2018年10月24日 更新

ホンダ250ccのおすすめバイク4選 中古車情報

ホンダの250ccクラスおすすめ4タイプを紹介します。初心者からベテランライダーまで、バイクの楽しさを感じられる車種ばかりです。ご自身のスタイルに合ったタイプを探してみてください。

6,294 views

CB250Rの特徴・価格

 (71543)

CB250Rは、同社のCB300Rをベースに250cc以下に排気量を抑えたネイキッドバイクです。

ネイキッドバイクはカウルなどがついていない、最もオーソドックスな形をしたバイクのことを言います。 基本的なデザインのため、ライディングポジションが楽で乗りやすいことが特徴です。

エンジンの種類は水冷4ストローク・単気筒DOHC4バルブ、総排気量249cc、最高出力は20(27PS)kw/9,000rpm、最大トルクは23(2.3kg・m)N・m/8,000rpmで、定地燃費は44.5km/Lです。 6速ミッション、吸気方式はインジェクションです。燃料タンクには10L入ります。

ハンドリングは軽快なのに安定感もあって、交差点を曲がるようなターンでは125ccクラス並みに軽い一方で、速度が上がるにつれて車体の動きに粘りが出てきます。街乗りからツーリングまで、とにかく乗っていて楽しくなるようなバイクです。

全長は2,020mm、全幅は805mm、全高は1,050mm、シート高は800mm、総重量は144kgというサイズです。

新車バイク平均価格 445,000円
(メーカー希望小売価格 503,280円)
中古バイク平均価格 395,000円
中古バイク価格 322,000円から439,000円
2018年9月11日現在

CBR250RRの中古価格・特徴

 (71546)

2017年発売の新型CBR250RRはレーサーレプリカ、またはスポーツツアラーと呼ばれるタイプのバイクで、エンジンがカウルで包まれています。

CBR250RRのライディングポジションは前かがみになるため初心者には視野が狭くなって態勢もつらいかも知れません。
しかし、比較的小回りが効き、ワインディングでもスムーズに切り返しができるので慣れた人には余裕を持って楽しめるバイクです。

水冷・直列2気筒エンジンを搭載し、パンチ力があり、それでいて燃費が良いのはホンダの技術力の証と言えます。
エンジンの種類は水冷4ストローク・直列2気筒DOHC4バルブ、総排気量249cc、最高出力は28(38PS)kw/12,500rpm、最大トルクは23(2.3kg・m)N・m/11,000rpmで、定地燃費は40.1km/Lです。 6速ミッション、吸気方式はインジェクションです。燃料タンクには14L入ります。

今まで発売されてきた250ccクラスの中で、圧倒的なスペックを誇ります。スポーツ走行に特化した、前傾がキツめのポジションですから街乗りでは少し苦労するかもしれませんが、軽い車体とトルクフルな特性が特徴です。

全長は2,065mm、全幅は725mm、シート高は790mm、総重量は167kgというサイズです。

新車バイク平均価格 699,000円
(メーカー希望小売価格 756,000円<ABS>806,760円)
中古バイク平均価格 561,000円
中古バイク価格 220,000円から961,000円
2018年9月11日現在

まだまだ現行モデルの中古車は少ない反面、程度は良好です。少しでも安く手に入れたいという方はコマ目に中古車情報をチェックされてみてください。

レブル250の中古価格・特徴

 (71547)

ホンダ「レブル250」は2017年4月ラインナップされました。よりアメリカン色が強く、足つき性も良く、女性ライダーに人気があります。

またアフターパーツも豊富なことから、カスタム素材として選択しやすいため様々なショーでもカスタム車両が数多く展示される車種です。

水冷単気筒エンジンを搭載し、250㏄とは思えないほどトルク感が強く、燃費が良いのも特徴です。エンジンの種類は水冷4ストローク・単気筒、総排気量249cc、最高出力は19(26PS)kw/9,500rpm、最大トルクは22(2.2kg・m)N・m/7,750rpmで、定地燃費は46.5km/Lです。 6速ミッション、吸気方式はインジェクションです。燃料タンクには11L入ります。

海外仕様はシングルシートですが、国内仕様はタンデムシートが装着され二人乗りになっています。足回りは柔らかすぎず固すぎず乗り手を選ばないところも人気の理由のひとつです。

全長は2,190mm、全幅は820mm、シート高は690mm、総重量は170kgというサイズです。

低速からトルクがあるので速めにシフトチェンジして、低い回転数のまま60km/h~80km/hぐらいでゆったりと走るのがレブル250には合っています。 ワインディングでそれなりに車体を倒して走っても、問題ありません。

新車バイク平均価格 481,000円
(メーカー希望小売価格 537,840円 <ABS> 588,600円)
中古バイク平均価格 277,000円
中古バイク価格 70,000円から548,000円
2018年9月11日現在

フォルツアの価格・特徴

 (71551)

画像は2018年モデル
ホンダ「フォルツァ」は2000年から発売されているスクータータイプのオートバイです。
4代目となるMF13系が2018年7月から販売されています。平成28年環境規制をクリアした環境性能を持つユニットで、スポーティな走りを実現する足回りやフレームを備えています。

電動スクリーン、スマートキー、電源ソケット、後輪のスリップを抑制するセレクタブルトルクコントロールも採用しています。

水冷4ストローク単気筒エンジンは、その扱いやすさから通勤からツーリングまで多種多様に利用できます。エンジンの種類は水冷4ストローク・単気筒OHC4バルブ、総排気量248cc、最高出力は17(23PS)kw/6,250rpm、最大トルクは24(2.4kg・m)N・m/6,250rpmです。定地燃費は41.0Kmです。 無段変速式(Vマチック)、吸気方式はインジェクションです。燃料タンクには11L入ります。
発進から低速域ではスロットル操作にとても忠実で、敏感過ぎたり逆に鈍さを感じることもなく、全開加速時でも、振動や雑味が抑えられていて安っぽさを感じません。 ハンドリングも同様で、前輪の舵角の付き方に落ち着きがあり、パイロンスラロームのような低速コーナーでも穏やかに車体を寝かせていけます。

全長は2,140mm、全幅は750mm、シート高は780mm、総重量は184kgというサイズです。

新車バイク平均価格 559,000円
(メーカー希望小売価格 646,920円)
中古バイク平均価格 194,000円
中古バイク価格 80,000円から550,000円
2018年9月11日現在

まとめ

今回ご紹介した250ccのバイクは、原付とは違って車と同じスピードを出すこともできますし、高速道路にも乗ることができます。
バイクに乗る目的は人それぞれだと思いますが、単なる移動手段ではなく、自分で操っている実感を持ち季節を感じながら走れたら本当に楽しいですし、4車種それぞれ期待に添えるモデルだと思います。
250ccバイクは車検がないので、もちろんきちんと自分でメンテナンスもしなければなりません。その点も考慮に入れてじっくり検討し、お気に入りの一台を手に入れてくださいね。
カワサキの250ccのおすすめバイクはこちらから

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【YAMAHA 250ccクラス】最初の一台で迷っている人にオススメの中古バイクは?

【YAMAHA 250ccクラス】最初の一台で迷っている人にオススメの中古バイクは?

バイクの免許を取得したものの、最初の一台目は何を選んだらいいか?と迷っている人に、今回は中型免許から乗れるYAMAHA(ヤマハ)250ccクラスのおすすめ中古バイクをネイキッド、スポーツバイク、アメリカンなどボディタイプ別に紹介。併せて250ccのバイクの特性や維持費についても触れていきたいと思います。
goo自動車&バイク | 9,787 views
初心者向け、軽量・足つきの良い250ccアメリカン6選

初心者向け、軽量・足つきの良い250ccアメリカン6選

普通自動二輪免許を取ったら、アメリカンタイプのバイクに乗りたいと思っている人はとても多いと思います。今や国産のアメリカンタイプが多く販売されるようになり、価格もお手頃になってきたことから、初心者や若者にも人気の車種となっています。今回バイク初心者にも乗りやすい250ccクラスのアメリカンバイクとその中古車価格をご紹介します。
goo自動車&バイク | 4,005 views
初心者向け、軽量・足つきの良い250ccスポーツバイク5選

初心者向け、軽量・足つきの良い250ccスポーツバイク5選

ほとんどの方はあこがれのバイクがあって、それに乗りたいと思って免許を取りに行ったはずですよね。ですが、教習所に通いながらお目当てのバイクの中古車を探しに行くと、思っていたより重かったり足が届かなかったりクラッチが遠かったり、乗りこなせる気がしなくなってしまうこともよくあります。どうしたらいいかわからないと思ってしまったあなたに、軽量で足つきの良いスポーツバイクをご紹介します。
goo自動車&バイク | 4,141 views
初心者向け、軽量・足つきの良い250ccスクーター中古バイク8選

初心者向け、軽量・足つきの良い250ccスクーター中古バイク8選

中型二輪免許を取得後、スクータータイプのバイクに乗りたいと思っている人は多いと思います。一番の理由は、オートマチックで楽に運転できることではないでしょうか。最近はホンダのPCX150やヤマハのマジェスティSなど150ccクラスのスクーターが人気で、法律上はこれらのスクーターでも高速道路を走ることが可能です。しかし長距離を走るとなると、やはりパワー不足です。その点も250ccバイクなら比較的楽に高速道路を走ることができます。 こちらの記事ではどのビックスクーターを購入するか悩んでいる方へ、おすすめのバイクをご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 5,005 views
スズキ250ccのおすすめバイク4選 中古車情報

スズキ250ccのおすすめバイク4選 中古車情報

スズキのバイクは、バンク角の確保やコーナー中の安定性に定評があり、レース用マシンの開発に力を入れてきたことから「コーナリングのスズキ」と言われています。街乗りバイクにも応用され取り回しのしやすい125cc超から250ccのバイクをご紹介します。
goo自動車&バイク | 3,248 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク