2017年9月7日 更新

トヨタヴォクシーの気になる燃費を徹底調査!ハイブリッドに値段相応の価値はあるか?

トヨタヴォクシーの燃費を徹底調査!新型ヴォクシーのハイブリットや4wd、zs等タイプやグレード別実燃費を調査しました。その中から、選び方を含めあなたにぴったりの車をご紹介します!果たして、ハイブリッドカーに値段相応の価値はあるのでしょうか……?

11,329 views

ハイブリッド、4WD、タイプやグレード別の気になる走りは?

ヴォクシーは、2014年1月にフルモデルチェンジを行い、3代目となった5ナンバーサイズの人気ミニバンです。広く、使い勝手のよい箱型の特徴はそのままに、よりエモーショナルなデザインへと進化しました。フロントにはヘッドライトと連続する上下二段構成のフロントマスクが採用され、独自のデザインを強調しています。またインテリア面でも、メーターパネルフードを低く設しており、視界の広さ、開放感を演出しています。ラゲージスペースの床下収納が拡大されるなど、ユーティリティ性能も一段と向上。搭載エンジンは、2Lのガソリンに加え、1.8Lアトキンソンサイクル+モーターのハイブリッドが新たに設定されています。
istockphoto (65703)
そんなヴォクシーですが、ハイブリッド、4WDなど、タイプやグレード別の燃費や性能の違いをチェックしてみましょう。
・ヴォクシー4WD
14.8〜15.0km/L(JC08モード)実燃費11.01km/L
・ヴォクシーzs/zs煌Ⅱ(4WD)
14.8km/L(JC08モード)実燃費10.84km/L
・ヴォクシーzs/zs煌/zsG's/zs煌Ⅱ(FF)
16.0km/L(JC08モード)実燃費10.86km/L
・ヴォクシーハイブリッド
23.8km/L(JC08モード)実燃費19.0km/L
カタログ燃費、実燃費ともに、やはりハイブリッドが群を抜いて高い数値となっています。
(ただし実燃費については、走る時間帯、走行距離、季節や天候、道路状況、運転の仕方などによって全く異なるため、上記の実燃費数値は変動する場合があります)

進化するヴォクシーの燃費と走行性能

 (65771)

ミニバン人気が加速する中で、ミニバンクラスで一番の低燃費を実現したのが、ヴォクシーハイブリッドです。「ハイブリッドXタイプ」「ハイブリッドVタイプ」「ハイブリッドZSタイプ」の各グレードでの23.8km/Lという圧倒的低燃費は、ヴォクシー最大の魅力と言ってよいでしょう。力強い加速と状況に応じた繊細な動きが、運転する楽しさをより高めてくれます。あらゆる面で進化・向上しているヴォクシーですが、旧型ヴォクシー13.6km/L(JC08モード)、ガソリン車16.0km/L(JC08モード)からも飛躍的に向上しており、環境にも優しいと高い評価を得ています。
特に進化が著しいのは、ハイブリッドエンジンです。現在、最高品質のエンジンを搭載しており、トヨタならではの技術力の高さを実感できます。アトキンソンサイクル、排ガス再循環システムや電動ウォーターポンプなどの最先端技術も採用。また、走行状況の変化に応じて常に最適化される動作モードにより、走行を支援するハイブリッド動作モードシステムも、優れた技術の一つです。信号などで停車中はアイドリングをストップする機能も搭載。しかもスタート時はモーターを使うので、静かで力強く、スムーズに発進することができます。このように、低燃費と走行性能を両立させることができるので、モーターとエンジンを効率よく動かすことができるわけです。
さらに、TPOに合わせて3つの走行モードから選択できるのも、ヴォクシーならではのメリット。EVモードは、エンジンの音を出さずに、モーターのみで走行するので、住宅街で深夜や早朝に出社、帰宅するご家庭ではご近所さんへの配慮もばっちりです。ガソリンのニオイが気になる方にも嬉しい仕様ですね。ECOモードは、燃費のよさを改めて実感できます。冷暖房の効き具合を自動的に抑えて、アクセル動作に対し穏やかに駆動力を発揮。そしてもう一つのパワーモードは、坂道など力強い加速や、パワフルな走行が必要な時に使用します。

その差50万円?ハイブリッドを買うかどうかの判断基準は?

さて、実際に購入を検討する際、燃費や走行性能、装備などは重要なチェックポイントとなりますが、それらと価格のバランスも気になるところだと思います。主なグレードの車両価格を比べてみましょう。
・ハイブリッドZS(2WD)326万9160円〜
・ハイブリッドV(2WD)314万2800円〜
・ハイブリッドX(2WD)301万4280円〜
・ZS(2WD・4WD)274万5360円〜
・V(2WD・4WD)275万6160円〜
・X(2WD・4WD)246万6720円〜
ハイブリッド車の燃費はいずれも23.8km/L(JC08モード)、ガソリン車は14.8〜16.0km/L(JC08モード)ですが、価格面ではおおよそ50万円程度の差があります。新車購入を予定している場合でも、50万円の差は決して小さくないと思います。これは筆者の見解ですが、3~5年で乗り換え、その時に下取りを考えるならハイブリッド車という選択は良いと思います。ただ、燃費にこだわっていたとしても、ガソリン車の方も日常ユースであれば十分な低燃費です。ハイブリッド車の値段を考えると、もし乗りつぶす予定なのであれば、ガソリン車を選択する、というのも悪いことではないと考えます。

まとめ

燃費のよさや、乗り換え時の下取り価格で選ぶならハイブリッド、単純に購入時の価格で選ぶならガソリン車といえそうですが、こだわりポイントは人それぞれだと思います。じっくり比べて、自分にぴったりなタイプ・グレードを見つけてください。
(マジョリティ)
出典元:e燃費(2017年8月20日時点、直近90日間のデータ集計値)
URL:https://e-nenpi.com/enenpi/carname/1749
   https://e-nenpi.com/enenpi/carname/1859
 (65768)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フルモデルチェンジで注目、マツダCX-5の実燃費を調査!グリーンディーゼルの魅力とは?

フルモデルチェンジで注目、マツダCX-5の実燃費を調査!グリーンディーゼルの魅力とは?

マツダCX-5の気になる実燃費情報を調査しました。ガソリンとディーゼルの実燃費の違いは?
goo自動車&バイク | 4,862 views
トヨタヴィッツの気になる燃費を徹底検証!タイプやグレードで性能はどう違う?

トヨタヴィッツの気になる燃費を徹底検証!タイプやグレードで性能はどう違う?

トヨタヴィッツの気になる燃費を徹底検証します。4WDやRS、100cc等タイプやグレード別の実燃費も調査しました。
goo自動車&バイク | 1,403 views
コンパクトSUVクラスでトップ!? トヨタC-HRの燃費を紹介

コンパクトSUVクラスでトップ!? トヨタC-HRの燃費を紹介

トヨタC-HRの燃費情報を調べている方必見!コンパクトSUVクラスでトップの燃費性能を誇るC-HRハイブリッドの実燃費をご紹介。
goo自動車&バイク | 10,261 views
50年でこれだけ変わった!トヨタ定番カローラの燃費をタイプ別に検証

50年でこれだけ変わった!トヨタ定番カローラの燃費をタイプ別に検証

発売から半世紀を経たトヨタカローラ。その実燃費をタイプ別に検証しました。フィールダー、ハイブリッド、ランクス、スパシオ、4WD等タイプ別実燃費情報を紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。
goo自動車&バイク | 7,992 views
人気セレナの燃費を徹底調査!C25とC26の違いは?

人気セレナの燃費を徹底調査!C25とC26の違いは?

人気セレナの燃費を徹底調査しました。気になる新型ハイブリットの燃費は?ハイウェイスター、C24、C25、C26等型式での燃費の違いやおすすめポイントとあわせてご紹介します。
goo自動車&バイク | 11,976 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク