2016年3月30日 更新

近所の買い物に便利!コンパクトカーまとめ

軽自動車に次ぐ取り回しの良さと、軽自動車よりも余裕と安定力のある走行性能が人気のコンパクトカー。カタログ燃費と実燃費の差が少ないケースも多く、車両価格についてもハイグレードの軽自動車よりも逆に安価であり、経済性でも優等生。今回は、そんなコンパクトカーを比較していきたいと思います。

4,213 views

クラスを超えた室内空間「ホンダ フィット」

走行性能の高さとクラストップレベルである室内空間の広さが人気のフィットは、現在のモデルで3代目となります。

フィットは初代の頃よりセンタータンクレイアウトという独自の技術を取り入れており、燃料タンクの搭載位置を前席の下にすることで、無駄の無い室内空間を確保しています。後部座席を格納してフラットなスペースを設けたり、後部座席を後方へ跳ね上げることで、高さ128cmと余裕のある荷室空間を出現させたりすることができます。

また、より燃費の優れたハイブリッドや、走りに関する性能を強化したRSグレードも設定されています。
フィット RS(ホンダ)2015年9月モデルのカタログ[10099629] | goo自動車&バイク (25043)

17色×4グレードで自由な選択を「トヨタ ヴィッツ」

景気の良し悪しが影響しているとも言われますが、バブル時期以降の日本車において、色合いは確かに地味でした。ホワイト・ブラック・シルバー系のカラーが本当に多かったと思います。

しかしながら現在は自分の気に入ったカラーを選んだり、敢えて珍しいカラーを選んだりするユーザーが増えました。

そして3代目となる現行ヴィッツでは、なんと17ものカラーから選ぶことができます。更にグレードによって内装の仕上げも変わる為、その中から自分好みの組み合わせを選べる楽しさが、今のヴィッツの特徴ともなっています。

また、走りのモデルであるRSですが、ヴィッツにも設定されています。
ヴィッツ RS スマートストップパッケージ(トヨタ)2015年6月モデルのカタログ[10098202] | goo自動車&バイク (25047)

ワンランク上のコンパクトカー「日産 ノート」

コンパクトカーは実に裾野が広く、コンパクトカーの中で更なるコンパクトを求めたモデルがあればより広大な空間を求めたモデルもありますし、SUVとしての機能を強化したモデルや、スポーツ性能に振ったモデルもあります。

ノートでは初代の頃よりキビキビとした走りを追及しており、2代目となる現行ノートではその特徴がより高められました。機敏なフットワークに加え、主力となるスーパーチャージャーを搭載したグレードでは1500ccクラスに匹敵する動力性能と、1200ccクラスの燃費性能を両立しています。

また、ノートはより上質なMEDALISTやアクシス、専用チューニングを施して戦闘力を高めたNISMOなど、好みや目的に合わせて選ぶことができます。
ノート ニスモ S(日産)2016年1月モデルのカタログ[10101593] | goo自動車&バイク (25050)

マイナーチェンジで魅力増大「三菱 ミラージュ」

現行が6代目となるミラージュは2012年に販売が開始されました。以前のミラージュとは異なり、車格を2つほど落として開発された6代目ミラージュは、コルトの実質的な後継モデルです。

モデル末期となり魅力の薄れたコルトから新型ミラージュへと切り替えたものの、他社のコンパクトカーと比較して魅力に欠けた為、販売は苦戦が続いていました。

しかしここにきて2016年から販売が開始されたマイナーチェンジ後のモデルでは大きな改良と変更が行われ、デザインのみならず、走行性能も安全性能も大幅に強化されました。

グレードもカラーも選択肢は多くありませんが、基礎能力が底上げされた分、魅力は高まったと言えるでしょう。
ミラージュ G(三菱)2016年1月モデルのカタログ[10101316] | goo自動車&バイク (25054)

走行性能の高さでリードする「スズキ スイフト」

コンパクトカーの中でも、走行性能の高さからスポーツ走行を意識したユーザーへ特に人気なのがスイフトです。欧州譲りの走行性能と時代に合わせた環境性能を両立し、魅力を高めています。

また、標準車でも十分スポーティーなのですが、欧州チューニングの足回りとエアロパーツの装着でよりスポーツ性能を高めたRSと、サーキット走行もイメージして専用のチューニングや設計を施したエンジン・足回り・ボディで武装したスイフトスポーツがあり、スズキのこだわりが伝わるモデルとなっています。
スイフト XS-DJE(スズキ)2015年11月モデルのカタログ[10100873] | goo自動車&バイク (25056)

コンパクトカーは非常に種類が多いです。様々なモデルが存在するので、購入を考えた場合は何も下準備をしていないと選ぶだけでも大変な思いをするかもしれません。

しかし、その選択肢の多さこそがコンパクトカーの魅力でもあり、楽しさでもあります。
数ある中から自分にぴったりの車種を見つけて、お気に入りの1台に巡り合えるといいですね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2016年上半期 新車乗用車販売台数ランキング

2016年上半期 新車乗用車販売台数ランキング

新車を買うとき、どのような車に今人気があるのか気になりますね。この記事では日本自動車販売協会連合会が発表した2016年の上半期の乗用車系車名別ランキングをもとに、よく売れた新車乗用車について過去数年の販売動向も参照しながらご紹介します。
goo自動車&バイク | 7,201 views
一番安全なメーカーは? メーカー各社の自動ブレーキの特徴を調べてみた

一番安全なメーカーは? メーカー各社の自動ブレーキの特徴を調べてみた

車の安全装備として近年注目を集めているのが、障害物を検知して衝突を回避するシステム「自動ブレーキ機能」。メーカー各社が出している自動ブレーキについて、それぞれの特徴を解説しましょう。
goo自動車&バイク | 21,049 views
200~300万で買えるコンパクトSUV一覧

200~300万で買えるコンパクトSUV一覧

いまやSUVは百花繚乱。軽自動車からベントレーまでSUVを作っています。そのなかでも200~300万円という縛りでコンパクトSUVを選んでみたいと思います。コンパクトの定義が難しいですが、Cセグメント程度の4600㎜前後の全長と2L以下の排気量としたいと思います。
goo自動車&バイク | 10,927 views
燃費が良い車は?人気コンパクトカーの燃費を調査

燃費が良い車は?人気コンパクトカーの燃費を調査

車両価格が安価で、取り回しが良いことから軽自動車に次いで人気の高いコンパクトカー。ユーザーの使用用途と好みに応えるべくバリエーションが豊富なことも特徴ですが、カタログ燃費と実燃費の差が少ないことも注目すべきポイントです。今回は、省燃費性能に優れるモデルをピックアップしていきます!
goo自動車&バイク | 5,115 views
格安中古車も!50万円以下で買える車3選

格安中古車も!50万円以下で買える車3選

私たちの生活になくてはならない車。通勤、レジャー、家族の送り迎えなど、車が必要になる場面は必ず訪れます。「車はほしいけれど、予算がない」という方のために、格安で購入できる車を探しました。
goo自動車&バイク | 7,393 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク