2017年10月8日 更新

日産、トヨタ、4WDも!人気コンパクトSUV車徹底比較5選

日産、トヨタの人気コンパクトSUV車から、4WD車まで、タイプ別に徹底比較!おすすめコンパクトSUVをご紹介します。

6,257 views

今、話題!コンパクトSUVの特色・魅力

istockphoto (66441)
SUVは、スポーツ・ユーティリティ・ビークルの頭文字をとった言葉で、「スポーティで実用的な車」という意味です。タイヤが大きめで車高は高め、用途としてはアウトドアにぴったりといった特長があります。スキーやサーフィンなど、大きな装備や荷物が多いアウトドアスポーツを楽しむ人たちの間で人気のジャンルなので、雪道や山道のイメージから四輪駆動(4WDやAWDといういい方もします)の車と思いがちですが、全てのSUVが四輪駆動というわけではありません。元々は本格的なクロスカントリー4WDをベースに開発されることが多かったのでそのようなイメージが定着したのですが、日本の道路事情には燃費やサイズの面などで、今ひとつしっくりこないという難点がありました。そこに登場してきたのが、コンパクトSUVというジャンルです。扱いやすいボディサイズで、なおかつそれなりに走破性が高く、荷室や収納も充実という実用性を備えています。クロスカントリー4WDのような悪路の走破性より日常での使いやすさに軸をおき、アグレッシブな走行を楽しめる燃費や価格などの経済性にも考慮した車ということでしょうか。コンパクトカーをベースにしているので、小柄で取り回しがしやすく、低燃費であることも人気の理由です。

おすすめのコンパクトSUV5選

では、どんなコンパクトSUVがあるのか、今回はAセグメントやCセグメントのSUVからおすすめ5車種をそれぞれの特長をふまえながら、ご紹介します。

C-HR(トヨタ)

現在、コンパクトSUVの一番人気を誇っているのが、トヨタのC-HR。2016年12月の発売開始以来、2017年上半期も販売台数1位をキープしています。C-HRの特長は、これまでのトヨタのイメージを覆すような、大胆なスタイリングと言ってよいでしょう。未来的なフロントやリアのデザイン、エッジの効いたボディラインは、ひと目でそれとわかる個性的なフォルムになっています。衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」や、LEDが中から外に流れるように光る、「シーケンシャルターンランプ」といった最新の機能を採用。パワーユニットは、1.8Lエンジンと電動モーターを組み合わせるハイブリッドシステムと、1.2Lガソリンターボエンジンの2種類で、駆動方式はハイブリッド車が2WD、1.2Lターボ車が4WDの設定となっています。スタイリッシュに最新の車を運転したい、そんな人におすすめの一台です。
 (66430)

CX-3(マツダ)

デミオのプラットフォームを使用する、都市型コンパクトSUVです。上質でスタイリッシュなデザインをはじめ、あらゆるシーンでの使い勝手のよさを追求したサイズ感とパッケージング。そして、運転が楽しい!と思える走行性能を高次元で融合させた車です。全高の高さを抑えてあるので、立体駐車場にも入ることが可能。また、「スカイアクティブD」という、クリーンディーゼルエンジンを搭載していることも大きな特長です。静粛性に優れていますが、駆動力は2700ccクラスのガソリンエンジン並みといいますから、パワーも十分。運転しやすく乗り心地もよいので、長距離ドライブでも疲れ知らずです。後席や荷室が若干狭いことが気になりますが、少人数でのドライブなら問題ないでしょう。
 (66432)

ジューク(日産)

ジュークのコンセプトは、「SUV+スポーツカー」。そのデザインは、奇抜な印象で捉えられていましたが、今では海外メーカーも追随するようになり、同様のコンセプトのSUVが数多く開発、発表されています。デザイン優先のため室内や荷室はミニマムですが、スポーツカーと考えれば実用性のある後席スペースが確保されているので、コンセプトに共感できる人なら大満足できるはず。また、パーソナライゼーションで、ボディカラーやパーツカラーを自由に組み合わせることが可能。自分だけのジュークを作ることができるのも魅力です。
 (66434)

X1(BMW)

BMWのエントリークラス(入門モデル)のSUVです。2015年10月にフルモデルチェンジを行い、第2世代モデルとなっています。スポーティなシフト特性とスムーズなギヤチェンジ、優れた効率性が特徴の新開発6速、8速オートマチックを採用。新型X1は、先代モデルより全長が30mm短くなり、全高は35mm高くなったことにより、取り回しのよいコンパクトサイズを実現すると同時に、Xモデルらしい力強いスタイリングを実現しています。また、乗車人数や荷物の量に合わせて、多彩なシートアレンジができるようになり、実用性、多様性もさらに向上しています。
 (66436)

GLAクラス(メルセデスベンツ)

GLAクラスは、Gクラス、Mクラス、GLクラス、GLKに続く、5番目のSUVモデル。ECOスタート・ストップ機能(アイドリングストップ機能)を備え、7速デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせることにより、高い環境性能と優れたレスポンスを実現しています。インテリアでは、全席にヘッドレスト一体型スポーツシートを採用。また、最新鋭の安全運転支援システムを搭載し、安全性の面でも高い評価を得ています。
 (66438)

もちろん、GLAにも憧れのAMGモデルがあります。それがAMG GLA45 4Matic。381馬力で0-100キロ加速はわずか4.4秒。なんとポルシェ911のベースグレードCarreraより0.2秒速い!ただし、低速走行時にはブレーキを離しただけでは進まずカクカク動く印象を受けるので、初めて乗る方は違和感を覚えるかもしれません。
愛車遍歴

愛車遍歴

まとめ

国産車から外国車まで、今注目のコンパクトSUVをご紹介しましたが、これは!という車種があったら、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。スポーティな走りと快適な乗り心地を実感でき、しかも実用性にも優れたコンパクトSUVは、これからもますます人気を集めるジャンルだと思います。
(赤木はるな)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

4WDのコンパクトカー人気ランキングTOP7

4WDのコンパクトカー人気ランキングTOP7

小型車の低燃費と四駆の安定性、両方の良さをあわせもつ4WDのコンパクトカーは市場でも人気のタイプです。今回は株式会社スカイトが保有する中古車登録台数データ(2017年4月現在)を元に4WDのコンパクトカーの人気ランキングをご紹介します。
goo自動車&バイク | 23,985 views
低燃費車はこれだ! コンパクトカー燃費ランキング

低燃費車はこれだ! コンパクトカー燃費ランキング

燃費のいいコンパクトカーを比較しランキング形式にてご案内します。低燃費のコンパクトカーが人気の理由とは?中古車のコンパクトカーはどんなものがあるのでしょうか。「e燃費」のデータをもとに、実燃費ランキングをまとめました。
goo自動車&バイク | 41,781 views
ペーパードライバーも安心?運転しやすい車選びのポイント

ペーパードライバーも安心?運転しやすい車選びのポイント

車選びで一番考えるべきなのは、運転のしやすさ。一般的によく言われる運転しやすい車の条件としては、「視界のいい車」「コンパクトな車」などが挙げられますが、しかしこれらのことは考えてみれば当たり前のこと。車特有の条件を加味した上での「運転しやすい車」をご紹介します。
goo自動車&バイク | 6,711 views
低燃費のSUVはこれだ! SUV燃費ランキング

低燃費のSUVはこれだ! SUV燃費ランキング

SUVというと荷物をたくさん積んでいても、どんな道でも力強く走るイメージですよね。そのボディサイズと力強い走りを実現すると燃費が他のコンパクトな車種と比べると悪くなることも仕方ありません。それでもできるだけ燃費の良い車に乗りたい!というあなたに燃費の良いSUVについて、「e燃費」のデータをもとに、実燃費ランキングをまとめました。
goo自動車&バイク | 15,772 views
車好きが選ぶSUVの乗り心地比較ランキング TOP6

車好きが選ぶSUVの乗り心地比較ランキング TOP6

SUV/クロカン車といえば、どんな悪路も快適に走るイメージ。そんなSUVですが、何もアウトドアの時だけ使うわけではないのでオンロードでの乗り心地も重要です。今回は乗り心地の良いSUVをライターがピックアップ。車体の安定性や走行性能を考慮して、ランキング形式でご紹介します。
goo自動車&バイク | 40,446 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク