2016年11月1日 更新

スノーボーダー必見!スキー場におすすめの車10選

これからの季節、スキー場へ出かける方も増えてくると思います。バスや電車もいいけど、マイカーでという方にお勧めの車をピックアップしてみます。ただ、地域の除雪状態によっても変わってくるので、一概には言えませんが、室内の使い勝手など総合的に選んでいますので、ご自身に合った1台を探してみてください。

17,611 views
gettyimages (56467)

日産 エクストレイル

雪道にも強い4WD!防水シートはスノーボーダーにぴったり

初代の頃から、プロスノーボーダーをCMに起用するなど、アクションスポーツ系に訴求をしていたエクストレイル。3代めとなる現行型もその流れは変わらず、防水シートやウォッシャブルラゲッジなどを搭載。吹雪いている時のドアの開け閉めの際に吹き込む雪や、ボードやブーツウェアについた雪を気にせずに積み込めるのは、一刻も早く車内に入りたいスノーボーダーには非常にありがたい機能です。また、4WDで雪道にも強く、車高もあるので深い轍でも気にせず、進めるのも利点です。
エクストレイル 20X ハイブリッド エマージェンシーブレーキパッケージ(日産)2015年12月モデルのスペック・カタログ[10101288] | goo自動車&バイク (54008)

スバル フォレスター

滑りやすい路面でも安心のSUV

エクストレイル同様、ある程度ロードクリアランスのあるSUVはおすすめです。メジャーなゲレンデは、それまでの行程も含めてしっかりと除雪されているのですが、帰りには雪が積もっていることが多々あります。普通車だと雪かきをしないと出られないような状態からでも容易に脱出ができる能力と、縦置きエンジンをやや前よりに搭載し、シンメトリーに配することで十分なフロント荷重と車輪空転時にハンドルがとられるトルクステアの起きにくい構造により、滑りやすい路面でも安心して進むことができます。
フォレスター 2.0i-L(スバル)2016年1月モデルのスペック・カタログ[10102733] | goo自動車&バイク (54012)

マツダ CX-5

凍結路にも強いディーゼルエンジン

これも前述と同じようにロードクリアランスがあるSUVであるという点が第一ですが、ディーゼルエンジンによる大きなトルクが雪道では優位に働きます。ガソリンエンジン車ではある程度回転数を上げなければ力(トルク)が出てこないのですが、ディーゼルエンジンでは極めて低い回転数から大きなトルクを生み出します。そのため凍結路の坂道発進など、ガソリンエンジンでは大きくアクセルを踏み込み、空転を発生させるようなシーンでもクリープ付近の低い回転数からジワリと回転を伝えることで、発進を容易にしてくれます。
CX-5 XD Lパッケージ(マツダ)2015年1月モデルのスペック・カタログ[10094244] | goo自動車&バイク (54016)

トヨタ アルファード

大人数で滑りに行くなら!ボードをらくらく積める室内

スノーボードとなると大人数で行き、割り勘にしたほうが、高速料金やガソリン代など一人当たりの出費は抑えられます。アルファードには、E-fourという後輪をモーターでアシストする4WDもあり、スノーボードにも向いているといえます。また、ボードを裸でキャリアに積むと痛むため、室内に積みたいユーザーでもボードを室内に積み込んだ状態でも6名なら余裕があります。ガソリンの7人のりモデルであれば、セカンドシートの中央部分のフロアにボードをおけます。
アルファード 3.5エグゼクティブラウンジ(トヨタ)2015年1月モデルのスペック・カタログ[10095418] | goo自動車&バイク (54019)

日産 セレナ

アシスト機能で長距離運転をサポート

移動距離の長くなるスノーボードなどでは、特に帰りの疲労時の運転は危険が増します。その点でセレナは、同一車線内であれば、前車に追従し、ステアリングも操作してくれるアシストがあり、運転の疲労度を大幅に低減してくれます。また、スライドドア下に足をかざすだけで、スライドドアが開いたりと、片手にゴーグル、もう片手にボードと手がふさがるようなシーンでも簡単に乗り降りができます。
セレナ G(日産)2016年8月モデルのスペック・カタログ[10105685] | goo自動車&バイク (54023)

トヨタ プリウス

燃費◎のハイブリッド車 荷室も意外と大きい!

今モデルから4WDモデルをラインナップに加えたプリウス。リアの駆動は別モーターが行い、アルファードなどと同様にプロペラシャフトがない4WDです。リアのモーターは、原付並みの出力しか備えておらず、発進後から徐々にリアのデフの油圧を落とし、通常時にはFFに、前後輪の回転差が大きく生じたときに4WDとなるシステムです。4WDでありながらも燃費は非常によく、荷物も大きなハッチゲートのおかげで積み込みやすいです。
プリウス Aプレミアム ツーリングセレクション(トヨタ)2015年12月モデルのスペック・カタログ[10101070] | goo自動車&バイク (54027)

ボルボ XC60

凹凸が激しい路面にも強い!ディーゼルエンジンのSUV

マツダCX-5同様にディーゼルエンジンの設定があるSUVモデルです。雪が深くなると雨以上に走行抵抗が増えますが、ディーゼルエンジンの豊かなトルクで、気にせずに進めます。また、もともと北欧スウェーデン産まれの車で、ドイツ車に比べてやや遊びが大きめのハンドルは、凍結路面など凹凸が激しい路面からのキックバックをドライバーの手に直接伝えないように、またエアコンなどの操作ボタンは、グローブをはめた状態でも操作しやすいように配慮されており、まさに雪道向けの車といえます。
XC60 T6 AWD Rデザイン(ボルボ)2016年8月モデルのスペック・カタログ[10105803] | goo自動車&バイク (54031)

BMW X3

寒冷地もおまかせのプレミアムSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)

こちらもディーゼルエンジン搭載のSUVです。FRレイアウトを基本としながらもBMW独自の4WD技術で、トラクション性能は非常に高いです。また、最近の4WD車はスリップがないと、FF、FRのいずれかになってしまうことがありますが、エンジンブレーキをかけたときに、駆動輪だけがロックしてしまう場合があります。アクセルオフでもある程度、4輪に駆動力が分配されている4WDの方が凍結した下り坂などでの安定性は高くなります。手頃なボディサイズは、ゲレンデまでの除雪された雪が左右に除けられているような狭い道でも見切りがよく、すれ違いにも苦労しません。また、ヨーロッパ車、特にドイツやスウェーデンなど緯度の高い国の車は、ヒーターやシートヒーターの効きもよく、寒冷地では重宝します。
 (54035)

スズキ ハスラー

ウィンタースポーツに似合う軽クロスオーバー

軽自動車でありながらもある程度ロードクリアランスは確保されており、4WDも設定されているので安心です。雪道では4WDは発進の際には非常に役に立ちますが、止まる性能に駆動方式の差はあまりありません。制動力はタイヤのグリップ力と車両の重量で決まってきます。また雪道は、タイヤの設置圧を高める必要があり、細いタイヤで車重を受けた方が設置圧は高められます。その点で軽自動車の細いタイヤ、さらに軽量なボディは雪道向けといえます。
 (54039)

スズキ イグニス

使い勝手の良いスタイリッシュなコンパクトクロスオーバー

こちらもハスラー同様に軽量かつ、4WDであるという理由からです。1.2Lターボで、91PSと十分なエンジンパワーを有し、さらにハイブリッドを搭載していながらも車重は890kgと4WDの普通車としては驚異的な軽さです。ボディサイズは小さいながらもキャリアを使用すれば、3名程度でのゲレンデ往復は楽々といえるでしょう。
イグニス ハイブリッドMZ(スズキ)2016年2月モデルのスペック・カタログ[10101954] | goo自動車&バイク (54043)

ゲレンデまでは多くの場合、除雪されていますが、コテージなど宿泊施設が除雪されていない(十分でない)ことが多々あります。その際にも4WDはあったほうがよいと思います。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハイブリッドSUV車のおすすめ8選

ハイブリッドSUV車のおすすめ8選

SUVの中でも燃費性能の良いハイブリッドSUVをピックアップしてみます。SUVの定義として、必須項目ではないのですが、今回は4WD車に限定して選んでおります。
goo自動車&バイク | 3,595 views
人気SUVを「150万円以下」で安く買う!おすすめ中古車種5選

人気SUVを「150万円以下」で安く買う!おすすめ中古車種5選

アウトドアの人気によってSUVの人気も高まっています。悪路やアクティブな場所、スポーツにも重宝するSUVは若年者からご年配の方まで幅広いユーザーからの支持を得ています。しかし走行性能、社内空間、見た目のカッコよさと3拍子そろっているSUVですが新車価格はそれなりです。価格でお悩みの方へおすすめなのが中古車です。今回は150万円以下で購入できるおすすめのSUV中古車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 6,140 views
理想の「四角い車」は中古SUVで見つかる!おすすめ車種4選

理想の「四角い車」は中古SUVで見つかる!おすすめ車種4選

車の購入にあたって「フォルム」は無視できない要素ではありませんか。気に入ったフォルムを持つ車なら思い入れも深まり、長く付き合えるでしょう。フォルムの好みにもいろいろありますが、「四角い」フォルムを持つ車に魅力を覚える人もいることでしょう。流線形なフォルムが多くなった昨今の自動車業界でも四角い車の魅力はおとろえません。今回はフォルムが四角い車のうち、おすすめの4種を紹介します。
goo自動車&バイク | 6,273 views
三菱【人気SUV】おすすめ中古車種4選!

三菱【人気SUV】おすすめ中古車種4選!

三菱自動車の代表的なSUV車と言えば、「パジェロ」と連想する方も多いのではないでしょうか?トヨタのランドクルーザーに並ぶ日本を代表するSUV車といっても過言ではないパジェロですが、新車で購入すると少なくとも300万以上はしてしまいます。そんなに予算はかけられないけどどうしても欲しい!という方にオススメなのが中古車です。モデル、年式、走行距離などいろいろな条件から探すことが可能です。さらに三菱自動車にはパジェロ以外にも様々なSUV車がラインナップされています。本記事では三菱のSUV車それぞれの中古車価格や特徴についてをまとめて掲載しています。
goo自動車&バイク | 2,296 views
【中古で100万円以下】四駆(4WD)の軽自動車&コンパクトカー

【中古で100万円以下】四駆(4WD)の軽自動車&コンパクトカー

四駆(4WD)と言ったら大型SUV車のように力強くてオフロードに強いというイメージを持たれる方も多いと思います。しかし、現在はコンパクトで高性能な街乗りからアウトドアまで幅広いシーンで活躍できる、軽自動車やコンパクトカーの四駆(4WD)も人気です。汎用性だけではなく、購入費用と維持費が抑えられるので特に若者の支持が強まっています。さらには、ファミリー層のセカンドカーとしても運転しやすくお子さんの送り迎えや買い物などにも重宝します。今回はそんな四駆(4WD)の設定もある軽自動車&コンパクトカーで100万円以下で購入できるオススメの中古車をご紹介いたします。
goo自動車&バイク | 3,292 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク