2015年12月15日 更新

車両保険って必要?車両保険のメリットとデメリット

任意でも加入している人の多い自動車保険ですが、あなたは車両保険には加入していますか?今回は対人・対物補償に比べて加入率の低い車両保険について詳しくご紹介します。

261 views

車両保険とは

自動車保険とは乗っている車に対する保険です。事故等で破損や故障してしまった時などに適用されます。自動車保険の中では対人・対物補償の方が金額が高額になることがありますが、車両の破損にかかる費用は高くても車両の購入費程度で収まるため、比較的車両保険に加入する人の割合は少なくなる傾向にあります。また、車両保険は保険料が割高であることが多いため、これが加入者の割合を下げている要因であるともいえます。
 (3907)

車両保険の種類

車両保険には大きく分けて2つの種類があります。1つ目は一般車両保険です。一般車両保険は補償の範囲が広く、さまざまなリスクに対応することができます。もう1つは車体車+限定Aです。こちらは基本的に対車の事故に限定したプランです。そのため、自損事故は適用外となります。また、相手がいること故の場合でも当て逃げなどで相手の身元が確認できないと適用外となってしまいます。ただし、盗難にあった時などには補償されるプラスの補償範囲が付いています。

どんな時に車両保険は役に立つのか

自分で車を破損させてしまった場合はしょうがないと思いがちですが、事故で相手の車に破損があった場合、もし過失割合が自分の方が高ければ、修理代を払わなくてはいけません。その際、もしも相手の車が高級車だった場合には自車よりもはるかに高い金額を払わなければいけません。そんな時に車両保険は役に立ちます。また、事故後相手型とトラブルになって過失の割合が決まらない時は支払い金額が決まらないことがあります。そんな時でも車両保険に入っていれば車両先行払いができます。修理金額の負担額が確定していなくても、修理代を車両保険から先に支払うことが可能です。ただし、過失割合による請求額月確定し、金額が思ったより少ない場合でも、自己負担に切り替えることはできませんので注意してください。

車両保険を利用する際の注意点

車両保険は一度利用してしまうと、金額の大小に関わらず運転手の安全性を示す等級が3下がってしまいます。等級が下がると自動車保険の保険料が上がってしまうため、もし3万円の修理代を車両保険で出した場合、翌年以降の保険料によってはマイナスになってしまうことがあります。元の等級になるには無事故で3年経過するのを待たなくてはいけないので、注意してください。
自動車保険加入の優先順位や価値観は人によって異なりますが、自動車保険の種類や内容に関してはある程度把握した上で、車両保険にも加入するかどうかを判断してください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

修理代の少ない事故なら自動車保険を使わないほうが得?

交通事故を起こした時、多額の保険金を出してもらえる自動車保険は強い味方ですよね。しかし、自腹でも修理代を支払えるような小さな事故の場合は、自動車保険を使うべきなのでしょうか。実は保険を使うと等級が下がり、翌年以降の保険料がぐっと上がってしまいます。修理代がいくら以上なら車両保険を使うべきなのか、また修理代を抑えるには板金工場にお願いしたほうがお得など、ご紹介していきます。
goo自動車&バイク | 2,962 views
納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

納車まで何日かかる?納車期間・日数と納車時トラブルの注意点

中古車の納車は、契約してから目安として何日くらい考えておいたら良いの? また、絶対避けたい「納車されるまで」、そして「納車後」のトラブルについても注意点をお伝えします。
goo自動車&バイク | 10,708 views
自動車保険が変わる?フリート契約者向け割引サービス

自動車保険が変わる?フリート契約者向け割引サービス

自動車には自賠責保険をかけることが義務づけられていますが、自賠責保険とは別に任意保険をかけているドライバーも少なくないでしょう。実は、その任意保険が、新たな段階へと踏み出そうとしています。今回は、自動車保険が今後変わっていくであろう新サービスについてご紹介します。
goo自動車&バイク | 729 views
自賠責保険の慰謝料計算方法は?

自賠責保険の慰謝料計算方法は?

誰もが加入している自賠責保険。事故を起こした時の慰謝料はどれだけ自賠責保険でカバーできるのでしょうか?そして、やっぱり任意保険には入っておくべきなのでしょうか?その疑問を徹底解剖します。
goo自動車&バイク | 600 views
セカンドカー割引の条件は?【自動車保険】

セカンドカー割引の条件は?【自動車保険】

「車離れ」という言葉が出てくるくらい、都心部では車を手放す人が増えています。しかし、車がないと生活が成り立たないという地域があるのも事実です。そのような地域にお住まいの方なら、一家に2台以上車があるのは珍しくないでしょう。「自動車保険が高くて……」とお嘆きの方のために、いい制度があるんです!それがセカンドカー割引です。
goo自動車&バイク | 1,089 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク