2019年6月14日 更新

マツダの軽クロスオーバー|年式毎の特徴 燃費 中古価格は?

マツダの軽クロスオーバーは、スズキ・ハスラーのOEM車です。軽自動車のSUVモデルとして、街乗りからアウトドアにも活躍するモデル。この記事では、マツダの「フレアクロスオーバー」のポイントや燃費、さらには中古車の価格相場についても解説します!

5,201 views

マツダのフレアクロスオーバーの概要は?

マツダのクロスオーバー|年式毎の特徴 燃費 中古価格は?
マツダのフレアクロスオーバーは、どのような環境でもアクティブに走行できることをポイントとして、毎日のドライブを楽しくすることができるモデルです。

マツダは、かねてよりスズキからOEM提供を受け、スズキの人気モデルをマツダブランドとして発売しています。

以前は、AZ-オフロードというSUVが販売されていました。
AZ-オフロードはジムニーのOEMモデルでしたが、2014年に販売を終了したため、フレアクロスオーバーがマツダの唯一の軽自動車SUVとなります。

元々、ハスラーは軽のトールワゴンでありながらも、走破性の良いSUVモデルという魅力があり、スズキの人気モデルです。マツダブランドでも十分に販売が見込めることからOEM提供されました。

フレアクロスクロスオーバーの歴史

フレアクロスオーバーは、2013年12月に発表され、2014年1月から販売がスタートしています。
3つのグレード展開がされていますが、ハスラーに設定されているグレードは一部設定されていません。

2015年の5月に一部改良がされています。
S-エネチャージが搭載されることで、燃費が向上しています。
同12月には安全面での装備が充実し、ステレオカメラ方式のデュアルカメラブレーキサポート(衝突被害軽減システム)をXSとXTに搭載。

2018年に、特別仕様車のXGスペシャルが発売されます。
2018年7月に発売されたハスラーのタフワイルドに準じているグレードです。
ブラック塗装されたエクステリアがポイントです。

フレアクロスオーバーのエクステリア

マツダのクロスオーバー|年式毎の特徴 燃費 中古価格は?
エクステリアのポイントは、カラーコンビネーション。
個性的なデザインであることももちろんポイントですが、デザインを引き立てるボディカラーも特徴です。
2トーンカラータイプや、モノトーンカラータイプに分かれており、シンプルなデザインの中に、アウトドアチックな色使いがポイントです。

SUV車でありながらも、可愛いデザインなので、おしゃれな雰囲気も感じさせます。
愛嬌あるデザインで、アウトドア向けにはないニーズをカバーしています。

フレアクロスオーバーのインテリア

マツダのクロスオーバー|年式毎の特徴 燃費 中古価格は?
インテリアは、使い勝手の良い装備が特徴です。

テーブルにもなる助手席や、インパネボックスなどはアウトドアの際に便利です。
他にも小物を収納するスペースが設けられていたり、シューズの格納ボックスがあるなど、アウトドア志向の高さがアピールされています。

スズキのハスラーとの違い

マツダのクロスオーバー|年式毎の特徴 燃費 中古価格は?
フレアクロスオーバーはOEM車なので、主な違いはエンブレムと車体名のみです。
他に装備やパワーユニットには変わりありません。

ハスラーに設定されている廉価バージョンのAグレードは、フレアクロスオーバーにはないのが違いです。また、5MT車の設定も、フレアクロスオーバーにはありません。

廉価グレードが欲しいのであれば、ハスラーを選択する必要があります。
上級グレードの装備は、フレアクロスオーバーとハスラーに違いはありません。

フレアクロスオーバーの燃費は?

マツダのクロスオーバー|年式毎の特徴 燃費 中古価格は?
SUVのスタイルをしていますが、燃費が良いのもフレアクロスオーバーの魅力です。

燃費の良いエンジン

フレアクロスオーバーには、S-エネチャージという減速時のエネルギーを回収し、モーターを使ってアシストをするシステムが搭載されています。
さらにはアイドリングストップの機能と併せて、優れた燃費性能を実現しています。
燃費の良さは、SUVの割には小さめのタイヤも好影響を与えているでしょう。
モーターとの組み合わせで、燃費も良く、環境にも優しいモデルです。

口コミから見る実燃費

市街地走行では、18Km/L程度の燃費となり、高速道路では、24Km/Lの数値を記録しているようです。
普通に走行していても、これほどの燃費の良さです。
SUVなので燃費が悪いということは全くありません。

フレアクロスオーバーの装備

マツダのクロスオーバー|年式毎の特徴 燃費 中古価格は?
デュアルカメラブレーキサポート(2015年12月改良モデルより)により、高度な予防安全性能を誇ります。2つのカメラによって、歩行者を検知します。また前方4メートルの障害物を認識し、誤発進を予防してくれる機能も安全運転をサポートします。

4WDモデルではヒルディセントコントロール、グリップコントロールを装備し、急な坂道走行や雪上走行などの悪路も楽にクリアすることができるなど、SUVとしての魅力を高めています。

安全にどんな道でも走行できる魅力があるのです。

フレアクロスオーバーのグレードは以下の通りです。
XG:660CC DOHC VVT ベースグレード(スチールホイール)
XS:660CC DOHC VVT スポーティーモデル(アルミホイール)
XT:660CC DOHC VVTターボ
これまでのフレアクロスオーバーのマイナーチェンジに関する詳細は以下のページで詳細を記しています。

中古車の相場はどのくらい?

マツダのクロスオーバー|年式毎の特徴 燃費 中古価格は?
中古車検索では、60万円から160万円の間で取引されています。
販売当初は非常に高い人気を誇りましたが、モデル発表から年数も経過していることから、人気は落ち着いてきていると言えるでしょう。

それでもOEM元のハスラーは、販売台数ランキングに食い込んでいるので、今でも人気が高いモデルです。

ご覧いただいた通り、これまで大きなモデルチェンジはありませんので、状態を見極めて予算の範囲で選択されてもよいでしょう。
しいて年代で選ぶとすれば2015年12月に一部改良されたデュアルカメラブレーキサポート(衝突被害軽減システム)がXSとXTじ標準装備されています。これらのモデルを検討されてみてはいかがでしょうか。この改良のタイミングでSエネチャージがターボ車(XT)へも導入されていますので、装備面のチェックポイントとして確認をされてみてください。

コンパクトで使いやすいフレアクロスオーバー

マツダのクロスオーバー|年式毎の特徴 燃費 中古価格は?
コンパクトでSUVとトールワゴンの良いところを組み合わせたフレアクロスオーバーは、誰にでも使いやすい魅力的なモデルです。

フレアクロスオーバーは、グレードの選択も非常にシンプルですので、シーンに合わせてモデル選択が可能です。

魅力たっぷりのフレアクロスオーバーで、アウトドアに出かけるのもおすすめです。

本家スズキ ハスラーも比べみたい

スズキの人気軽自動車「ハスラー」|年式毎・特別仕様車の特徴 価格相場は?
スズキの遊べる軽!で有名な「ハスラー」の中古価格の相場や各世代ごとの特徴や燃費をまとめてみました。 これからハスラーの購入を検討している方は是非参考にしていただきたいです。
本家ハスラーも候補として検討したいという方はハスラーに関する記事も是非参考にされてみてください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

三菱「アウトランダー」の魅力 おすすめ中古車

三菱「アウトランダー」の魅力 おすすめ中古車

三菱の人気ミッドサイズSUV「アウトランダー」。今回はアウトランダーの中古価格から燃費やグレードをご紹介していきます。これからアウトランダーのご購入を検討している方は参考にしてみてください。
goo自動車&バイク | 7,582 views
スバルの軽自動車「R2」|年式毎の特徴 燃費 中古価格は?

スバルの軽自動車「R2」|年式毎の特徴 燃費 中古価格は?

現在は生産終了となってしまったスバルの軽自動車「R2」の中古価格の相場や特徴・燃費をまとめてみました。 これからR2の購入を検討している方は是非参考にしていただきたいです。
goo自動車&バイク | 4,613 views
スズキの人気軽自動車「ハスラー」|年式毎・特別仕様車の特徴 価格相場は?

スズキの人気軽自動車「ハスラー」|年式毎・特別仕様車の特徴 価格相場は?

スズキの遊べる軽!で有名な「ハスラー」の中古価格の相場や各世代ごとの特徴や燃費をまとめてみました。 これからハスラーの購入を検討している方は是非参考にしていただきたいです。
goo自動車&バイク | 3,913 views
マツダCXシリーズ3兄弟!中古車価格と特徴は?

マツダCXシリーズ3兄弟!中古車価格と特徴は?

マツダの大人気クロスオーバーSUVのCXシリーズが、2018年5月に大幅改良されました。本記事では、今、日本で売られているCX-3、CX-5、CX-8の3車種の特徴と中古価格をご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,201 views
広い軽を探すならダイハツ タントがおすすめ! 初代~現行モデルの中古車価格は?

広い軽を探すならダイハツ タントがおすすめ! 初代~現行モデルの中古車価格は?

軽トールワゴンの金字塔とも言えるダイハツ「タント」。女性からの支持も強いタントは現行モデルが3代目となっています。本記事では、初代モデルから現行モデルまでを振返り、各それぞれのおすすめグレード、中古車情報についてや選ぶ際の注意点等をまとめて紹介していきます。
goo自動車&バイク | 3,607 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク