2019年4月30日 更新

ベンツAクラスの中古車価格・特徴解説

"誰もが憧れる人生で一度は乗ってみたいと思う高級車ベンツ。 メルセデスベンツAクラスの中古価格の相場や年式ごとの特徴や燃費をまとめてみました。 新車での購入が難しくても中古でなら手が届く範囲かもしれません! これからベンツAクラスの購入を検討している方は是非参考にしていただきたいです。"

12,144 views

ベンツAクラスとは?

ベンツAクラスの中古車価格・特徴解説
Aクラスとは、メルセデスベンツが販売しているハッチバックタイプのコンパクトカーです。初代Aクラスは1997年に販売を開始し、2018年のフルモデルチェンジで4代目となります。初代モデルでは横転の危険が指摘され、販売開始早々にリコールされた事で悪い意味で話題となりました。その初代モデルから4度のフルモデルチェンジを行い、現行では4代目となる2018年型Aクラス(W177)が販売されています。

Aクラスって?

メルセデスベンツのベースとなる乗用車タイプの主要モデルは、Aクラスが最小クラスとなり小さい順でB、C、E、Sクラスなどがランナップされています。
AクラスとBクラスはハッチバックタイプのコンパクトカーという点では共通していますが、Aクラスよりもひと廻り大きいサイズがBクラスになります。しかし、AクラスとBクラスは兄弟車のように共通のプラットフォームになります。

次に大きいCクラスからはセダンタイプになり、セダンタイプの一番小さいサイズがCクラスという事になります。日本の道路事情を考えると、日本車で言うとカローラクラスのサイズ感で、日本の道路事情にマッチしたサイズ感となっています。

EクラスはCクラスよりも上位互換に位置したクラスで、サイズもラグジュアリー感もワンランク上のサイズになります。日本車で言うとクラウン等のサイズと同等になります。

SクラスはEクラスよりも更に上位互換に位置するクラスで、セダンタイプで一番大きく且つ、最上級グレードのクラスになります。日本車で言うとレクサス・LS等のサイズと同等になります。

誰もが憧れるベンツの魅力や良さとは?

ベンツAクラスの中古車価格・特徴解説
ひと昔前は、“メルセデスベンツの黒塗りのセダン=こわい人”というイメージが定着していましたが、最近ではSUVやワゴン車なども愛され、そのようなイメージは大分と薄れてきました。また、メルセデスベンツ自体もトレンドに合わせたニーズの車づくりを目指し、幅広い層へと愛される自動車メーカーとなりました。

日本においては、日本の輸入車ディーラーがメルセデスベンツの高級車をメインに取り扱っていた事から、国内でのメルセデスベンツのイメージで最も多いのが“高級自動車メーカー”というものでしょう。そういう事から、欲しいけど中々手が届かない憧れの自動車メーカーと言えるでしょう。

初代モデル 1998年9月~

ベンツAクラスの中古車価格・特徴解説
【初代Aクラス(W168)1997~2005】
原動機/ガソリン直列4気筒SOHC1.6L(102PS/15.3kg・m)/1.9L(125PS/18.4kg・m)
駆動方式/FF
変速機/5速AT
全長/3,615~3,785 mm
全幅/1,720 mm
全高/1,600 mm
【燃費】
10・15モード/13.2km/L
【中古車平均価格・特徴】
中古車平均価格/38万円
中古車価格の平均価格はかなり低くなっています。先述したように安定の悪さから横転しやすい事で有名となってしまった初代Aクラスですが、電気自動車の為の設備を車内の床下部分に備える予定で設計されました。その為座席の位置も高くなっており、最近の室内高のあるハッチバックタイプと比べると、やや室内が狭く感じられるでしょう。ただし、初期モデルの特徴は助手席まで脱着が簡単にできるという特徴があります。(※車検証の登録人数を変更しないといけません。)

二代目モデル 2005年2月~

ベンツAクラスの中古車価格・特徴解説
【二代目Aクラス(W169)2004~2013】
原動機/ガソリン直列4気筒SOHC2.0Lターボ(193 PS/28.6 kg・m)/2.0L(136 PS/18.9 kg・m)/1.7L(116 PS/15.8 kg・m)
駆動方式/FF
変速機/CVT
全長/3,850 mm
全幅/1,765 mm
全高/1,595 mm
【燃費】
10・15モード/11.4〜13.0km/L
【中古車平均価格・特徴】
中古車平均価格/60万円
先代のデザインを継承していますが、パワートレイン、プラットフォーム共に大きく変更しました。パワートレインでは、ターボの導入や変速機をCVTに変更。一方、外観の変化は一回り大きくなって、より丸みを帯びたカワイイデザインとなりました。乗車位置の高さは相変わらず高いものの、ワイドトレッド化した事やホイールベースを延長した事により、車内空間は初代と比較するとかなり広々としたものとなりました。

三代目モデル 2012年11月~

ベンツAクラスの中古車価格・特徴解説
【三代目Aクラス(W176)2012~2018】
原動機/ガソリン直列4気筒DOHCターボチャージャー1.6L(122ps/20.4kg・m)/2.0L(210~218ps/35.7kg・m)/ツインスクロールターボ
駆動方式/FF
変速機/7速DCT、6速MT
全長/4,290~4,355 mm
全幅/1,780 mm
全高/2,700 mm
【燃費】
JC08モード/13.1km/L~17.6km/L
【中古車平均価格・特徴】
中古車平均価格/227万円
二代目までのAクラスは丸みを帯びた独特なデザインでしたが、三代目で大きくデザインが変更されました。安全面でも先進運転支援システムが採用されるなど、昨今のニーズに合わせた車へと進化しています。中古車の平均価格は227万円ですが、200万円をきる価格の車両でも、現実的に日常の移動手段として使える優良な車両も豊富にあります。2018年のフルモデルチェンジで価格も下がっていますので、狙い目のモデルではないでしょうか。

2018年10月に新たにフルモデルチェンジ

ベンツAクラスの中古車価格・特徴解説
【四代目Aクラス(W177)2018~】
原動機/ガソリン直列4気筒DOHCターボ1.3L(163ps/250Nm)/2.0L(224ps/350Nm)
駆動方式/FF
変速機/7速DCT
全長/4,419mm
全幅/1,796mm
全高/1,423 mm
【燃費】
NEDCの複合モード/19.6km/L
【中古車平均価格・特徴】
中古車平均価格/398万円
先代モデルより排気量は下げたものの、パワーアップと軽量化に成功しました。走る・曲がる・止まるを高次元で実現した車に仕上がっています。先進運転支援システムはSクラスと同等のシステムをオプション設定しています。ブレーキ装置のアシストやハンドル操作のアシストは勿論のこと、エンジンを停止して車から降りる際の後側方からの車・バイク・自転車までも接近を知らせてくれます。またスマホの機種によってはワイヤレス充電ができる機能なども導入されています。

まとめ

ベンツAクラスの中古車価格・特徴解説
メルセデスベンツAクラスの歴史について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。手頃にメルセデスオーナーへとなれるモデルのため、はじめてメルセデスベンツの購入を検討している方も多いのではないでしょうか。ある程度のメンテナンス費用を捻出すれば、初代・二代目Aクラスは100万円以内でメルセデスベンツに乗れ、まだまだ現役で走行は可能です。国産車感覚でノーメンテで乗りたい場合は、三代目・四代目辺りが狙い目でしょう。四代目が販売開始された事で、お値打ちとなっている三代目は先進運転支援システムの採用もあり、デザイン的にも古さを感じないオススメのモデルでしょう。

メルセデスオーナーの入り口として手軽に購入できる価格帯となっていますので、是非この機会にデビューを検討してみてはいかがでしょうか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

メルセデス・ベンツEクラスワゴンの中古車が安い!価格・特徴は?

メルセデス・ベンツEクラスワゴンの中古車が安い!価格・特徴は?

数多くあるベンツ車の中でも柔らかいフォルムが印象的なEクラスステーションワゴンは、多くのオーナーに愛されている名車です。圧倒的高級感の中にも、スタイリッシュさが存在し、その見た目に一目惚れしたという方も多いのではないでしょうか?しかし新車ではなかなか手が届かないという方も多いはず。そんな方は是非中古市場から、探してみてはいかがでしょうか?中古であれば安く購入することが可能です。中古価格とEクラスステーションワゴンのさらなる魅力についてご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 3,054 views
洗車の洗剤種類って知ってる?【特徴を解説】

洗車の洗剤種類って知ってる?【特徴を解説】

車が汚れてきて、そろそろ洗車をお考えのあなた。普段洗車に使っている洗剤はどんな種類に当てはまるかご存知ですか?洗車一つにしろ洗剤次第で仕上がりが劇的に変わってくるんです。 今回は洗車の洗剤のバリエーションをピックアップしていきます!
goo自動車&バイク | 6,713 views
エルグランド中古価格と特徴【ファミリーにおすすめ】徹底的解説

エルグランド中古価格と特徴【ファミリーにおすすめ】徹底的解説

日産を代表する大型ミニバンのエルグランドの魅力をスペックと共にまとめました。 現行型で3代目となるエルグランドは各世代で大きく特徴が異なり、限定車や特別グレードも多く中古車購入時も慎重にスペックを調べる必要があります。 この記事では各世代の特徴をわかりやすく正確にまとめましたので、是非参考にしてください。
goo自動車&バイク | 8,167 views
アイドリングストップの効果とは?【燃費が良くなる?】

アイドリングストップの効果とは?【燃費が良くなる?】

アイドリングストップには、燃費の節約や燃費向上に有効と言われています。アイドリングストップが搭載されている車には、メリットやデメリットも沢山あり使い方によっては車の寿命を縮めてしまうケースもあるので、自分で機能をキャンセルする方法もあります。 環境にやさしいと言われてるシステムですが、実際の所どうなのかを徹底解説していきます。
goo自動車&バイク | 18,746 views
徹底解剖!BMW7シリーズの新型車は大型グリルに最新コックピット

徹底解剖!BMW7シリーズの新型車は大型グリルに最新コックピット

誰もが認める高級車BMWが新しく発表した新型7シリーズについて詳しく解説。旧型から新型7シリーズへ何が搭載され何か新しくなったのか、またその価格やスペックは?これを読めばBMW新型7シリーズの全てがわかります。
goo自動車&バイク | 4,893 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク