2016年3月22日 更新

お騒がせな海外セレブ パリス・ヒルトンの愛車は?

お騒がせな海外セレブといえばパリス・ヒルトンを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。ヒルトン創業者の娘で、モデルや女優などで多彩な才能を発揮し、派手な私生活でたびたび世間を騒がせきました。実はパリス・ヒルトンは車事情もすごいんです。今回はそんなパリス・ヒルトンの車遍歴をご紹介します。

884 views

ベントレー コンチネンタル GT

2003年に誕生のベントレーコンチネンタルGTは、1950年代のサビルロー風のジャケットを纏い、若々しさと豪華さを併せ持つ最高出力560ps、100km/hの加速が4.8秒、最高速度は318km/hという破格のスペックを誇る高級車です。そんな豪華なデザインも、パリス・ヒルトンにかかれば中も外もピンクのいタい車に早変わり。さらに前面のエンブレムにはパリス・ヒルトンのイニシャルを表す「PH」を入れています。車自体が2000万円以上もするので、カスタマイズ費用を合わせるといくらになるのかは想像もつきません。
コンチネンタル GT スピード コンバーチブル(ベントレー)2015年11月モデルのカタログ[10100847] | goo自動車&バイク (26765)

マクラーレン 650S スパイダー

わずか数秒で折りたためるハードトップ・ルーフを持ったマクラーレン 650S スパイダーはお値段なんと3400万円。2014年のカーボンファイバー製のボディーは最高時速329km/hです。ガルウイングがいかにもセレブという印象を与えます。こちらもパリス・ヒルトンのお気に入りの1台です。3.8LのV8ツインターボエンジンは12Cの600PSで同じスパイダーの625PSに対しピストン及びシリンダーヘッドを再設計した上で、エキゾーストバルブ・カムタイミングを見直し650PSまでにパワーアップさせている、と魅力を挙げればキリはありませんが、果たして海外セレブはこのスペックを存分に味わう機会があるのでしょうか。
 (22423)

フェラーリ カリフォルニア

ベントレー、マクラーレンと続いて今度はフェラーリです。パリス・ヒルトンの乗るフェラーリ カリフォルニアは、ビビッドな赤いカラーです。コンバーチブルタイプでお値段は2200万円となっています。こちらももちろんハイスペックで、最高出力は560PS、最高速度は316km/hです。内装はまるでF1マシンのような洗練されたデザインで操作性の良さにも定評があります。フェラーリといえばそのエンジン音が魅力の一つですが、こちらのモデルもその名に恥じない迫力あるサウンドとなっています。2012年に買ったパリス・ヒルトンですが、それは自分のためのクリスマスプレゼントだったそうです。
カリフォルニア ベースグレード(フェラーリ)2009年3月モデルのカタログ[10055220] | goo自動車&バイク (26769)

レクサス LFA

セレブが愛用する高級車としても知られるレクサスのLFAをパリス・ヒルトンは30歳の自分の誕生日に当時の恋人からプレゼントされました。プレゼントされたLFAはイエローペイントでしたが、破局後に下取りに出してパールホワイトのLFAに乗り換えました。2011年に500台の特別限定生産されたイエローペイントは3750万円もするのですが、そんなことは海外セレブには関係ないようです。ボディーの約65%に軽量なカーボンを使い、軽量ながらも高い剛性を持つLFAは排気音の絶妙なサウンドバランスと高級感あふれるインテリアのデザイン、トヨタの誇る最高の足回りのチューニングを備えた一品です。
LFA ベースグレード(レクサス)2010年12月モデルのカタログ[10071060] | goo自動車&バイク (26771)

ロールスロイス ゴースト

モダンなデザインが多くのファンを持つロールスロイス ゴーストはその独特なフロントデザインが醸し出す高級感がセレブには人気です。パリス・ヒルトンは2010年頃に所有していました。お値段は3200万円です。スペックの高さはもちろん、細部までこだわり抜いた外装とインテリアです。こんないい車を一時期しヵ所有しなかったなんて海外セレブのお財布事情はどうなっているのでしょうね。
ゴースト EWB(ロールスロイス)2011年10月モデルのカタログ[10072921] | goo自動車&バイク (26773)

今回ご紹介したパリス・ヒルトンの愛車はまだまだ一部です。高級かつハイスペックな車をパリス・ヒルトン本人が乗りこなせるのかどうかはわかりませんが、やはり海外セレブの車選びは派手ですよね。少しだけ憧れを感じてしまうかもしれません。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク