2019年7月6日 更新

軽トラックのおすすめ車種・中古価格一挙公開【軽トラックはここまで進化した!?】

軽トラック(軽トラ)は日本の道路事情にぴったりの働く車です。乗用車の陰であまり話題に上がらない軽トラックですが、実は元気に進化しています。軽トラックを選ぶ時のポイントや軽トラ界の中心の3車種の紹介と中古価格を解説します。

13,616 views

軽トラは日本の道路にぴったり

軽トラックのおすすめ車種・中古価格一挙公開【軽トラック...
軽トラックは、軽トラとも呼ばれており、日本の生活に欠かせない働く車となっています。
これまで、軽トラは荷物を積んで走るためにシンプルに機能性を追求した車で、乗用車ユーザーには縁遠い存在だったかもしれません。

しかし、軽自動車ですので、税金や維持費が安いということの他にも、裏路地やあぜ道にも簡単に入っていけるサイズ感と運転席からの見切りの良さ、舗装されていないような道での走破性も高く、正に、これまでの日本の発展を支えてきた車とも言えるでしょう。
goo自動車でも軽トラのページがよく見られ中古車市場でも需要が高いのは、こうした理由によります。

また、最新のモデルでは誤発進抑制機能や衝突回避支援ブレーキのような安全装備が導入され始めています。日々ハードに使用する軽トラだからこそ、安全装備を備えたいところですね。それでは、軽トラを見ていきましょう。

軽トラの選び方

軽トラックのおすすめ車種・中古価格一挙公開【軽トラック...
最初に軽トラの選び方を見ていきますが、使い方によって駆動方式などを選択すると良いでしょう。

悪路なら4WD一択

通常の乗用車と同じように、軽トラにも2WDと4WDがあります。
日頃の使用環境を思い起こしてみてください。雨の日の未舗装の道、あぜ道やダート道は走りますか?悪路も含まれているのであれば、4WDを選択しておけば後悔することはないでしょう。

仕事で使うならマニュアル

いまや、販売されている自動車の大半はATですが、仕事で多くの荷物を積んで悪路も走るのであれば、MTを選択されることがおすすめです。MT車は自分で適切なギアを選択できるため、荷物を積載した状態での登坂路でも力強く走ることができるのが魅力です。

軽トラック3強の特徴・中古価格を解説!

軽トラのメインとなる3車種の特徴や中古車価格を見ていきましょう。

スズキ キャリィ

軽トラックのおすすめ車種・中古価格一挙公開【軽トラック...
スズキのキャリーはATとMT以外にAGSというトランスミッションを選ぶことができます。
AGSは5速MTをベースとしてクラッチとシフト操作を自動で行うのが特徴です。コンピューターがギアチェンジを行うので、適切なタイミングとなり、19.4km/Lという低燃費を実現しています。

また、AGSは5MTをベースとしていることから、マニュアルモードでは力強い走破性やエンジンブレーキを使えることが魅力です。AT限定免許でもMTのように軽トラを使えることが大きなメリットとなっています。

荷台床面地上高は650mmと低くなっているので重量のある荷物の積み下ろしも苦になりません。
荷台ステップも広いので、長靴でも荷台に上りやすくなっているのも特徴です。

現行モデルはキャリィの他にスーパーキャリィがラインナップされています。スーパーキャリィはキャビン内の座先後方に荷物を置いたり、座先の背もたれを倒して休憩することも可能となり、注目のモデルです。

中古車では60万円程度からとなっています。
ニーズが高い軽トラですので、状態と価格のバランスを取ることが大切です。

ダイハツ ハイゼット

軽トラックのおすすめ車種・中古価格一挙公開【軽トラック...
2014年にフルモデルチェンジを行ったハイゼット。カラーバリエーションを8色に増やすことで、女性向けにもなっている軽トラです。

これまでの軽トラのイメージにはないボディーカラーを選択できるパックや、女性向けのビューティーパックなど、女性向けのパックオプションがあることも特徴です。
軽トラはどうしても男の車というイメージがありますが、かわいらしいカラーバリエーションが選択の幅を広げています。

新開発のプラットフォームを採用することで、乗り降りのしやすさと室内空間を改善しています。

MTはギアをハイギア化し、AT車は電子制御をすることで低燃費を実現。
ユーザーのニーズに合わせて開発していることが、軽トラの中でも人気を集めている理由となっています。


また、現行モデルでは安全装備も充実しています。スマートアシストⅢtを搭載しサポカーS〈ベーシック+〉に適合しています。
誤発信抑制機能(前方)はもちろん、衝突警報機能(対車両・対歩行者)/衝突回避支援ブレーキ(対車両・対歩行者)を搭載し、衝突被害軽減をサポートとしています。

新車の価格は83万円からで、中古になると28万円ほどから選ぶことができます。

ホンダ アクティ

軽トラックのおすすめ車種・中古価格一挙公開【軽トラック...
4代目となるアクティ、現在に至るまで愛されている軽トラです。以前はデザインは関係ないと思われていた軽トラですが、エクステリアのデザインも必要だというユーザーの声からモデルチェンジとなりました。

走行性能の高さが、アクティの魅力となっています。エンジンのホンダだからこそ、荷物を載せていても優れた走りをすることができるのです。小回りもカタログ値では同じでも、小回りが良いのはアクティと言われているので、使いやすい軽トラと言えるでしょう。

駆動方式では、アクティはMRとなっているので、他のモデルとは少し走行特性が異なります。
MR方式を採用しているのも、アクティの走りが良いと言われている理由でもあるでしょう。

カッコいい2トーンカラーも選択することができ、特にフレームレッド×ブラックの2トーンのレッドは耕運機や発電機のレッドカラーとマッチし、作業現場ではひときわ目を引くことは間違いありません。

中古車価格は25万円ほどから、150万円の間となっており、程度やオプションによって左右されるのは他のモデルと変わりません。
新車は82万円からとなっています。

仕事の相棒は軽トラで決まり!

軽トラックのおすすめ車種・中古価格一挙公開【軽トラック...
仕事をするのに、小さめの車が必要なのであれば、軽トラがぴったりでしょう。

昔から現在に至るまで、仕事の相棒として各地で活躍している働く車です。
主なモデルでも、車種によって特徴が異なるので、購入の前にどのような車種が良いのか考慮しておくと良いでしょう。

仕事で活用する軽トラをどれにするのか、この記事を参考に検討してみてください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

軽トラならコレ!おすすめ軽トラック一覧

軽トラならコレ!おすすめ軽トラック一覧

荷物運びといえば軽トラをイメージすることが多いですが、一口に軽トラと言ってもメーカーによってその性能はさまざま。今回はそんな軽トラックの中からおすすめのモデルをご紹介します。
goo自動車&バイク | 4,069 views
知ってますか?外車の維持費ってどのくらいするの?【おすすめ外車も紹介】

知ってますか?外車の維持費ってどのくらいするの?【おすすめ外車も紹介】

国産車と比較をすると、外車は維持費が高くなると言われています。維持費が高くなると言われているのには理由があります。この記事では、外車の維持費が高くなりがちな理由や、外車の維持費のポイントを解説しましょう。またおすすめの外車もご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,762 views
【最新2019年】乗って楽しい!小型バイクから大型バイクのアクセス人気ランキング!

【最新2019年】乗って楽しい!小型バイクから大型バイクのアクセス人気ランキング!

バイクは通勤や通学に便利ですので、人気の交通手段です。さらに春や秋になると、ツーリングに出かけるのも、気持ちの良いものです。この記事では、2019年現在乗って楽しく、人気のあるバイクを、ランキング形式でご紹介します。
goo自動車&バイク | 19,144 views
【軽自動車でも中は広々】編集部セレクト6選

【軽自動車でも中は広々】編集部セレクト6選

軽自動車は狭いと思われがちですが、近年のモデルは車内が広く開放感のあるモデルが多数ラインナップされています。軽自動車の中でも車内スペースが広いモデルはどのような車種なのか、空間が広く、販売台数も多い人気モデルをまとめてご紹介します。モデルごとのおすすめ理由も徹底解説しましょう。
goo自動車&バイク | 12,577 views
【2019年上半期】低燃費車ランキング【e燃費調査!】

【2019年上半期】低燃費車ランキング【e燃費調査!】

エコに大きな関心を集めている昨今、環境に優しい低燃費の車の人気は増しています。ハイブリッドカーだけでなく、第2のエコカーとも言われている軽自動車も低燃費の車として知られています。この記事では、2019年上半期に販売されている低燃費車をランキング形式でご紹介しましょう。
goo自動車&バイク | 13,843 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク