2018年8月24日 更新

【普通自動車免許で運転できる】三輪バイク「トライク」おすすめ中古車種

普通自動車免許でハーレーにも乗れる。三輪バイク「トライク」の運転に必要な免許や走行時のメリット・デメリットを説明するとともに、おすすめ中古車種をご紹介します。

7,145 views

トライクとは

トライクとは、3つの車輪が三角形に配置されたバイクのことを言います。
トリプル(triple)など、3を意味する「tri」とバイク(Bike)を合体させ「トライク(trike)」という単語が作られました。

基本的にトライクは、前輪1つと後輪2つの3輪で構成されるバイクですが、前輪2つと後輪1つの3輪の場合は「リバーストライク」と呼ばれたりすることもあります。

トライクのメリット・デメリット

一般的に言われる主なトライクのメリットは、まず、3輪ですので構造上転倒の危険が少なく、低速での走行も簡単ということです。

また、トライクは日本では「普通自動車免許」で運転することが可能ですので、バイクの免許である「自動二輪車免許」は不要です。すでに「普通自動車免許」を所有している方は、トライクに乗るためにわざわざ新たに免許を取得する必要が無いのも大きなメリットと言えます。
ただし、MT車のトライクを運転するのにはMTの普通自動車免許が必要ですので、ご注意ください。
 (70593)

トライクのデメリットとして、コーナリング時にブレーキングをすると内輪が浮く可能性があるため、自動車と同じ感覚で運転するのは危険です。トライクはトライクとして慎重な操作が必要になります。

リバーストライクについてはリヤが1輪となるため、トライクのデメリットは当てはまりませんが、安全性を過信せず運転特性を掴んで安全運転を心がけることが大切です。

なお、3輪バイクであってもトライクにならないバイクもあります。
そもそもトライクである条件は、「3個の車輪を備え」、「車輪が車両中心線に対して左右対称の位置に備えられているもの」です。しかしその中でも「同一線上の車軸における車輪の接地部中心の間隔が460mm未満であるもの」、「車輪及び車体の一部又は全部を傾斜して旋回する構造を有するもの」はバイクとして扱われます。

つまり、バイクのサイドカー付き車両などは、「3個の車輪を備え」ているものの、「車輪が車両中心線に対して左右対称の位置に備えられているもの」には当たらないため、トライクには含まれません。
よって、運転するためには該当する二輪免許が必要になります。

またトライクに当てはまらない三輪バイクとして、ヤマハの「NIKEN」と「トリシティ」があります。「NIKEN」と「トリシティ」は前述のトライクの条件である「同一線上の車軸における車輪の接地部中心の間隔が460mm未満であるもの」という項目、つまり左右のタイヤの間隔が規格値以下になりますし、「車輪及び車体の一部又は全部を傾斜して旋回する構造を有するもの」に該当しますので、トライクとはみなされません。
運転するためには「NIKEN」は大型二輪免許、「トリシティ」は小型自動二輪免許が必要になります。

ここからは普通自動車免許で運転することが出来るトライクを少しご紹介したいと思います。

おすすめ中古車種1:ハーレーダビッドソン フリーウィーラー

ハーレーダビッドソン フリーウィーラーは、バイクの王様とも呼ばれるハーレーダビッドソン製のトライクです。極太のデュアルマフラーが奏でるハーレーらしく迫力があるサウンドが魅力です。
 (70594)

エンジンはこれもハーレーらしい余裕の出力を備えるMILWAUKEE-EIGHTのVツインエンジンを搭載しています。排気量は1,745ccにも及び、圧倒的なパワーにより全長 2,615 mm、車両重量 507 kgのダイナミックな車体でも強烈な加速を味わうことができます。
トライクですので、コーナーリングでは、この重量級の車体を傾けずハンドル操作でグイグイ曲げていく必要がありますので、慣れるのに少々時間が必要かも知れません。

必要な免許

ハーレーダビッドソン フリーウィーラーは、マニュアル(MT)変速操作が必要ですので、MT普通自動車免許が必要です。

有料道路での通行料金

トライクの有料道路の通行料金は、基本的には二輪車や軽自動車と同料金になります。

車検の有無

250ccを超えるトライクは通常の250cc以上のバイクと同じく車検が必要になります。

税金等

自動車税:4,000円/年
重量税:3,800円/2年 ※車検ごと
自賠責保険:13,640円/24か月

ヘルメットの義務

トライクですので法的にはヘルメット着用義務はありませんが、自動車のように身体を守るものがありませんので、前を走行する自動車の飛び石によるダメージも心配です。また、不慮の事故に巻き込まれた際に頭部を守ることを第一に考えれば、ヘルメットを着用して運転されることをお勧めします。

新車価格、中古車平均価格

ハーレーダビッドソン フリーウィーラーの新車価格は357万円~となっています。中古車価格相場は292万円ほどですので、中古購入を前提に検討しても良い価格と言えます。

新車バイク平均価格 357万円
中古バイク平均価格 292万円
中古バイク価格 259.8万円~350万円

おすすめ中古車種:BRP can-am spyder RT

リバーストライクの代表格とも言えるcan-am spyder RTは、リバーストライクらしい安定したコーナリング特性が特徴です。
 (70595)

高速道路などの直線的な高速クルージングはもとより、ワインディングなどのある程度のコーナリング性能を求められるような状況下でその真価を発揮します。

必要な免許

can-am spyder RTは、後退ギア付き6速セミオートマチックトランスミッション搭載車ですので、AT限定普通自動車免許で運転可能です。

有料走路での通行料金

トライクの有料道路の通行料金は、基本的には二輪車や軽自動車と同料金になります。

車検の有無

250ccを超えるトライクは通常の250cc以上のバイクと同じく車検が必要になります。

税金等

自動車税:4,000円/年
重量税:3,800円/2年 ※車検ごと
自賠責保険:13,640円/24か月

ヘルメットの義務

ハーレーダビッドソン フリーウィーラーと同様です。ヘルメット着用義務はありませんが、安全のためヘルメットを着用して運転されることをお勧めします。

新車価格、中古車平均価格

can-am spyder RTの新車価格は332万円~となっています。中古車価格相場は199万円ほどですので、中古購入を前提に検討しても良い価格と言えます。

新車バイク平均価格 332万円
中古バイク平均価格 199万円
中古バイク価格 168万円~279万円

まとめ

以上、簡単にですがトライクを代表する2車種のご紹介をさせていただきました。

街中で見かける機会も増えてきたトライク。なにより二輪免許の取得なしで風を感じることができるというのも魅力です。

バイクがほしかったけど、免許取得に二の足を踏んでしまっているという方は是非この機会にチェックしてみてくださいね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「ジレラ」「アプリリア」イタリア生まれのスポーツスクーターがカッコいい!

「ジレラ」「アプリリア」イタリア生まれのスポーツスクーターがカッコいい!

イタリアンスクーターと言えば「Vespa」(ベスパ)や「Lambretta」(ランブレッタ)など、クラシカルなバイクが有名ですが、実は隠れたファンが多いのが「ジレラ」「アプリリア」などイタリアンメーカーが出すスポーツスクーターです。今回は日本と1~2を争うスポーツバイク大国イタリアのスポーツスクーター、そしてプジョーやキムコなど他海外メーカーならびに国産メーカーのかっこいいスクーターも併せて紹介します。独特のかっこよさを見せるスポーツスクーター達をご覧ください。
goo自動車&バイク | 2,237 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク