣勢挽回をできます。「フリード」の荷室地上高は「シエンタ」の505㎜よりも低い480㎜で、しかもフロアもフラットなため積み下ろしも楽々。さらに荷室の高さ幅ともに「シエンタ」を上回ります。3列目シートは左右に跳ね上げるタイプなので、荷室容量も大きくなります。
フリードバックゲート

via www.hondanews.info
フリードバックゲート
「シエンタ」は、バックドアを開けた時の開口部が「フリード」より小さいのですが、形状がシンプルなスクエア形状なので、どんな荷物も積みやすいはずです。2列目シートの収納は前方に押し込むタイプで、ボックス形状になるのですが、2列目も跳ね上げないと操作できないのが使い辛いかもしれません。
シエンタハイブリッドG

via autos.goo.ne.jp
シエンタハイブリッドG

まとめ

最新の「シエンタ」と比較するのは、8年目を迎える「フリード」としては苦しい内容になってしまいましたが、昨年までその「シエンタ」は逆の立場だったのです。それでもシエンタが一定のユーザーを引き付けていたように、フリードも古くなったとはいえ、まだまだ魅力のある車種なのは間違いありません。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ミニバンの燃費は?人気車種の燃費を調べてみた

ミニバンの燃費は?人気車種の燃費を調べてみた

沢山の荷物を載せても、沢山の人間を乗せても。はたまた両方でも、ゆとりある広い居室で人気の高いミニバン。1人旅であっても車中泊仕様にして旅へ活用することも多く、そうなるとなおさら燃費性能は気になるものですよね。そこで今回は、ミニバンの燃費を比較していきます!
goo自動車&バイク | 2,249 views
ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

中古車市場でもファミリーに絶大な人気のミニバン。トヨタ、日産、ホンダの一押しおすすめミニバンを紹介。さらにLLサイズのミニバンや軽ミニバンなどをご紹介します。
goo自動車&バイク | 28,152 views
7人乗りのミニバン・ファミリーカーおすすめ11選

7人乗りのミニバン・ファミリーカーおすすめ11選

「これから家族も増えるし…7人乗りの車にしようかな?」と思っている方もいるでしょう。7人乗りの車があれば家族や友人と一緒に出かけるにも、子どもたちの送り迎えも1台で移動できて便利です。そこで今回は、ゆったりと乗れる7人乗りの車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 21,031 views
2016年上半期 新車乗用車販売台数ランキング

2016年上半期 新車乗用車販売台数ランキング

新車を買うとき、どのような車に今人気があるのか気になりますね。この記事では日本自動車販売協会連合会が発表した2016年の上半期の乗用車系車名別ランキングをもとに、よく売れた新車乗用車について過去数年の販売動向も参照しながらご紹介します。
goo自動車&バイク | 6,533 views
ステップワゴン/セレナ/ヴォクシー 人気ミニバンを比較

ステップワゴン/セレナ/ヴォクシー 人気ミニバンを比較

日本国内で最も好まれ、そして競争が激しいのが、ミニバンです。運転しやすい大きさの5ナンバーサイズながらも背が高く、少子高齢化によってお子さんが少なくても、お年寄りの乗り降りも楽なスライドドアと、豊富なシートアレンジが可能な広い室内スペースは、ファミリーカーの定番というだけではなく、家族や友人とのドライブ、そしてアウトドアなど、様々な利用方法が可能なことが魅力となっています。そこで、その中で最も人気のあるステップワゴン、セレナ、ヴォクシーの3台を比較しながら、その魅力を再確認します。
goo自動車&バイク | 2,746 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク