2018年4月25日 更新

トヨタ ハイエースバン VS 日産 キャラバン 人気ワンボックスカーを比較

仕事や遊びに大活躍のワンボックスカーは、何と言っても広大な室内空間が最大の魅力です。道具や荷物をタンマリ載せても余裕があり、多人数での移動も軽々こなせるワンボックスカー。今回は日本車の2大ブランドであり、最大のライバルでもある、トヨタ ハイエースバンと日産 キャラバンを取り上げます!

2,784 views

トヨタ ハイエースバンの歴史

初代モデルが1967年に登場し、日本車の中では長い歴史のあるハイエースバン。5代目となる現行モデルのH200系は2004年に販売が開始され、常に高い人気を誇っています。商用車の中では比較的高価なハイエースバンですが、エンジン・積載・耐久性能が高く評価されていて、日本のみならず世界中で人気のモデルであり、このことから盗難に遭う可能性も高くなっています。また、人気の高さから数多くのカスタムパーツが発売されています。
ハイエースワゴン GL(トヨタ)2015年1月モデルのカタログ[10094877] | goo自動車&バイク (27145)

日産 キャラバンの歴史

初代モデルが1973年に登場し、現在5代目となる現行モデルのE26型は2012年に販売が開始されました。トヨタと日産は長い歴史の中で常にライバルであり、カローラVSサニーや、クラウンVSセドリック、そしてハイエースバンVSキャラバンと、両メーカーが切磋琢磨して、お互いを磨き上げています。キャラバンも実用車としてハイエース同様に確固たる地位を築き上げ、多くのユーザーの要求を満たしています。
NV350キャラバンワゴン DX(日産)2016年2月モデルのカタログ[10102533] | goo自動車&バイク (27147)

広いのは?使い易いのは?インテリアの比較

最近は商用モデルであろうとも高い快適性当たり前となっていて、これは仕事で長時間使うのであれば疲労を軽減して生産性を高めるべきとの考えからもきています。
日常ユースでも十分なレベルにあり、特に最上級グレードであるスーパーGL(ハイエースバン)とプレミアムGX(キャラバン)は下手な乗用モデルよりも豪華で、例えば盗難防止のイモビライザー、スマートキー、多機能メーター、メッキによる装飾などが施されています。また、標準サイズでも十分に広いのですが、どちらのモデルにもスーパーロング・ワイド・ハイルーフの大柄なモデルが設定されており、室内高さ約160cm・床面積約3.8畳の、部屋とも言えるフラットスペースを確保することができます。
キャラバンのコックピット

via ja.wikipedia.org
キャラバンのコックピット

シンプルながらも洗練されたデザイン!エクステリアの比較

一昔前の商用モデルは見た目的にも質素で、安上がりに作られたイメージがどうしても付きまとっていました。しかしそちらも最近では大きく改善されていて、上級グレードになるほど乗用モデルとの見分けが付かないレベルに達しています。
ハイエースバンもキャラバンも各部にメッキパーツが装着され、バンパーも車体と同一色としています。デザイン的にはどちらも実用車としてのスクエアフォルムとシンプルさを活かしているのですが、現行モデル同士の比較ではキャラバンの方が強い印象を与えるフロントデザインとなっています。
NV350キャラバンワゴン GX(オートスライドドア付)特装車(日産)2016年2月モデルのカタログ[10102536] | goo自動車&バイク (25129)

商用モデルだからこその力強さ! 動力性能の比較

商用モデルは仕事で酷使されることを想定し、頑丈な車体と強靭な足回り、そして耐久性と実用域での性能を重視したエンジンが採用されます。これにより多人数の乗車時や大量の荷物の積載時でも、発進加速から登板まで軽々とこなすことが可能となります。
ハイエースバンもキャラバンも、ボディサイズと2WDか4WDの選択により、選べるエンジンとミッションが変わってきます。やはりどちらもトルク性能と省燃費性能に優れたディーゼルエンジンの人気が高いのですが、ボディのタイプによっては選べない場合もあるので注意が必要です。
ハイエースワゴン GL(トヨタ)2015年1月モデルのカタログ[10094877] | goo自動車&バイク (25132)

比べると、どちらも実用車として高いレベルなのが分かります。なので、これだという選択をするには、使用方法や環境を十分に考慮することが大切です。どちらにしても設定されているモデルやグレードが数多くあり、購入してからも好みや目的に応じて更なる改造をできるのが、両モデルの良さと言えるでしょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

中古車市場でもファミリーに絶大な人気のミニバン。トヨタ、日産、ホンダの一押しおすすめミニバンを紹介。さらにLLサイズのミニバンや軽ミニバンなどをご紹介します。
goo自動車&バイク | 30,208 views
7人乗りのミニバン・ファミリーカーおすすめ11選

7人乗りのミニバン・ファミリーカーおすすめ11選

「これから家族も増えるし…7人乗りの車にしようかな?」と思っている方もいるでしょう。7人乗りの車があれば家族や友人と一緒に出かけるにも、子どもたちの送り迎えも1台で移動できて便利です。そこで今回は、ゆったりと乗れる7人乗りの車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 23,584 views
2016年上半期 新車乗用車販売台数ランキング

2016年上半期 新車乗用車販売台数ランキング

新車を買うとき、どのような車に今人気があるのか気になりますね。この記事では日本自動車販売協会連合会が発表した2016年の上半期の乗用車系車名別ランキングをもとに、よく売れた新車乗用車について過去数年の販売動向も参照しながらご紹介します。
goo自動車&バイク | 7,044 views
ステップワゴン/セレナ/ヴォクシー 人気ミニバンを比較

ステップワゴン/セレナ/ヴォクシー 人気ミニバンを比較

日本国内で最も好まれ、そして競争が激しいのが、ミニバンです。運転しやすい大きさの5ナンバーサイズながらも背が高く、少子高齢化によってお子さんが少なくても、お年寄りの乗り降りも楽なスライドドアと、豊富なシートアレンジが可能な広い室内スペースは、ファミリーカーの定番というだけではなく、家族や友人とのドライブ、そしてアウトドアなど、様々な利用方法が可能なことが魅力となっています。そこで、その中で最も人気のあるステップワゴン、セレナ、ヴォクシーの3台を比較しながら、その魅力を再確認します。
goo自動車&バイク | 3,090 views
ヴェルファイア/アルファード/エルグランド 高級ミニバンを比較

ヴェルファイア/アルファード/エルグランド 高級ミニバンを比較

高級車=セダンだったのは過去の話で、現在ではLLサイズのミニバンこそが高級車の代名詞になっています。理由は簡単で、セダンより室内が高くて広いため、豪華なシートや数々の高級装備を積みこんでも余裕が十分にあり、快適に過ごせるということです。現在、この高級ミニバン市場に存在するのは日産の「エルグランド」と、トヨタの「ヴェルファイア/アルファード」のみですので、この2車の比較を通してそれぞれのフラッグシップミニバンならではの魅力を探ってみましょう。
goo自動車&バイク | 2,229 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク