2018年12月14日 更新

リセールプライスランキング断トツTOPのZ900RS!でも中古で買うなら…。

2017年10月に開催された「東京モーターショー2017」にて初公開され、同年12月に発売されたカワサキ「Z900RS」。過去のZシリーズを彷彿させるデザインで、その人気は留まることを知りません。Z900RSについての中古車価格を含む情報と、過去のZシリーズについての情報を掲載しています。

2,796 views

売上絶好調のカワサキ「Z900RS」

 (72850)

2017年12月、カワサキより発売された「Z900RS」。

そのデザインからも「Z1の再来」などと言われ、発売開始から非常に高い人気を誇っています。

バイク王バイクライフ研究所が発表(2018年3-5月、6-8月)した、リセールプライス(再び売却した際の価格)の高いバイクランキングでも堂々たる1位の座に輝いています。

カワサキ 販売シェア7年ぶりTOPの立役者

全国軽自動車協会連合会が発表した、2018年上半期(1~6月)の小型二輪車新車販売台数においても、メーカー別にみると、Z900RSの販売が好調だったカワサキが前年同期比68.1%増の8485台で2年連続でプラスの販売台数となり、7年ぶりにTOPとなりました。

リセール・プライス ランキングTOP10はこちら

ちなみに「リセール・プライスランキング」は、購入後、再び「売却した際に高値の付くバイク」=「“リセール・プライス”の高いバイク」を数値化・ポイント化し、ランキング化したもの。

オークションで売却した際の落札金額の平均値と新車販売価格を基に「リセール・プライス」をポイント化しています。

2018年6-8月のランキングTOP10は下記となっています。
 (72856)

Z900RS 中古で買うと・・・?

 (72858)

東京モーターショーで初公開されたZ900RS
正に大人気と言えるバイクとなったZ900RSですが、需要・人気があるイコール、中古での価格はそこまで安くなっていない状況です。
 (72861)

東京モーターサイクルショー2018で展示されたZ1000MKⅡ仕様
新車価格が1,296,000円~となっていますが、中古車価格の平均が136万円と価格だけ比べるとやはり差も無く中古としてのメリットは感じにくくなっています。

しかし、EU仕様車やカスタマイズされた車両などもあるため一見の価値はやはりあります。

是非チェックしてみて欲しいところです。

カワサキ「Z」を中古で買うなら・・・

とはいえ、価格のメリットが無いなら中古は買わない。という方も多いはずです。

それであれば、カワサキ「Z」を中古で買うなら・・・と題し、是非ともチェックして頂きたい過去の「Z」たちを紹介していきます。

可能であればすべて掲載したいところですが、2車種を独断と偏見により厳選し紹介します。

やはり「Z」はこれ。カワサキ Z1

やはり、Zシリーズといわれてこの車種を紹介しないわけにはいきません。
 (72867)

カワサキが1972年に発売した「Z1」です。

正式名称は「900 Super4」ですが、バイク好きな方はもちろんですが、そこまでバイクに興味がない方も「Z1」という名前は聞いたことがあるという人も多いのでは無いでしょうか。

当時のカワサキには、大型バイクのモデルが無く2スト 500㏄のマッハと、4スト「W1」系しか持っていませんでした。

ホンダ「CB750FOUR」に先を超されたりと紆余曲折を経て900㏄並列4気筒DOHCのエンジンが誕生し、Zシリーズの始祖と言える「Z1」となりました。
 (72869)

40年以上前の車両ということや、絶版車人気、希少価値などから、Z1の中古は決して安くはありません。

平均価格は252万円という価格。純正のノーマル状態の車両や、カスタマイズされた車両ほど価格も高く、300万400万といった価格も決して珍しくはなく、発売初期のモデルや車台番号の若いモデルだと500万以上の価格で販売されています。

バイク好きなら憧れたことが多いバイクだと思いますが、「財力にも多少余裕がでてきたな・・・」という方は是非ともチェックして欲しいところです。

Z400FX

悩みに悩んで選んだ2台目は、カワサキ「Z400FX」。
 (72874)

通称、「フェックス、エフエックス」として名高いバイクです。

「Z2」や「Z1000MK Ⅱ」など、紹介したいバイクは他にも多々あるのですが、すべて「大型」のため、中型(普通自動二輪)から選び紹介します。

Z400FXの製造された期間は1979年~1982年で、中型免許で乗れる4気筒バイクが、1977年に生産中止となったホンダ「CB400FOUR(ヨンフォア)」以来ということもあり、非常に高い人気を博しました。

どうしても、絶版車・旧車はイメージの良くないところで人気が高い傾向にありますが、Z400FXも同様で、純正ノーマルに近い車種はあまり出回らない状況です。

400ccとはいえ、中古車価格の平均価格は180万円。安いものであれば100万円程度でも購入可能ですが、やはり状態が気になるところです。

人とは違うバイクに乗りたい!という方には是非チェックして欲しいところですが、Z1も同様に盗難には十分注意してください。
以上、最新のZシリーズ「Z900RS」と始祖「Z1」、「Z400FX」についての情報を掲載させて頂きました。

若かりし頃、憧れていたバイクも今なら買える!という方も多くいらっしゃると思います。

この記事を読んでいただいた方にも、そんな方が居れば嬉しいですね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2ストのバイクから離れられない方へ!おすすめ中古バイク4選【中型編】

2ストのバイクから離れられない方へ!おすすめ中古バイク4選【中型編】

国内では生産が終了した2ストロークのバイク。しかし、2ストのバイクに昔から強く憧れていた!という方も一定数はいるはずです。こちらの記事では、2スト4ストの違いからおすすめしたい2ストのバイクを紹介し、中古車価格を併せて掲載しています。
goo自動車&バイク | 3,476 views
ホンダ250ccのおすすめバイク4選 中古車情報

ホンダ250ccのおすすめバイク4選 中古車情報

ホンダの250ccクラスおすすめ4タイプを紹介します。初心者からベテランライダーまで、バイクの楽しさを感じられる車種ばかりです。ご自身のスタイルに合ったタイプを探してみてください。
goo自動車&バイク | 7,979 views
【YAMAHA 250ccクラス】最初の一台で迷っている人にオススメの中古バイクは?

【YAMAHA 250ccクラス】最初の一台で迷っている人にオススメの中古バイクは?

バイクの免許を取得したものの、最初の一台目は何を選んだらいいか?と迷っている人に、今回は中型免許から乗れるYAMAHA(ヤマハ)250ccクラスのおすすめ中古バイクをネイキッド、スポーツバイク、アメリカンなどボディタイプ別に紹介。併せて250ccのバイクの特性や維持費についても触れていきたいと思います。
goo自動車&バイク | 11,500 views
スバルのスポーツカー「BRZ」|年式毎の特徴 燃費 中古価格を網羅

スバルのスポーツカー「BRZ」|年式毎の特徴 燃費 中古価格を網羅

スバルの「BRZ」の中古価格の相場や各世代ごとの特徴や燃費をまとめて掲載しています。 これからBRZの購入を検討している方は是非参考にしていただきたいです。
goo自動車&バイク | 156 views
トヨタ「カローラフィールダー」|世代毎の特徴 燃費 中古価格は?

トヨタ「カローラフィールダー」|世代毎の特徴 燃費 中古価格は?

トヨタの「カローラフィールダー」の中古価格の相場や各世代ごとの特徴や燃費をまとめてみました。 これからカローラフィールダーの購入を検討している方は是非参考にしていただきたいです。
goo自動車&バイク | 2,019 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク