2016年9月22日 更新

NEXCO西日本が「高速道路川柳 五・七・GO!」発表

「高速道路川柳 五・七・GO!」の結果はもうご覧になりましたか?第2回目の今回も、ユニークな川柳がたくさん集まりました。川柳でくすっと笑いながら、今一度マナーや運転を見直してみてはいかがでしょうか?

881 views

「高速道路川柳 五・七・GO!」って何?

gettyimages (53488)
「高速道路川柳 五・七・GO!」とは、NEXCO西日本が開催した川柳コンクールです。高速道路、サービスエリア、パーキングエリアを利用するためのマナーやドライブマナーをコンセプトに募集が行われました。集まった作品数は3525句、審査を行ったのは一般社団法人全日本川柳協会です。最優秀賞には、なんと旅行券5万円が進呈されました。早速ユニークな作品の数々を見ていきましょう。

最優秀賞「車にも 適材適所 駐車マス」

「適材適所」という表現のユニークさを評価された作品です。これまで、うっかり駐車してはいけないスペースに駐車したことがある人も、笑って駐車位置を見直したくなる素敵な作品といえるでしょう。これまでの駐車場所はどうでしたか?大丈夫だと思っている人も、一度ふりかってみてはいかがでしょうか。
thinkstock (52453)

優秀賞「スピードを 下げて上がった パパの株」

ハイスピードで走るのが気持ちよくかっこいいと思っていた、そんな時代があったという人も少なくないでしょう。今でもその気持ちはどこかに残っているかもしれません。しかし、家族からの信頼は安全走行で上がるようです。
gettyimages (52429)

優秀賞「ドライブの ゴミも一緒に 無事帰宅」

ドライブ先にポイ捨てや車の窓からのポイ捨てをしたことがなくとも、途中のコンビニなどに捨ててきた経験がある人は少なくないでしょう。面倒かもしれませんが、マナーの観点からもゴミは持ち帰ることが大切です。ゴミの持ち帰りが面倒に感じるのであれば、ゴミを少なくする工夫をしましょう。環境にも優しくなります。
gettyimages (52431)

優秀賞「ゆずりあい 道に花咲く 思いやり」

高速道路に限らず、ゆずりあいはお互いが気持ちよく過ごせる大切なマナーです。また、道路ではゆずりあうことで安全性も高まります。気持ちよく、そして安全にドライブを楽しむためにも、ゆずりあいの心で運転をしましょう。
gettyimages (52434)

優秀賞「高速道路 落としていいのは 速度だけ」

道路にゴミなどが落ちていると、マナーや環境によくないだけでなく、タイヤが破損するなどの事故につながる恐れもあります。ひょっとしたら、あなたが窓から落としたものが原因で、あなた自身が事故に巻き込まれてしまうかもしれません。
thinkstock (52437)

優秀賞「分別を しようゴミ箱 駐車場」

ゴミも駐車場も「つい、うっかり」や「面倒…」などで分別を怠ってしまいがちです。ゴミの分別は地球の環境に、駐車場の分別は命の安全にかかわってきます。しっかり分別して、地球の環境も家族の命も守りましょう。
gettyimages (52441)

入賞「空いてても 心にいつも 黄信号」

見通しが良かったり、道路がすいていたりすると、ついつい気が緩んでしまいがちです。しかし、事故とは往々にして気が緩んだときに引き起こされます。ドライブを楽しんで安全に帰宅するためにも、周囲の安全には常に気を配りましょう。
gettyimages (52443)

入賞「距離感は 人も車も 大事だね」

適度な距離感は、対人関係をスムーズにしてくれます。安全で快適なドライブを楽しむためには、車間距離も大切です。車間距離があいていれば避けられた事故も、世の中には多くあります。特に雨や雪の日には注意しましょう。
thinkstock (52446)

入賞「ガソリンと 心の余裕 常に持つ」

走行中にガソリンが少なくなってきて、焦った経験がある人もいらっしゃるのではないでしょうか。焦りが生まれると、せっかくのドライブも楽しめません。また、こうした焦りは事故にもつながりやすくなります。ガソリンも心にも余裕をもってドライブを楽しみましょう。
gettyimages (52449)

入賞「はみ出ない 駐車の位置も 人生も」

枠にはまった人生はつまらないと思うかもしれませんが、大幅にはみ出してしまっては社会で適合しづらくなります。駐車もまた、同様です。駐車場で車がはみ出してしまうと、車の傷や事故のもとになりかねません。家族と楽しく生きていくためにも、車も人生もはみ出しすぎないようにしましょう。
gettyimages (52452)
非常にユニークな川柳ばかりで、つい顔がにやけてしまった人もいることでしょう。楽しく笑った後は、自分事に置き換えてこれまでのマナーを見直してみませんか?きちんとやっているつもりでも、意外と抜けていることがあるかもしれません。お子さんの教育のためにも正しいマナーと安全運転でドライブを楽しみましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

いま話題の「ドラマチックエリア」って知ってる?

いま話題の「ドラマチックエリア」って知ってる?

ハイウェイフードや地域特産品など、他にはない特色をかかげて注目を集めているパーキングエリアやサービスエリア。そんななかでも、最近話題になっているのが「ドラマチックエリア」です。聞いたことないという人も、これを見ればわかる。そしてきっと行ってみたくなる情報をご紹介します。
goo自動車&バイク | 506 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク