2016年6月15日 更新

日産三菱が資本提携!経営や開発のメリット・デメリットは何?

車の燃費不正問題などで苦境に立たされていた三菱自動車が日産自動車と資本提携することに。2000億円以上もの出資を受けての、事実上日産自動車の傘下に入るこの合意。双方のメリットとデメリットとは何でしょうか。

813 views

三菱の苦境の原因と日産との資本提携とは?

三菱自動車が苦境に立たされることになった原因である燃費不正問題。軽自動車の燃費試験データの数値を実際よりも高く見せるように改ざんしていたという、2016年4月の発表です。当初改ざんされていた車種は、三菱 ekワゴンや日産 デイズなど全4車種の62万台以上と発表されました。しかしその後、他の車種でも燃費データの違法な測定が行われていたことが発覚。三菱自動車は以前の大規模なリコール隠しで一度信用を落としているだけに、この燃費改ざんはさらに信用を失墜させるものとなってしまいました。
gettyimages (48998)
そこに手を差し伸べたのが日産自動車です。日産自動車のデイズは三菱自動車が委託生産をしているため、いわば被害者。日産自動車がブランドイメージが失墜している三菱自動車とわざわざ資本提携をする目的はどこにあるのでしょうか?
thinkstock (46921)

日産自動車にとってのメリット

イメージ悪化で経営破たんの危機にある三菱自動車との提携は、一見日産自動車にメリットはないのでは?と思えます。しかし、ルノーの傘下でもある日産自動車は、世界トップのトヨタと比べるとまだまだ販売台数もシェアも及びません。三菱自動車を傘下にすることで、トヨタとトップ争いをするフォルクスワーゲングループについで、世界第3位に近づく巨大グループになる可能性がでてきたわけです。
また、ルノーも日産も東南アジアでは販売実績が少ないことが、グローバル化の足を引っ張る要因になっています。その点、東南アジアでの販売実績が高い三菱自動車の強みが、日産にとっては魅力的。パジェロなどの主力車種を手に入れることができるのもメリットです。
Carlos Ghosn - Wikipedia, the free encyclopedia (46927)

三菱自動車にとってのメリット

燃費の不正操作により、三菱自動車はこれからエコカー減税など補助金の差額分などを国に返還しなければなりません。また、OEMで日産が販売する軽自動車を作っていたことから、日産自動車へ損害賠償を支払う必要もあります。しかし、燃費を偽装していたekワゴンとekスペースが販売停止に追い込まれ、他の車種も売り上げがダウンしてしまいました。そのうえ、リコール隠しの過去もあり、三菱グループからも支援が受けにくくなっていたようです。
そんな三菱自動車にとって、日産との資本提携は経営面の破たんを避けることができるというのが大きなメリット。自力再建が難しく、身内からも見放されかけていたところに手を差し伸べてもらった形です。日産自動車の傘下に入れば、日産自動車への損害賠償金の支払いを免れることになるのではといわれています。さらに、稼働が停止している軽自動車製造の拠点・水島製作所での製造再開という可能性も生まれます。
三菱・パジェロ - Wikipedia (46936)

開発面での双方のメリットは?

実は日産のブランド名で販売されている軽自動車は三菱自動車が製造しているもの。日産自動車にとっては、三菱自動車が軽自動車を製造する水島製作所を手に入れることは、軽自動車の製造や開発の費用を抑えることができるため、とても魅力的なのです。
また、日産自動車も三菱自動車もそれぞれ電気自動車の開発を進めていますが、両社の技術が合わさることで、一段と開発のスピードが上がることが期待できます。また、軽自動車だけでなく、パジェロなどの4WDやSUVなどの三菱自動車の技術力を利用した日産車の開発も進むかもしれません。
gettyimages (46945)

提携することのデメリットとは?

両社の提携によるデメリットは、三菱自動車の燃費不正問題によるイメージダウンや販売業績悪化が、日産自動車の経営にも波及するかもしれないということではないでしょうか。また、これから始まる一般ユーザーへの損害賠償などの先行きも不透明で、損害賠償額が多額になる可能性もあります。これらのことが、三菱自動車と資本提携した日産自動車にどう影響するかということはまだわかりません。
gettyimages (46940)
三菱自動車が日産自動車の傘下に入ることで、巨大な自動車グループがまた一つ誕生したことになります。日産自動車にとっては軽自動車の技術や電気自動車の開発など、三菱自動車にとっては経営の立て直しなど、双方にとってメリットのある資本提携になるのではないかと考えられます。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日産デイズの実燃費や高速性能を試乗リサーチ!

日産デイズの実燃費や高速性能を試乗リサーチ!

日産の軽自動車デイズをライターが試乗。デイズとデイズルークスの違いやターボとノンターボの走りの差、そして燃費不正問題で気になる実燃費について紹介します。デイズの購入を検討している方や、デイズの中でもどのグレード(モデル)にしようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。軽自動車だと少し不安になる高速走行性能に関してもしっかりお伝えしていきます。
goo自動車&バイク | 4,427 views
オートキャンプの車選び アウトドアにおすすめの車10選

オートキャンプの車選び アウトドアにおすすめの車10選

秋の行楽シーズン、大人数でキャンプに出かける方も多いのではないでしょうか。最近はキャンプ場もオートキャンプ対応が進み、思い立ったらすぐに出かけられるのが魅力のひとつ。アウトドアシーンでは、山道を走れる悪路走破性と、たっぷり荷物が積める収納力、そして居室の快適性などがポイントになってきます。今回はオートキャンプにおすすめの車10選をご紹介します。この車と一緒に旅に出れば、アウトドアやキャンプがもっと楽しくはるはず!
goo自動車&バイク | 52,816 views
三菱アウトランダーPHEVと日産エクストレイルHVどっちが買い?

三菱アウトランダーPHEVと日産エクストレイルHVどっちが買い?

彗星の如く登場し、昨年のプラグインハイブリッド車の売り上げでトップの記録を誇った三菱アウトランダーPHEVとリーフのバッテリー技術を活かしたHVシステムを提げて登場した日産エクストレイルHV。今注目の2車種、どっちが買いなのかを比較しながら考えましょう。
goo自動車&バイク | 4,809 views
エコカー対決!ハイブリッドカーVS電気自動車比較まとめ

エコカー対決!ハイブリッドカーVS電気自動車比較まとめ

一昔前まではエコカーといえばとても先進的なイメージで敷居も若干高く感じたものでした。しかしながら最近ではエコカーの存在が加速的に大きくなり、ノーマルガソリン車の存在を脅かすところまで来ています。今回はハイブリッドカーと電気自動車の現状について比較してみたいと思います。
goo自動車&バイク | 2,701 views
近所の買い物に便利!コンパクトカーまとめ

近所の買い物に便利!コンパクトカーまとめ

軽自動車に次ぐ取り回しの良さと、軽自動車よりも余裕と安定力のある走行性能が人気のコンパクトカー。カタログ燃費と実燃費の差が少ないケースも多く、車両価格についてもハイグレードの軽自動車よりも逆に安価であり、経済性でも優等生。今回は、そんなコンパクトカーを比較していきたいと思います。
goo自動車&バイク | 4,179 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク