2016年7月8日 更新

リムジン女子会がいまブーム?人気の理由をさぐってみた

女子会という言葉はいつから聞くようになったのでしょうか?もともとその言葉の火付け役となったのは、居酒屋チェーンの「笑笑(わらわら)」が考案した「わらわら女子会」という女性専用のプランメニューだと言われています。そしてこちらの成功に倣ってさまざまな会社がまねをして「女子会」に関連して事業を展開していきました。それから、2008年ごろにテレビや雑誌で取り上げられ、2010年には新語・流行語大賞のトップテンを受賞しています。そしてそこから派生した「リムジン女子会」、今ではよく聞かれるようになった言葉ですね。

500 views

今密かな人気を誇るリムジン女子会

ここ数年人気が出ているリムジン女子会ですが、実は、「パリピ」と呼ばれる若者が発端なんです。パリピとは「パーリ―ピーポー(Party people)」の略。ハロウィンパーティーなどの季節ごとに開催されるイベントを始めとして、さまざまなトレンドにいち早く反応し、SNSなどを通じて発信していく若者たちのことを言います。クラブやフェスなどが大好きな大学生から20代にかけての若年層を中心としています。では、パリピを発端としてあらゆる世代に広がっているリムジン女子会に迫ってみましょう!
thinkstock (40964)

リムジンでクルージングしながらお食事を

人気のリムジン女子会とは、リッチなリムジンに乗って、好きなコースで車を走らせながら、お酒を飲んだり食事をしたりするパーティーのことです。例えば東京のクルージングだと、東京タワー、お台場などに立ち寄り、記念撮影などもできます。写真をすぐに投稿するSNS世代の若者に人気なのが理解できますね。そして飲食物の持ち込みも可能です。もちろんワインなどのアルコール飲料もオプションで用意されています。カフェやレストランとは一味違ったラグジュアリー感が楽しめるのが魅力ですね。誕生日などの特別な機会に利用する人が多いようです。そのための特別なバルーンやプレゼントグッズなども用意している会社が多いようです。
gettyimages (41019)

専用衣装とリムジンで気分はセレブに

こんなにもリムジン女子会が女子たちの心を強く引き付ける理由は、海外ドラマに出てくるセレブのようなリッチな雰囲気になれるからでしょう。貸衣装付きのリムジン女子会プランを用意している会社もあります。リムジンにドレスを着て乗る…女の子なら誰もが夢見る瞬間かもしれませんね。日常とはかけ離れたひとときを過ごせるのが魅力です。ドレスとリムジンと大好きな仲間たちとのおしゃべり。大好きな音楽を大音量で聞いて、シャンパンをみんなで開ければ、ストレス解消できそうですね。女友達とだけのプライベートな空間が保てるのも、レストランと違うところですね。
gettyimages (40961)

実はこんなに安くできちゃう

「リムジンパーティーなんて高くて私にはできない」なんて思いこんでいませんか? 実はとってもお得なんです。例えば90分クルーズで29,800円、8人で乗車すれば1人3,725円で乗車できるという会社もあります。無料でバルーンやワインが1本付いて、飲食物の持ち込みが自由という何ともお財布にも優しいプランです。夜にレストランの貸し切りパーティーをすれば、1万円では収まらないことだってありますよね。お酒が飲めて素敵な場所に行くことができることも考えると、リムジンパーティーはお得なんです。
gettyimages (41066)

企画会社も多く、いろんなプランから選べる

リムジン女子会と言っても色んなプランがあります。クライスラーやキャデラックのようなエレガントなイメージのものの他にも、ハマーのようなかっこいいタイプのリムジンもあります。
 (41064)

その他にもみんなが振り返るようなびっくりする大きなリムジンもあります。それは「エスカ―ジョン120インチフルストレッチリムジン」です。このリムジンの期間限定プランなら10人で乗ればなんと1人5,480円で乗ることができます。しかも金箔入りスパークリングワイン、カフェ・ド・パリ、マルティーニ・アスティ、パーティーグッズ、写真撮影も付いています。この機会に絶対に買えない車に乗って楽しむのもいいですよね。そして、「オリジナルネームステッカー」というおもしろいサービスもあります。車に名前のステッカーを貼ってくれるサービスです。特別な日のひとときを演出するために、リムジン女子会を開いてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク