2016年5月24日 更新

中古車の保証は必要?保証なし物件には理由がある?

新車と違い、中古車には必ずしも保証がつくとは限りません。また、保証内容も販売店によってまちまちです。一般的にどんな保証が用意されているのか、保証が付いていないクルマにはどんな理由があるのか、基本的な中古車の保証について説明します。

11,492 views
中古車を買うとき、どんな基準で選びますか? 年式、走行距離、車種、色、いろいろあると思います。保証についてはどうでしょうか? 保証が付いているかどうかでのちのちの費用が全然変わってくるかも? 検証してみましょう。
gettyimages (31421)

中古車につく保証の種類

中古車に付く保険というとみなさんどのようなイメージがありますか。どこの中古車販売店でも同じと思って詳しく中身を確認しなかったりするかもしれません。でも実は中古車に付いている保証はどれも同じではありません。大きく分けると、2種類に分かれます。ひとつは新車購入時のメーカー保証を継承している場合、もう一方は中古車販売店が独自に付帯している保証です。

正規ディーラーの認定保証

まず、正規ディーラーの認定保証について説明いたします。中古車を購入したときに、新車保証が残っている場合、それを継承することが可能です。もちろん車種によって年数や走行距離などの条件がありますので、まず引き継げるかどうかをチェックする必要があります。では、保証が残っている場合どうすればいいのでしょうか? まず、ディーラーに持ち込んで点検を受ける必要があります。そこで不具合が見つかった場合はその部分の保証が受けられなくなったり、メーカー以外のパーツに交換されている場合は保証を継承できないこともあるので注意が必要です。中古車販売店によっては継承を代行してくれるところもあります。では、保証継承の費用はどれくらいでしょうか? ディーラーによって異なりますが、万単位はかかります。輸入車が国産車より数万円高いのが一般的です。代行してもらう場合はもちろん代行費用もかかってきます。でも、やはりメーカー保証は心強いので継承することをお勧めします。新車から3年間は純正のオイル交換が無料、12か月点検も無料というしっかりとした保証を付けているメーカーもあります。国産車に比べて一般的に多くのメンテナンスを必要とする輸入車の場合は絶対お得ですよ。
thinkstock (31424)

販売会社独自の中古車保証

では別の保証、販売会社独自の中古車保証とはどのようなものなのでしょうか? 販売店が独自に付けている保証ですので、保証条件や内容は販売店によって異なります。なので販売店に確認する必要があります。最近はある程度の期間無料でメンテナンスを行なってくれるところも増えてきていますので、安心できる期間や保証内容を提示してくれる販売店を選ぶようにしましょう。
gettyimages (31427)

保証のつく車とつかない車の差

では、保証を付けている車と付けない車があるのはなぜでしょうか? 普通、中古車を売り出す前には、点検整備を行い、不具合のない状態で販売するものです。しかし優良な中古車販売店でない場合はそういった点検をしていませんので、保証を付けてしまうと後で自分たちが修理する羽目になり損すると考え、保証を付けないかもしれません。逆に、きちんと点検・修理してから販売する販売店なら自信をもって保証を付けることができるでしょう。しかし、車というものは、3万点もの部品から成り、しかも最近の車はコンピュータ制御されているため非常に複雑です。いくら点検していても購入後不具合が出てくる可能性も十分にありますので、保証に入っている車は安心と言えるでしょう。
gettyimages (31429)

結局どれが一番安上がり?

gettyimages (31434)
中古車を購入するとき、できるだけ安く買いたいと思うのは当然ですね。そのために中古車を購入するんだから、という方が大半だと思います。保証なしと、保証あり、当然初期費用は保証なしの方が安いに決まっています。「きっと壊れないだろう」「自分には起きない」と思ってしまうのが人間の心理……そしてあとで、保証付きにすればよかったと後悔してしまうのです。でも、ちょっと待ってください、”保証付き”だからといって安心して良いわけでもありません。と言いますのは、「だまし保証」もあるからです。例えば、「保証期間1か月1,000kmまで」「保証対象部品はエンジン、ミッションのみ」「故障した車を運んでもらう費用は有料」「電球一個から保証などの具体的な記載がない」「部品代のみ無料で工賃は有料」「修復歴ありの車は対象外」「10年以上経過している車は対象外」「走行距離10万km以上走行している車は対象外」のような条件を付けているところは要注意! 保証が保証になっていませんので、このような保証の場合はむしろ保証分のお金を損していることになります。ということで結論は、保証内容をよく確認して、細かで親切な保証が付いている中古車を購入することが一番お得だということですね。
長い期間に渡って生活を共にすることになる愛車選び。中古車を購入する場合は目先の安さだけに目を奪われるのではなく、長期的な益を考えて、保証についても考慮してみてください。その際の保証内容もしっかりチェックしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク