2016年6月26日 更新

無保険車傷害保険とは【自動車保険】

自動車保険の中でも任意保険に加入する場合、保険の種類がたくさんあるので、どの保険に加入すべきか悩むことがあります。任意保険の中に「無保険車傷害保険」という保険がありますが、この保険はどんな保険なのでしょうか?そこで今回は、任意保険の無保険車傷害保険についてご紹介します。

301 views

1.無保険車傷害保険とは

thinkstock (43969)
自動車を運転するとき、自賠責保険には必ず加入する必要があります。多くの人は、これに上乗せして任意保険に加入しています。任意保険のことを、一般的に自動車保険と言うこともあります。
任意保険の中に、「無保険車傷害保険」という保険があります。無保険車傷害保険とは、交通事故の相手方が任意保険に加入していなかったり、加入していたとしても条件を満たさないなどの事情があって、相手方の保険から支払いを受けられない場合に、自分の側に発生した人身損害についての補償を受けられる保険のことです。簡単に言うと、交通事故の相手方が保険に入っていない場合に、自分の怪我などについての補償が受けられる保険のことです。相手方が保険に入っていないと、相手方の保険会社から補償を受けることができないので、その分を自分の保険会社に支払ってもらうイメージです。

2.無保険車傷害保険への加入の必要性

gettyimages (43967)
交通事故に遭って怪我をしたら、通常は相手方の任意保険会社が損害賠償をしてくれます。自動車を運転する場合には、任意保険の「対人賠償責任保険」という保険に加入していることが普通ですが、交通事故の相手方に人身損害を与えた場合、この対人賠償責任保険から支払いが行われます。
ところが、必ずしもすべてのドライバーが任意保険に加入しているとは限りません。また、事故の状況によっては、相手方の任意保険会社が保険金の支払いをしないケースもあります。その場合、相手方の任意保険会社が補償をしないので、こちらは自賠責の限度までしか補償を受けられないことになります。自賠責の補償限度は任意保険と比べて極めて低いので、損害のすべてを補償してもらえるわけではありません。そこで、無保険車傷害保険に加入しておくことで、自分の保険会社から補償をしてもらう必要があります。

3.任意保険に加入していない人はどのくらい?

gettyimages (43968)
無保険車傷害保険は、相手方が任意保険に加入していないときに支払いを受けることが多いですが、実際に任意保険に加入していない人はどのくらいいるのでしょうか?日本損害保険協会が調べた2014年のデータがあります。このデータによると、対人賠償責任保険への加入率は全国平均で73.4%程度にとどまっています。都道府県によって差がありますが、80%を超えている都道府県は少ないです。約3割の自動車は、任意保険なしで運転していることになります。そうした状況からも、やはり無保険車傷害保険に加入しておく必要があるといえます。

4.無保険車傷害保険が適用される場合は?

gettyimages (43966)
無保険車傷害保険が適用されるケースは、具体的には以下のような場合です。
・相手方が対人責任賠償保険に加入していない場合
・相手方が対人責任賠償保険の支払い条件を満たしていない場合
・ひき逃げなどで相手方が特定できない場合
・相手方の対人賠償責任保険の補償額が損害額に足りない場合
このように、無保険車傷害保険では、相手方車両が特定できない場合にも補償が受けられるので、とても安心できます。

5.無保険車傷害保険の補償額

gettyimages (43970)
無保険車傷害保険の補償の限度額は、契約者が加入している対人賠償責任保険と同じ範囲になります。ただし、無制限にしている場合には、2億円が限度額です。また、無保険車傷害保険で保障されるケースは、後遺障害と死亡の事案です。それ以外の物損や傷害(完治する場合)には補償が受けられないので、注意が必要です。
無保険車傷害保険に加入していると、相手方が任意保険に加入していない場合やひき逃げなどのケースでも、自分の保険会社から支払いを受けられるので便利です。現在でも、3割近くの自動車が任意保険に加入していない現状を考えると、無保険車傷害保険は重要な保険だといえます。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

交通事故を起こした時、多額の保険金を出してもらえる自動車保険は強い味方ですよね。しかし、自腹でも修理代を支払えるような小さな事故の場合は、自動車保険を使うべきなのでしょうか。実は保険を使うと等級が下がり、翌年以降の保険料がぐっと上がってしまいます。修理代がいくら以上なら車両保険を使うべきなのか、また修理代を抑えるには板金工場にお願いしたほうがお得など、ご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 2,942 views
納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

中古車の納車は、契約してから目安として何日くらい考えておいたら良いの? また、絶対避けたい「納車されるまで」、そして「納車後」のトラブルについても注意点をお伝えします。
goo自動車&バイク | 10,658 views
自動車保険が変わる?フリート契約者向け割引サービス

自動車保険が変わる?フリート契約者向け割引サービス

自動車には自賠責保険をかけることが義務づけられていますが、自賠責保険とは別に任意保険をかけているドライバーも少なくないでしょう。実は、その任意保険が、新たな段階へと踏み出そうとしています。今回は、自動車保険が今後変わっていくであろう新サービスについてご紹介します。
goo自動車&バイク | 729 views
自賠責保険の慰謝料計算方法は?

自賠責保険の慰謝料計算方法は?

誰もが加入している自賠責保険。事故を起こした時の慰謝料はどれだけ自賠責保険でカバーできるのでしょうか?そして、やっぱり任意保険には入っておくべきなのでしょうか?その疑問を徹底解剖します。
goo自動車&バイク | 600 views
セカンドカー割引の条件は?【自動車保険】

セカンドカー割引の条件は?【自動車保険】

「車離れ」という言葉が出てくるくらい、都心部では車を手放す人が増えています。しかし、車がないと生活が成り立たないという地域があるのも事実です。そのような地域にお住まいの方なら、一家に2台以上車があるのは珍しくないでしょう。「自動車保険が高くて……」とお嘆きの方のために、いい制度があるんです!それがセカンドカー割引です。
goo自動車&バイク | 1,084 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク