2018年4月25日 更新

新型「ワゴンR」と「ワゴンRスティングレー」はどこが変わった?性能・燃費を調査

スズキ株式会社は、軽ワゴンタイプの乗用車、新型「ワゴンR」、新型「ワゴンRスティングレー」を2月1日より発売しました。軽トールワゴンを代表する人気車種でもあるワゴンRとワゴンR スティングレーはどう変わったのでしょうか?

6,161 views

デザインを大幅に刷新し、機能性とデザイン性を両立

 (61477)

新型「ワゴンR」、新型「ワゴンRスティングレー」は、広くなった室内空間と軽ワゴンならではの使い勝手の良さをさらに向上させながら、機能性とデザイン性を両立させた機能美を表現し、幅広い世代のライフスタイルとさまざまな価値観に対応する個性的な3つの外観デザインを採用しています。

ワゴンR(FA、HYBRID FX)

 (61476)

四角をモチーフとした端正な表情のフロントマスクを採用。車体色は、新色の黄色「サニーイエローメタリック」やオレンジ色「リフレクティブオレンジメタリック」をはじめ、全 10 色を設定しています。

ワゴンR(HYBRID FZ)

 (61480)

ロントグリルから続く横基調のラインで上下 2 段に分かれたスポーティーなデザインのLEDヘッドランプを採用。上段にブルーリフレクターを採用することで精悍な印象になりました。車体色は、青色「ブリスクブルーメタリック」をはじめ、全 8 色を設定しています。

ワゴンRスティングレー

個性的なデザインを引き立たせるメッキ加飾とブラックパール塗装のフロントグリル、ボディー後方に向かって延びるLEDヘッドランプ、大きな開口部が特徴的な専用フロントバンパーを採用することで、存在感と迫力を強めたフロントマスクとしました。スモールランプに連動して点灯するLEDイルミネーションをヘッドランプに採用。車体色は、新色のカーキ「ブレイブカーキパール」をはじめ、全 6 色を設定しています。
 (61483)

軽ワゴンナンバーワンの低燃費

 (61484)

発進時にモーターのみで走行できるマイルドハイブリッドを搭載し、軽量化と高剛性を両立させた新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」の採用により、軽ワゴンNo.1の低燃費 33.4km/Lを達成しました。

さまざまな先進安全技術を採用

安全装備では、単眼カメラと赤外線レーザーレーダーで前方の歩行者や車を検知して衝突の被害を軽減するシステム「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」や周囲の状況に合わせて自動でハイビームとロービームを切り替えるハイビームアシスト機能を搭載しています。
運転席前方のダッシュボードに車速やデュアルセンサーブレーキサポートの警告などを表示する「ヘッドアップディスプレイ」を軽自動車で初めて採用し、先進の安全装備を充実させているところも、安全装備が気になるファミリー向けにはおすすめな点です。

広くなった室内空間と利便性の向上

 (61486)

荷室開口幅を拡大して大きな荷物も入れやすくなったラゲッジルームや、後席ドア両側の内側にアンブレラホルダーを設置するなど、利便性を向上させています。これなら、荷物の多い子ども連れでも安心ですね。
 (61487)

機能的で使いやすい後席の「実用スペース」にはベビーカーなど大きな荷物がしまえる
メーカー側は広く使える前席の「パーソナルスペース」と、機能的で使いやすい後席の「実用スペース」を融合した新たな軽ワゴンの使いやすさを表現したとしています。
 (61485)

小さな車体ながら広々とした印象の居室スペース。トールワゴンならではの快適性を重視

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【スズキ 軽自動車】2018年人気のおすすめ中古車種4選!

【スズキ 軽自動車】2018年人気のおすすめ中古車種4選!

性能が高い軽自動車を欲しいと思うなら、スズキの車をオススメします。スズキの車は万人受けするデザインと確かな車両性能を持ち、加えて低燃費を実現させていることが特徴です。ちょっとそこまで、という距離から通勤や旅行まで。幅広いシーンでスズキの軽自動車は大活躍してくれることでしょう。今回はスズキの軽自動車を4種類紹介いたします。どの車も買って損はない、おすすめの一台です。
goo自動車&バイク | 3,032 views
スズキ軽自動車 人気のターボ付きおすすめ中古車4選

スズキ軽自動車 人気のターボ付きおすすめ中古車4選

こちらの記事ではスズキから販売されている軽自動車から、ターボ付のおすすめ車種4台を紹介しています。またターボ付きと通常の軽自動車との機能性、金額面についての違いについても説明しています。
goo自動車&バイク | 3,333 views
スズキワゴンRの実燃費レポート スズキのお店で試乗してみた

スズキワゴンRの実燃費レポート スズキのお店で試乗してみた

ワゴンRといえば、スズキの最量販軽自動車としてよく知られた車。今回は実際にスズキのお店に行き「ワゴンRスティングレーHYBRID T」試乗してきました。スズキのワゴンRの実燃費も踏まえて、ワゴンRの魅力を解説します。
goo自動車&バイク | 5,192 views
キャストとハスラーを比較 オフロードに強い軽自動車対決

キャストとハスラーを比較 オフロードに強い軽自動車対決

国内の自動車市場において最も人気のある、軽トールワゴンとクロスオーバーSUVという、最強の組み合わせを採用して大ヒットしたスズキのハスラーと、同様の組み合わせで登場したダイハツのキャストアクティバは、優れた使い勝手と動力性能をも合わせ持ち、ともに大ヒットを記録して軽クロスオーバーSUVの好敵手となっていますが、この2車には、どのような特徴があるのか、その違いを説明していきます。
goo自動車&バイク | 9,840 views
タント/スペーシア/N-BOXを比較 軽トールワゴン、評価が高いのは?

タント/スペーシア/N-BOXを比較 軽トールワゴン、評価が高いのは?

今や日本の新車販売台数の約4割は軽自動車です。その中でも人気が高いのが”限られた車幅の中で快適な空間を作り出す”という軽自動車の永遠の課題に取り組むトールワゴン型。そんなトールワゴン型最大の売りである使い勝手の良いスペースに注目して、現在人気車種のタント・スペーシア・N-BOXを比較してみたいと思います。
goo自動車&バイク | 2,590 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク編集部 goo自動車&バイク編集部