2016年3月29日 更新

気を付けよう!飲酒運転の罰金&点数は?

年々強化されている飲酒運転の罰則。ケースによっては、免許取り消しや刑罰を受けることもあります。さらに、たとえ自身がお酒を飲んでいなかったとしても飲酒運転の罰則を受けることも。他人ごとでは済まされない飲酒運転の罰則と点数について知っておきましょう。

1,034 views

飲酒運転には「酒酔い運転」と「酒気帯び運転」がある

飲酒運転と一括りにされることもありますが、飲酒運転には酒酔い運転と酒気帯び運転の2つがあります。2つの違いは、お酒に酔っているかどうかです。ろれつがしっかり回っているか、しっかり歩行できるかなど客観的に見てお酒に酔っていれば酒酔い運転、そうでなければ酒気帯び運転になります。また、酒酔い運転か酒気帯び運転かでも罰則が変わってきます。
thinkstock (18628)

飲酒運転の罰則は厳しい!

飲酒運転を軽い気持ちで考えていたら痛い目にあうかもしれません。飲酒運転の罰則は意外にも厳しく、さらに年々基準が高くなってきているからです。

2016年時点での罰則はそれぞれ、酒酔い運転が5年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金、酒気帯び運転が3年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金になっています。決して軽い罰則だとは言えません。
gettyimages (18629)

飲酒運転で一発で免許取り消しになることも

さらに、飲酒運転で捕まった場合は、罰則だけでなく違反点数が加算されます。点数はそれぞれ、酒酔い運転35点、酒気帯び運転13~25点です。酒気帯び運転の場合、1リットルの呼気におけるアルコール濃度で異なり、0.15~0.25㎎未満の場合は13点、0.25㎎以上の場合は25点になります。

過去3年間の違反点数の蓄積が6~14点の場合運転免許停止処分、15点以上で運転免許取り消し処分になりますから、一発取り消しも充分あり得るのです。
thinkstock (18631)

飲酒運転で事故を起こしたら刑事処分は免れない?!

さらに怖いのが、飲酒した状態で事故を起こしてしまった場合。刑罰では、注意を怠って死亡事故を起こした場合、自動車運転過失致死傷罪が適用され、「7年以下の懲役または禁固、もしくは100万円以下の罰金」が適用されます。危険を知りながらも飲酒して事故を起こした場合はさらに刑が重く危険運転致死傷罪が適用され、負傷事故は「15年以下の懲役」、死亡事故は「1年以以上の有期懲役」です。実際の判例では、飲酒運転の死亡事故で20年の懲役刑を受けたものもあります。
thinkstock (18632)

飲酒運転は運転者だけでなく同乗者も同罪です

飲酒運転による罰則が与えられるのは運転者だけではありません。飲酒をしていると知っていて同乗した同乗者やお酒を勧めた人物や車両を提供した人物も罰則の対象になります。

例えば、運転者が酒酔い状態で車を提供した場合の罰則は、「5年以下の懲役または100万円以下の罰金」です。運転者に限らず、重い罰則が科されるということが分かります。
gettyimages (18633)
飲酒運転による罰則は、年々引き上げられ決して軽いものとは言えなくなりました。事故を起こす前に、運転者はお酒を飲まない、そして周りはお酒を勧めない、提供しないことが大切です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

代行運転とは 代行運転の料金・保険の仕組み

代行運転とは 代行運転の料金・保険の仕組み

「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな。」飲酒運転が許されない行為だということは、誰もが知っていることです。でも、飲み会の場にどうしても車で駆けつけなくてはいけなかったり、皆を乗せる為に車を出すことだってありますよね。そんな時に有効なのが代行運転サービスです。
goo自動車&バイク | 1,950 views
ダメ、絶対。飲酒運転で死亡事故を起こす確率は通常の8倍

ダメ、絶対。飲酒運転で死亡事故を起こす確率は通常の8倍

ニュースから聞こえてくる、飲酒運転による事故。毎日、日本国内のどこかで必ず起こっていると言っても過言ではありません。まったく関係のない人たちまでも巻き込んでしまう悲しい事故を防ぐためにも、飲酒が人にもたらす影響をしっかりと認識することが大切です。
goo自動車&バイク | 1,424 views
人生が破滅する…飲酒・酒気帯び運転の危険性と罰則

人生が破滅する…飲酒・酒気帯び運転の危険性と罰則

毎年飲酒運転による交通事故のニュースは後を絶たないですよね。自分は大丈夫と思っていても、どうしても運転しなければいけないから少し飲んでまったけど自分なら大丈夫、と思ってはいませんか?飲酒運転は想像以上に危険です。今回はそんな飲酒・酒気帯び運転の危険性と罰則についてご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,052 views
こんな時は要注意 運転を見合わせるべき状況5つ

こんな時は要注意 運転を見合わせるべき状況5つ

車の運転は慣れてくるとつい無理をしたり、注意を怠りがちになる傾向があります。体調だけではなく心理状態や状況など、運転を見合わせるべき時とは?安全運転は車を走らせる前から始まっています。
goo自動車&バイク | 2,167 views
ノンアルコールビールは飲酒運転になるの?

ノンアルコールビールは飲酒運転になるの?

道路交通法で飲酒運転に対する罰則が強化され、ますます需要が高まっているノンアルコールビール。ノンアルコールビールでも飲酒運転になるという噂があります。はたして本当のところはどうなのでしょうか?
goo自動車&バイク | 11,165 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク