買い取り価格を左右する?車を売る際のポイントを紹介

車の買い替えを検討する時、気になるのはやはり今乗っている車の買い取り価格だと思います。実はちょっとしたポイントを押さえておくだけで買い取り価格が上がります。査定で損をしないためにも、事前に知っておくと得する情報をご紹介します。

いつが良いの?買い取りに出すタイミング

基本的に買い取り価格というのは、時間が経つにつれて徐々に下がっていきます。特に同車種のモデルチェンジが出てしまうと、その車は旧モデルとなってしまうため、大幅に値段が下がると考えてください。もちろん焦って売る必要はありませんが、モデルチェンジやマイナーチェンジの情報があるのであれば、それが出てしまう前に手放すのが無難といえます。ただし、冬場の4WDや夏場のオープンカーのように、季節によって需要が変わる車の場合は、需要のある時期に売る方がお得でしょう。
File:Lexus IS-C in Matador Red Mica.jpg - Wikimedia Commons (2170)

見た目が重要。車をきれいにしよう!

買い取りの査定では、さまざまな場所をチェックされます。そしてやはり見た目の美しさは査定額に響きますので、車の内装や外装のうち、個人でできるレベルできれいにしておくと良いでしょう。査定前の洗車はもちろんですが、外装の小さな傷は市販の研磨剤で消すことができるのでおすすめです。内装も掃除を行い、シミなどの汚れを取れそうなら取りましょう。また、脱臭剤や消臭スプレーで匂いも消しておくと良いでしょう。
無料の写真: クリーニング, 洗濯, 洗車, スポンジ, 車, 自動, 手, 男 - Pixabayの無料画像 - 791542 (2176)

書類や付属品はしっかり保管しておこう!

取扱説明書などの書類やスペアキーなどの付属品は、なくしてしまうと査定額が下がってしまうので、普段からしっかりと保管しておきましょう。特に「定期点検整備記録簿」は、検査時の走行距離やオーナーの変更歴などが記録されており、過去の整備状況を把握するために必要な書類です。
無料の写真: ドキュメント, 合意, 看板, ビジネス, 紙, ペン - Pixabayの無料画像 - 428334 (2179)

場合によっては値下げの対象に?車のオプションについて

オプションには純正品と社外品がありますが、基本的には純正品である方が査定が有利になります。オプションの種類では、サンルーフ・エアバッグ・電動スライドドア・純正カーナビなどは後で付け加えることができないため、査定額にプラスされる要素となります。逆に車を派手に装飾していたり、スタッドレスタイヤにしていたりした場合、場合によってはマイナスになるので注意が必要です。
カーナビタイム | Flickr - Photo Sharing! (2182)

買い取り価格が大幅に下がる「事故車」とは?

買い取りに出す車がもし「事故車」扱いなら、査定額は大幅に下がってしまいます。ではこの事故車とはどういう定義なのでしょうか。一般的な査定基準では、車の骨格にダメージがあるレベルを事故車としています。修理歴も残っているので、過去に大規模な修理を行っていれば事故車ですが、少しボディを擦った程度の傷であれば大丈夫なので安心してください。
無料の写真: 車, クラッシュ, 難破船, 事故, 自動車, 自動, 車両, 保険 - Pixabayの無料画像 - 831928 (2185)
大切な車を1円でも高く買い取って貰いたいのであれば、これらのポイントは要チェックです。また普段から車を使用する中で気を付けておけば、その車を売る時に有利に働きますので、車を買うと同時に売ることを考えておきましょう。
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ