2016年7月20日 更新

高知ドライブで行きたい観光スポット10選

東西に長い高知県は、太平洋と四国山地の大自然に囲まれた中にあります。そんな高知県の観光スポットは、長く大切に守られてきた山や川、海をぐんと身近に感じられる場所ばかり。おすすめの10ヵ所をご紹介します。

1,891 views

地球の歴史を体感できる「龍河洞」

File:Kami Kochi Ryugado East Entrance 1.jpg - Wikimedia Commons (36441)

日本でも有数の鍾乳洞である龍河洞は、全長4km。そのうち約1kmを観光コースとして巡ることができます。長い時をかけて自然が作り出した鍾乳洞は、神秘と美に満ちた世界です。予約をすれば、冒険コースにチャレンジすることも可能。狭い洞窟内での探検気分を味わえます。資料研究物が展示されている龍河洞博物館と珍鳥センターへの入館は無料なので、地球の歴史を感じたい人におすすめ!
■龍河洞
・アクセス:高知道南国ICから県道31号経由15km
・住所:高知県香美市土佐山田町逆川1424
・駐車場:普通車600台/バス30台
・URL:http://www.ryugadou.or.jp/index.php

壮大な太平洋に向かい合う「桂浜」

桂浜 - 写真共有サイト「フォト蔵」 (36446)

浦戸湾の入り口、龍頭岬と龍王岬を結び、ゆるやかな弓状に広がる浜辺が、桂浜です。高知でも名高い景勝地の1つで、古くから月の名所とされ、「よさこい節」の中でも「月の名所は桂浜」と唄われています。辺りに茂る松の姿、どこまでも続くような太平洋の光景は、心をのびやかにしてくれるよう。散策するのに気持ちのよい場所です。一帯は桂浜公園の中にあり、桂浜公園の駐車場を利用できます。
■桂浜
・アクセス:高知道高知ICから県道44号経由15km
・住所:高知県高知市浦戸
・駐車場:普通車500台(桂浜公園)
・URL:http://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=702

水の生き物たちとふれ合える「桂浜水族館」

File:Katsurahama Aquarium 01.jpg - Wikimedia Commons (36451)

桂浜公園内の浜辺に、太平洋を眼前にした位置に建っている水族館です。昭和6年に生まれた歴史のある水族館で、桂浜とともに長く親しまれています。土佐湾の希少な魚アカメの群泳を始めとした、水生生物の鑑賞はもちろん、ウミガメやペンギンへのエサやり体験ができ、生き物と身近にふれ合えることが特徴。アシカショーのイベントも人気です。
■桂浜水族館
・アクセス:高知道高知ICから県道44号経由15km
・住所:高知県高知市浦戸778
・駐車場:普通車500台(桂浜公園)
・URL:http://katurahama-aq.jp/

海の向こうを見つめる「坂本龍馬像」

坂本龍馬之像 - Wikipedia (36456)

坂本龍馬像は、桂浜公園内の竜頭岬側の丘に、太平洋の彼方を望むように立っています。銅像が完成したのは昭和3年。当時の高知青年有志が集めた募金によって実現しました。台座を含めた高さは、13.5メートル。懐手をした和服にブーツという格好は、坂本龍馬を象徴する姿です。龍馬の誕生日、また命日でもある11月15日前後の2ヶ月間は、像の隣に展望台が設置されます。彼と同じ場所に立って、維新志士に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
■坂本龍馬像
・アクセス:高知道高知ICから県道44号経由15km
・住所:高知県高知市浦戸
・駐車場:普通車500台(桂浜公園)
・URL:http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/39/ryomazou.html

懐かしい風景を残す清流「四万十川」

File:Shimanto sada chinkabashi.jpg - Wikimedia Commons (36461)

不入山を源とし、太平洋に注ぐ川の全長は196kmあり、四国一の長さです。上流にダムがなく、水質のよい四万十川の名は、「最後の清流」としてよく知られています。また、伝統的な漁による鮎の産地としても有名です。流域に数多く残る沈下橋は、欄干がなく、現在も生活道として使われながら、独特の景観を生み出しています。のんびりと景色の移り変わりを楽しめる遊覧船観光もおすすめです。
■四万十川
・アクセス:高知道四万十町中央ICから国道56号経由50km
・住所:高知県四万十市ほか
・駐車場:なし
・URL:http://www.shimanto-kankou.com/

江戸初期の様式が見られる「高知城」

File:高知城 Kōchi-jō.jpg - Wikimedia Commons (36468)

土佐の初代藩主である山内一豊と二代目藩主の忠義、二代かけて築城された高知城。焼失後、再建されたものの、創建当時の姿をそのまま伝えていることがわかっています。全国でも数少ない古い様式の天守を始め、詰門、多門櫓などは、どれも国の重要文化財です。追い手門近くでは、山内一豊、良妻と謳われる千代、そして板垣退助の像が見られます。
■高知城
・アクセス:高知道高知ICから国道32号経由4km
・住所:高知県高知市丸ノ内1-2-1
・駐車場:普通車65台/バス20台(高知公園)
・URL:http://kochipark.jp/kochijyo/

「高知県立牧野植物園」で植物と親しもう

File:Kochi Prefectural Makino Botanical Garden02s5.jpg - Wikimedia Commons (36473)

世界的な植物学者、牧野富太郎の生まれ故郷は高知です。高知県立牧野植物園は、彼の逝去後の翌年、五台山の頂上近くに開園されました。広い園内では、牧野富太郎の業績を辿るばかりでなく、ゆかりのある野生植物や四季折々に咲く花を、豊かな自然の中で鑑賞できます。併設レストランのフレンチ料理や、ガーデンショップ、ミュージアムショップも人気です。
■高知県立牧野植物園
・アクセス:高知道高知ICから国道55号経由8km
・住所:高知県高知市五台山4200-6
・駐車場:普通車195台/バス8台
・URL:http://www.makino.or.jp/

雄大な地球に立っていることを実感!「足摺岬」

File:Ashizurimisaki-cape 01.JPG - Wikimedia Commons (36483)

太平洋に突き出した形の足摺半島の突端にある岬で、四国最南端の地とされています。岬の展望台から眺める視界は270度以上の広がり。80メートルの断崖の上に建つ灯台、荒波を打ちつける太平洋を一望でき、遠い水平線の丸みで地球に立っていることを実感できます。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでは、二つ星の評価を得ている眺望です。
■足摺岬
・アクセス:高知道四万十町中央ICから国道56・321号経由90km
・住所:高知県土佐清水市足摺岬
・駐車場:足摺岬先端50台/第1駐車場150台

色彩豊かな「北川村『モネの庭』マルモッタン」

File:Kitagawa Monet Marmottan Water garden 1.jpg - Wikimedia Commons (36489)

フランス印象派の巨匠であるクロード・モネ。その絵の中でも代表的な「睡蓮」の連作は、自ら作った自宅の庭を描いたものです。その庭を再現した北川村のモネの庭では、絵と同様に色と光があふれ、睡蓮を始めとした四季折々の花が楽しめます。キャンバスのように彩り豊かな睡蓮の開花時期は、4月下旬から11月の初旬まで。モネの絵の世界を歩いてみてはいかがでしょうか。
■北川村「モネの庭」マルモッタン
・アクセス:高知道南国ICから国道55号経由55km
・住所:高知県安芸郡北川村大字野友甲1100
・駐車場:あり
・URL:http://www.kjmonet.jp/

子どもたちに大人気!「香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム」

File:Kami Kochi Yanase Takashi Memorial Hall.jpg - Wikimedia Commons (36496)

子どもと一緒にドライブするなら、ぜひ訪れたいアンパンマンミュージアム。作者やなせたかしの育った故郷にあるミュージアムです。建物の中は、幼い子どもたちに人気のアンパンマンでいっぱい。アンパンマンの世界を立体化した「アンパンマンワールド」や、原画を展示した「やなせたかしギャラリー」など、子どもはもちろん、大人も童心にかえって楽しめます。
■香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム
・アクセス:高知自動車道南国ICから18km
・住所:高知県香美市香北町美良布1224-2
・駐車場:普通車50台
・URL:http://anpanman-museum.net/
清流が残り、広い太平洋と向かい合う高知では、日常とかけ離れた風景を楽しめます。高知の、スケールの大きな自然や人物に触れることで、ゆったりした気分になれるのではないでしょうか。ぜひおすすめスポットに立ち寄って、高知ドライブを満喫してくださいね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「お遍路」に人気のエリアランキング

「お遍路」に人気のエリアランキング

楽天トラベルで発表したお遍路に人気のエリアをランキングで紹介します。「お遍路」とは、四国の88箇所の「札所」であるお寺めぐりのこと。お遍路で「札所」をめぐると弘法大師の徳を得られると言われています。全行程は1400kmにもおよび、徒歩では約50日かかると言われ、体力が必要ですが、達成感もあることでしょう。
goo自動車&バイク | 851 views
川・湖のウォーターアクティビティ旅行が人気のエリアランキングTOP10

川・湖のウォーターアクティビティ旅行が人気のエリアランキングTOP10

川下りやラフティング、水上スキーなど、スリリングで気持ちのいいウォーターアクティビティ。日本全国で一体どのエリアが人気なのでしょうか?旅行予約サイト「楽天トラベル」で発表した川・湖のウォータースポーツ旅行に人気のエリアランキングのTOP10を紹介します。
goo自動車&バイク | 1,312 views
日本人なら行っておきたい現存天守十二城

日本人なら行っておきたい現存天守十二城

日本には築城当時の現存天守閣が12城あることをご存知ですか。そのうち国宝に指定されているのが5城。松本城、姫路城、彦根城、犬山城、そして2015年に指定されたばかりの松江城です。この5城と合わせて貴重な12城を紹介します。
goo自動車&バイク | 7,618 views
四国ドライブで行きたい観光スポット10選

四国ドライブで行きたい観光スポット10選

海に囲まれ、総面積の約4分の3が山地である四国は、豊かな自然が多く残るエリアです。また、お遍路で有名なように、多くの寺院も点在しています。今回は、四国ドライブの際に、ぜひ訪れたい観光スポットをご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,444 views
重要文化財に選ばれた日本の城7選

重要文化財に選ばれた日本の城7選

日本の城は江戸時代後期には200ほどの城が存在したと言われています。現在江戸時代以前に建てられた天守閣、いわゆる現存天守は12。そのうち7つが重要文化財に指定されています。今回は重要文化財の日本の城を紹介します。
goo自動車&バイク | 1,233 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク