2016年6月27日 更新

消費税が10%に増税されたら自動車取得税は廃止される?

新車を購入すると自動車取得税がかかります。ところが、今後消費税が10%に増税されるタイミングで自動車取得税が廃止される予定になっています。このことからすると、増税前と増税後のどちらに自動車を購入するのが良いのでしょうか?今回は消費税増税と自動車取得税の問題についてご紹介します。

1,357 views

1.自動車取得税とは

thinkstock (44111)
今後、消費税が10%に増税される予定になっていますが、同じタイミングで自動車取得税が廃止されることになっています。そうだとすれば、自動車取得税が廃止される4月以降に自動車を購入する方が、得になるということでしょうか?そこで、まず自動車取得税がどのような税金を理解しておく必要があります。
自動車取得税とは、新車を購入して登録する際にかかる税金のことです。普通車を購入する場合でも、軽自動車を購入する場合にも自動車取得税はかかります。現状の制度では、新車登録する場合には、車両代金・消費税・自動車取得税の支払いが必要になります。

2.自動車取得税の税率

thinkstock (44116)
自動車取得税の税率はどのくらいになっているのでしょうか?もし税率が高いのであれば、廃止された後(消費税増税後)に自動車を購入した方が得になる可能性もあるので、知っておく必要があります。
自動車取得税は、自動車の種類が普通乗用自動車か軽自動車かによって異なります。普通乗用自動車の場合には、自動車の課税標準額×3%が税額になりますし、軽自動車の場合には自動車の課税標準額×2%が税額になります。自動車の課税標準額とは、自動車の税抜き価格×0.9の数字から1000円未満の端数を切り捨てた金額のことです。概ね新車価格の9割の金額になると考えるとよいでしょう。
また、現在自動車取得税には、エコカー減税制度が適用されています。エコカーの種類によっても受けられる減税率は異なりますが、エコカー減税を受けると自動車取得税がかからないケースなどもあります。

3.消費税増税で自動車取得税が廃止される

thinkstock (44115)
消費税増税と同じタイミングで、自動車取得税は廃止される予定になっています。これは、消費税の増税分と自動車取得税廃止による減税分で、相殺をしようとしているからです。急に消費税が上がると、消費が落ち込んでしまう可能性が高いです。そこで、自動車取得税をなくすことによってバランスをとり、急な消費の落ち込みを防止して、自動車市場の景気が悪くならないように配慮しているということです。実際、消費税の増税分は2%であり、自動車取得税の税率は2~3%程度なので、この方法でバランスが取れそうに思えます。

4.環境性能割とは?

gettyimages (44117)
2017年4月からは、環境性能割という税制が導入される予定もあります。これは、エコカー減税に代わる制度で、環境に優しい車に適用される減税制度です。環境性能割もエコカー減税と同様、環境に配慮した車に対する減税効果がありますが、その内容は現状のエコカー減税とは多少異なります。これによって税金が下がる車種もありますが、逆に上がる車種もあります。環境性能割が導入されるからといって、必ずしも自動車にかかる税金が安くなるわけではないので、注意が必要です。

5.増税前に自動車を購入する方が良い

gettyimages (44113)
結局、消費税増税と自動車取得税廃止の前後のどちらに新車を購入するのが得なのでしょうか?この点、消費税が8%から10%に上がると、新車価格に必ず10%分の税金がかかります。今より2%多めの消費税を支払わなければなりません。一方で、自動車取得税の場合は、廃止されたからと言って必ずしもすべての車で得になるわけではありません。現在、エコカー減税で恩恵を受けている車種については、自動車取得税が廃止されてもほとんど恩恵はありません。逆に消費税の分だけ、金額が上乗せされてしまう可能性があります。また、本当に消費税が増税されるかどうかも、現在議論になっているところです。よって、現在新車を購入しようかどうか迷っている場合には、消費税増税前に購入してしまった方が良いといえるでしょう。
今回は、消費税増税と自動車取得税の廃止についてご紹介しました。自動車取得税が廃止されると言っても、エコカー減税を受ける場合などにはあまり恩恵はありません。消費税増税が不透明になっていることもあるので、自動車は増税前に購入してしまった方が良いことが多いでしょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

廃車がはじめての人もこれで安心!廃車手続き・費用丸わかりガイド

廃車がはじめての人もこれで安心!廃車手続き・費用丸わかりガイド

長く乗った車を廃車にする場合、どんな手続きが必要になるのでしょうか。「廃車は自分で手続きできる?」「費用はどのくらい? 」――こうした廃車手続き初心者の疑問にわかりやすく答えます。新しく購入する場合はディーラーが廃車も代行してくれる場合がありますし、価値がないだろうと思っていた古い車でも査定に出せば値がつくことも。今回は廃車の手続きと費用について詳しく解説します。
goo自動車&バイク | 1,851 views
5ナンバーと3ナンバーでは税金・維持費が違う?

5ナンバーと3ナンバーでは税金・維持費が違う?

毎年支払わなくてはいけない自動車税ですが、排気量やボディサイズによって5ナンバー、3ナンバー、軽自動車などに分類され、支払う税金や保険料などに違いが出るのをご存知でしょうか。気になる自動車税とその維持費のことを、確認してみましょう。
goo自動車&バイク | 10,941 views
約98%が自動車に係る税金を負担と感じている!JAFが要望書を公開

約98%が自動車に係る税金を負担と感じている!JAFが要望書を公開

2016年10月にJAF(日本自動車連盟)から政府に向け、自動車税の負担軽減の要望が出されました。この中で、JAFは自動車ユーザーの98%が自動車税を負担に感じているというアンケート結果を公表し、ユーザーを代表して税負担軽減を要望しています。自動車税とアンケート結果について見てみます。
goo自動車&バイク | 1,320 views
福祉車両の上手な選び方 助成制度を賢く利用しよう

福祉車両の上手な選び方 助成制度を賢く利用しよう

家族または自身の運転の利便性から福祉車両を選択することもあるでしょう。しかし一口に言っても福祉車両にはさまざまな種類があります。基本的には、全てを備えた車両というよりは、生活スタイルに合わせた車両を選択するのが一般的。どのような種類があり、どのような場合に向いているのかを確認してみましょう。
goo自動車&バイク | 1,524 views
廃車時にもらえる還付金まとめ

廃車時にもらえる還付金まとめ

自動車を廃車にする場合、廃車費用がかかるというイメージだけがありますが、実は返ってくるお金もあります。廃車によって受けられる還付金は、どのくらいあるのでしょうか?今回は、廃車時にもらえる還付金についてまとめてご紹介します。
goo自動車&バイク | 999 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク