2016年9月18日 更新

キャンピングカー旅行者急増中!「RVパーク」を望む声

自動車旅行の車中泊は、専門誌や雑誌、専門グッズも販売され、キャンピングカーフェアも全国各地で開催されています。宿泊費など旅行費用の削減ばかりでなく、ペット同伴旅行や趣味、定年後のセカンドライフを満喫したりなど、まさにレジャーと一体となった自動車旅行には魅力がいっぱいです。

2,370 views

キャンピングカーの愛好者増加中!

日本RV協会は、キャンピングカー旅行をするユーザーを対象に「高速道路と一般道のそれぞれの使用頻度および利用状況」などについて調査しました。調査からは、移動手段として車を利用するばかりではなく、自動車旅行の環境の変化、車ごと快適な旅を楽しむという、新しい旅行のスタイルが見えてきます。レジャーと宿泊、移動が一体化したRVやキャンピングカーの注目度がUPしているのにも、納得ですね。特に「軽キャンピングカー」は、カップルや夫婦での利用に使い勝手がよく、趣味で独り占めもできると大人気です。
ちなみに、RVは「Recreational Vehicle」の略です。アメリカでは、キャンピングカーに該当する車両のことをRVと言います。日本では「ステーションワゴン」「ミニバン」「SUV」といった車種をRVとよんでいるようです。
 (52195)

旅を楽しむ 趣味を楽しむ 時間を楽しむ 

車中泊の自動車旅行の利点は、なんといっても時間に縛られずに行動できることでしょう。気に入った場所には時間を気にせず、長く滞在できます。釣りや写真、スケッチ、天体観測、自転車でツーリング等々といった趣味も、自分たちのペースでしっかり満喫できます。時間と場所にとらわれず、思う存分に旅と趣味、時間そのものを自由に楽しむことができます。
istockphoto (52205)

さあ、今夜はどこに泊まろうか

旅先の宿泊先を決める時、小さな子どもやペットが同伴だと、つい宿泊先が限られてきます。ましてや移動中も、チェックインの時間を気にかけたという経験をされた方も多いはず。すべてが予約不要というわけではありませんが、キャンピングカーや車中泊では、マナーを守れば、時間も場所も気にかける必要はありません。
gettyimages (52202)

オートキャンプ場に宿泊

国内には、森林、湖畔、川辺など1200以上のオートキャンプ場があります(JAC資料)。
電源サイトのあるキャンプ場、サイト毎にAC電源や上下水道を整備したキャンプ場も増えています。共同のトイレやシャワールーム、炊事場や売店があるところや、またバンガローを併設しているキャンプ場もあります。車を横付けできるため、車から物の出し入れをするのも楽で、初心者でも安心!簡単にキャンプが満喫できます。
All sizes | SUV Life - Summer Camping! | Flickr - Photo Sharing! (52209)

温泉にコンビニ、テーマパークも!進化を続ける車中泊環境 

移動に便利な高速道では「コンビニ」のあるSA・PAが増え、各地では「道の駅」も増加しています。お土産やご当地の特産物の購入、ドッグランなどペット関係のサービス施設が増えたこと等、自動車で旅行をする方たちにとっては、便利で嬉しい環境が進化し続けています。

天然温泉、コインランドリーのあるSA

温泉施設や簡易宿泊施設があるSAは、「ゆっくり休息できる」と旅行者には評判です。コインシャワーが設置されているSA・PAや、日帰り温泉施設が隣接されている場合もあります。長期旅行者や長距離移動者のために、コインランドリーが設置されたSAもあります。驚きですね。
諏訪湖サービスエリア - Wikipedia (52229)

■諏訪湖SA(上り)
・住所:〒392-0016 長野県諏訪市豊田字所久保 3118
・URL:http://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=119

テーマパークのような施設が出現!

高速道路上のSAでは休息だけではなくテーマパークのようなSAが増えています。江戸の街並みを再現した東北自動車道の「鬼平江戸処」、遊園地のある伊勢湾岸自動車道の「刈谷ハイウェイオアシス」、全ての建物がトリックアートの仕掛けが施された東名高速の「上郷SA」など、通過し休息するだけではなく、旅の思い出に残るような魅力に溢れています。
刈谷パーキングエリア - Wikipedia (52230)

■伊勢湾岸自動車道・刈谷PA下り
・住所:〒448-0007 愛知県刈谷市東境町吉野148番地
・URL:http://www.kariya-oasis.com/

RVパークが増えれば、旅の楽しさも倍増!

RVパークとは、日本RV協会が推進しているシステムで、『快適に安心して車中泊が出来る場所』です。車外での調理はできませんが、車中泊を認められた駐車場では電源設備やトイレも完備されていて、長期滞在も可能という、まさに車中泊ファンには嬉しいシステムです。RVパークを拠点に、自由な自動車旅行を設計し満喫できます。

湯YOUパーク

日本RV協会では、ほかにも、ゆっくり温泉旅を楽しみたい方のために「湯YOUパーク」というシステムも推進しています。各地の温泉を楽しみながら施設の駐車場に停めた自分の車で、車中泊を楽しむことができるシステムです。ゆっくりマイカーで全国各地の温泉めぐりというのも、夢ではありません!
旅のスタイルとして定着しつつある、便利なキャンピングカーや車中泊ですが、現在、道の駅や高速道のSA・PAは、許可された「宿泊先」ではありません。連泊や長期滞在などはマナー違反です。今回の調査結果が示すように、車中泊に便利なRVパークが増えれば、自動車旅行もますます楽しさが倍増することでしょう。今後への期待が膨らみますね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

軽自動車をキャンピングカーに改造!軽キャンパーで旅に出よう

軽自動車をキャンピングカーに改造!軽キャンパーで旅に出よう

宝くじが当たったらキャンピングカーを買うのもいいな…なんて思ったことがあるかもしれません。たしかに高価なキャンピングカーを手に入れるのはハードルが高いのもまた事実です。ところがそんな夢をぐっと身近に引き寄せてくれる軽キャンパーなら夢が現実となるかもしれません。
goo自動車&バイク | 2,678 views
男の憧れ!キャンピングカーの魅力とは?

男の憧れ!キャンピングカーの魅力とは?

大きくて居住性に優れたキャンピングカーは、アウトドア好きでなくとも憧れてしまう魅力にあふれています。ここでは、キャンピングカーのメリットやトレンドについてご紹介します!
goo自動車&バイク | 779 views
長旅も安心!キャンピングカーのおすすめ車種まとめ

長旅も安心!キャンピングカーのおすすめ車種まとめ

シニア世代を中心にキャンピングカーの人気がどんどん高まっています。なかには「週末になるとあちこち出かけて泊まっています!」という上級者もいますね。ここではおすすめのキャンピングカーの特徴をご紹介します。キャンピングカーを考えているけれど、どの車種がよいか迷っている…という人はぜひ参考にしてみてください!
goo自動車&バイク | 2,590 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク