2016年6月27日 更新

自動車保険更新時に見直したいポイント5つ

自動車保険は基本的に契約期間が1年間のため、毎年更新手続きが必要になります。更新時期は自動車保険の保険内容や保険料を見直しできるタイミングです。更新をする際に契約の内容を今一度確認しておくことで保険料が節約できる場合もあります。特に見直しておきたいポイントをまとめました。

311 views

自動車保険の契約期間

gettyimages (49318)
自動車保険の契約期間は基本的に1年間となっており、契約は更新で継続します。生命保険などは長期の契約なので更新手続きは頻繁にないのですが、自動車保険の場合は通常1年に1回契約の更新手続きをしなければいけません。商品によっては契約期間が3年間など1年より長くなっているものもあります。契約期間が長くなっているものは同じ会社で出している1年契約のものより割安な保険料となっていることが多いですが、見直しが難しくなりますので長期の契約を申し込む場合はしっかり契約内容を確認しておきましょう。
また、更新の直前に見直しをはじめても十分に検討できないこともありますので、余裕をもって更新の3ヵ月前には見直しをはじめておきましょう。もし他社に乗り換える場合は早期割引が適用される場合もあります。

年齢条件や運転者の範囲などを見直す

thinkstock (49319)
自動車保険更新時にまず見直しておきたいポイントは年齢条件と運転者の範囲です。契約してから年月が経つことで契約当初からは事情が変わっている場合も多くあります。まずは、自分や家族の年齢が年齢条件を設定できる年齢になっていないか確認しましょう。また、年齢条件の適用範囲は同居のご家族です。お子様が引っ越されたもしくは結婚されたということがあれば、年齢条件の適用範囲から外れるため、年齢条件を見直すことができる場合がありますので現在の契約内容を確認しましょう。また、家族以外の人は運転しなくなった場合は運転者家族限定特約を付加することで保険料を節約できます。

付帯保険に不必要なものがないかを見直す

gettyimages (49320)
次に付帯保険の内容を確認してみましょう。付帯保険は現在加入している保険の保険証券に記載されています。更新手続きの案内に記載されている場合もあるので確認してみましょう。付帯保険に不必要になっているものがないでしょうか。例えばかなり前に買い替えた自動車がある場合、車両保険を付加しているのであればそのまま付加しておくか一度検討することをおすすめします。修理が必要となった際、修理代が高くなければ修理して、修理代が高いようだったらもう買い替えたいと思っているのであれば車両保険は外しても問題ありません。車両保険を付加しないことで2万円程度節約できる場合があります。また自転車やバイクに乗る機会がなくなった場合は自転車やバイクの補償に特化した保険は外してもいいでしょう。自転車搭乗保険なら2千円、バイクの保険なら2万円程度節約できる可能性があります。

保険料割引の条件が該当していないかチェック

gettyimages (49329)
さらに、保険の内容が変わっていなくても保険料が安くなるポイントがあります。代表的なものはゴールド免許の場合の保険料割引です。ゴールド免許になったという場合はゴールド免許割引を導入している保険会社は多いので一度問い合わせてみましょう。他にも、現在乗っている自動車以外の自動車を購入して自動車保険に加入した場合に割引がある保険会社もあります。

他社への乗り換えで保険料が安くなるかチェックする

gettyimages (49328)
今までのポイントで説明してきたように、現在加入している自動車保険の契約内容を見直すことで保険料は節約できる可能性があります。また、補償内容が変わらない場合でも、他の保険会社に乗り換えるという選択肢もあります。自動車保険は代理店なのか、通販型なのかによっても保険料は変わってきます。
1年に1度の自動車保険の更新時期は現在加入している自動車保険の内容を見直す良い機会です。この記事でお伝えしたポイントを参考に自動車保険を見直して、重複や不要な特約がない状態にしておきましょう。
保険の内容だけでなく他社への乗り換えも含めて検討することで、一気に保険料を節約できるかもしれません。余裕をもって更新時期が来る前に一度見積もりをしてみることをおすすめします。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

交通事故を起こした時、多額の保険金を出してもらえる自動車保険は強い味方ですよね。しかし、自腹でも修理代を支払えるような小さな事故の場合は、自動車保険を使うべきなのでしょうか。実は保険を使うと等級が下がり、翌年以降の保険料がぐっと上がってしまいます。修理代がいくら以上なら車両保険を使うべきなのか、また修理代を抑えるには板金工場にお願いしたほうがお得など、ご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 2,965 views
納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

中古車の納車は、契約してから目安として何日くらい考えておいたら良いの? また、絶対避けたい「納車されるまで」、そして「納車後」のトラブルについても注意点をお伝えします。
goo自動車&バイク | 10,724 views
自動車保険が変わる?フリート契約者向け割引サービス

自動車保険が変わる?フリート契約者向け割引サービス

自動車には自賠責保険をかけることが義務づけられていますが、自賠責保険とは別に任意保険をかけているドライバーも少なくないでしょう。実は、その任意保険が、新たな段階へと踏み出そうとしています。今回は、自動車保険が今後変わっていくであろう新サービスについてご紹介します。
goo自動車&バイク | 729 views
自賠責保険の慰謝料計算方法は?

自賠責保険の慰謝料計算方法は?

誰もが加入している自賠責保険。事故を起こした時の慰謝料はどれだけ自賠責保険でカバーできるのでしょうか?そして、やっぱり任意保険には入っておくべきなのでしょうか?その疑問を徹底解剖します。
goo自動車&バイク | 600 views
セカンドカー割引の条件は?【自動車保険】

セカンドカー割引の条件は?【自動車保険】

「車離れ」という言葉が出てくるくらい、都心部では車を手放す人が増えています。しかし、車がないと生活が成り立たないという地域があるのも事実です。そのような地域にお住まいの方なら、一家に2台以上車があるのは珍しくないでしょう。「自動車保険が高くて……」とお嘆きの方のために、いい制度があるんです!それがセカンドカー割引です。
goo自動車&バイク | 1,090 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク