2018年5月12日 更新

250cc~400ccスーパースポーツ(SS)バイク 中古おすすめ7選

いま、若いライダーの間で人気が高いスーパースポーツ(SS)バイク。今回は、SSバイク人気に火を点けたKawasakiのNinja、YAMAHAのR-25など、メーカー別に中型SSバイクを紹介したいと思います。

3,770 views

スーパースポーツとは?

スーパースポーツとは、いわゆるレーシングタイプのバイクです。

かつてはレーサーレプリカとも呼ばれ、80年代には一大ブームを起こしました。

当時のレーサーレプリカはハイスペックすぎて、ライダーのテクニックを必要とするものもありました。それに比べ、現代のスーパースポーツは、レーサーの様なスポーティな走りと、街乗りやツーリングもこなすバランスの良さで、ビギナーから玄人も楽しめる、非常に扱いやすいバイクになっています。

近年、各メーカーから250㏄~1000ccクラスのSSバイクが販売されており、特に250㏄~400㏄の中型モデルが、若年層を中心に人気を集めています。
 (68618)

250ccと400ccの違い

車体の大きさや重量に大きな差はありません。基本的にどの車種も足つきがよく、女性のライダーも多いようです。

250ccであれば車検が必要ないですが、税金など維持費に関しても年間数千円程度の差しかありませんので、デザインやカラーリング、スペックで好みのものを選ぶのが良いかと思います。

とはいえ、250㏄と400㏄を比べると、当然どの車種も400㏄のスペックの方が上回っています。

加速や、高速走行時の安定感などは400㏄に軍配が上がります。

250ccにも、街中で軽快な走りを可能にするスリムさや、取り回しの良さがあり、街乗りや軽いツーリングには十分すぎるスペックです。

高速道路を使った長距離のツーリングも視野に入れているような方であれば400㏄、街中でssバイクの走りを楽しみながら、たまに近中距離のツーリングに行きたいといった方には250ccがおすすめ、といったところでしょうか。

金額の差もありますし、排気量によって若干デザインの違うものもありますので、ご自身のライフスタイルや、好みのデザインで選ぶのが一番良いかと思います。

カワサキ「Ninja250」「Ninja400」

 (68596)

250ccフルカウルスポーツブームの火付け役となった「Ninja250」。今年2月には6年ぶりにモデルチェンジを行い、新設計の248cc水冷4ストローク並列2気筒エンジンを搭載しています。

Ninja250Rから継承された質感の高いボディワーク、力強いエンジン、軽く扱いやすいハンドリング、スポーティかつ快適なライディングポジションを確立し性能を大幅に向上させています。

Ninja250の中古バイク平均価格は43万円程となっています。
 (68599)

「Ninja400」は軽量トレリスフレームに398cc新設計の高出力エンジンを搭載し、ツーリングからスポーツ走行まで幅広く快適に乗ることができます。

Ninja400の中古バイク平均価格は46万円前後となります。

ホンダ「CBR250RR」「CBR400」

 (68603)

「直感、体感、新世代“RR”」を開発コンセプトにしたホンダの「CBR250RR」。スロットルグリップの開度を電気信号を介して伝達する「スロットル・バイ・ワイヤシステム」を250ccクラスで初めて採用するなど、新世代の軽二輪スーパースポーツモデルとして、20代から30代の男性を中心に、高い支持を得ています。

CBR250RRの中古バイク平均価格は51万円です。
 (68606)

「CBR400R」は、低・中回転域から高回転域までスムーズな出力特性で扱いやすく、燃費性能に優れた水冷DOHC直列2気筒400ccエンジンを搭載。スピード感あふれるフルカウリングデザインが人気です。

現在のCBR400Rの中古バイク平均価格は53万円です。

YAMAHA「YZF-R25」「YZF-R3」

 (68610)

「YZF-R25」は「毎日乗れるスーパーバイク」をコンセプトに、249cc水冷2気筒エンジンを搭載、Rシリーズを継承する軽量な車体とデザインが高次元な走行性能を生み出したYAMAHAの250ccスポーツバイクです。

YZF-R25の中古バイク平均価格は43.8万円です。
 (68738)

YZF-Rシリーズ3モデルは、水冷2気筒320ccエンジンを搭載し、ピュアスポーツモデル「YZF-R1」のDNAを継承した高次元な走行性能と日常での扱いやすさを両立したロードスポーツモデルです。

R25の250ccから320ccへボアアップしたエンジンは、ピーク馬力が伸びるだけでなく、低中速域での扱いやすさと中高速域での高揚感、燃費などをバランスさせています。

YZF-R3の中古バイク平均価格は43.8万円です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。スポーツバイクは乗りやすさと使いやすさのバランスが取れた車種が多く登場しています。

スポーツバイクで心地よいツーリングを味わってみてはいかがでしょうか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【YAMAHA 250ccクラス】最初の一台で迷っている人にオススメの中古バイクは?

【YAMAHA 250ccクラス】最初の一台で迷っている人にオススメの中古バイクは?

バイクの免許を取得したものの、最初の一台目は何を選んだらいいか?と迷っている人に、今回は中型免許から乗れるYAMAHA(ヤマハ)250ccクラスのおすすめ中古バイクをネイキッド、スポーツバイク、アメリカンなどボディタイプ別に紹介。併せて250ccのバイクの特性や維持費についても触れていきたいと思います。
goo自動車&バイク | 6,601 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク