2018年4月28日 更新

アウトドア派の家族にオススメ!人気SUV、中古車価格はどのくらい?

こちらの記事ではアウトドア派の方やファミリーにおすすめ・人気のSUVを、車種毎の特徴から中古車価格の相場などについて紹介しています。

3,309 views

人気のSUVを中古で賢く!

最近では、アーバンアウトドアというマンションのベランダやビルの屋上でテントを張り、都会でもアウトドアを楽しむことがブームになっています。

そんなアウトドア人気に比例するように車もSUVなどアクティブカーが大人気。

荷物もたくさん積めて、汚れにも強く、デザイン的な評価も高く、ファミリーカーとしても好評です。

しかし、新車価格ともなればそこそこの価格となる車種が多いのも事実です。

中古車であっても程度が良い人気のSUV車に出会えることも決して少なくはありません。こちらの記事では4台の人気SUVを中古価格を含め紹介していきますので、参考にして頂ければ幸いです。

マツダ CX-5

 (68471)

まずご紹介するのが、マツダCX-5です。

マツダを代表するクロスオーバーSUVで、2012年2月より販売され、2017年2月2代目モデルにフルモデルチェンジされています。

エクステリア、インテリアともに都会的でSUVとは思えない乗り心地です。

燃費性能、走行性能ともに満足できる1台で、ガソリン車とディーゼル車がラインナップされています。アーバン、アクティブ両方で活躍できる1台で、特に20代、30代の年齢層の方に支持されている車種となっています。
 (68472)

エクステリアは長くとられているノーズも含めて無駄のないエレガントなデザインで、カラーも高級感のある全8色が取り揃えられています。
 (68476)

インテリアは、上質なドライブを楽しめるように人間工学に基づいて設計されており、ロングドライブでも快適に過ごす事ができます。また、シートの材質やエアコンルーバーなど、ほどよく配置されたシルバーの造形が、成熟した大人な空間を演出してくれています。

ラゲッジスペースはクロスオーバーSUVならでは、しっかりと広い空間が確保されているのでキャンプやアウトドアはもちろんですが、普段使いでのまとめ買いなどファミリーカーとしても重宝する1台です。
燃費はJC08モードでガソリン車が14.8〜16.0km/L、クリーンディーゼルエンジン車が18.0〜19.0km/Lとなっており、クロスオーバーSUVとしてはかなりの低燃費を実現している車種です。

新車価格は2,494,800円~3,299,400円となっています。

気になる中古車価格ですが、全モデルの平均価格は約200万円となりますが、初代のモデルは100万円~150万円で十分検討が可能です。

初代モデルは2012年からの発売なので、デザイン的に古さを感じることもなくおすすめです。在庫台数も豊富で、カラー、モデル、オプションなどお気に入りの車種を探してみると良いでしょう。

現行モデルのCX-5は、新車価格と大きく価格差はでませんが、新車に近い状態でオプションも充実した車種も見受けられますので、現行モデルの新車を検討中の方も中古の在庫を確認してみては如何でしょうか。

トヨタ ハリアー

 (68482)

続いて紹介するおすすめSUVは、ロングセラーを続け、大ヒット車種と言えるトヨタ ハリアーです。20代後半から50代まで幅広い年齢層の方に支持されています。

その秘密はSUVとは思えないようなエクステリアとインテリアです。
 (68483)

1997年12月に初代モデルが発売され、2003年2月の2代目モデル、2013年12月には現行の3代目モデルへとフルモデルチェンジされています。

エクステリアは、初代ハリアーより受け継がれているWILD but FORMALのコンセプトで、フォーマルだけどどこか着崩している、少し遊びの雰囲気を取り入れているデザイン、
性能をブラッシュアップしています。

現行モデルはさらに無駄をそぎ落として伸びやかでスピード感があり、さらに品格をまとった優雅なデザインに仕上がっています。ボディカラーも高級感のある6種類のラインナップです。
 (68484)

インテリアはレザー調のシートやカラーリングが高級感を演出し、細部までシンプルで無駄のないデザインになっています。

またスピーカーはJBL製の本格的なスピーカーを採用するなど見えない所にも良質な機能が搭載されています。

もちろんSUVとしての機能も充実しており、シートアレンジも多彩でラゲッジスペースも広いのでたくさんの荷物が積め、用途に合わせて様々な物が収納できます。

カップホルダーやポケットも気の利いた場所に設置されており、かゆい所に手が届くような装備が満載です。

燃費はJC08モードで12.8~21.4 km/L(ターボ車、ガソリン車、ハイブリット車)となっており、ハイブリッド車の燃費はコンパクトカーに迫る低燃費となっています。

新車価格は2,949,480円~4,604,040円と国産SUVの中でも高級な車種となっています。

新車では約300万円と中々インパクトのある価格ですが、ハリアーの中古車価格の相場は220万円程が平均価格で、100万円~250万円代が多く揃っている2010年以降のモデルがオススメです。

また、現行モデルでも2017年6月のマイナーチェンジ前のモデルは100万円近く安く購入が可能です。ハリアーは非常にたくさんの中古車が出回っているので、様々な選択肢から選ぶ事が出来そうです。

各モデルのインテリアの違いなども実際に見て確認できるのでお好みの1台を見つける事が出来ると思います。

日産 エクストレイル

 (68492)

続いてご紹介するオススメの車種は、日産エクストレイルです。

日産エクストレイルは本格的なクロスオーバーSUV。アクティブなユーザーの心をひきつける機能が満載の車種で、20代~50代の幅広い年齢層に人気があります。

アウトドア、キャンプはもちろんですが、スノーボードやサーフィンなどヨコノリ系のアクティブスポーツや雪山など過酷な自然の中でも活躍する1台です。
 (68493)

エクステリアは、初代モデルからシンプルなデザインが踏襲され、特に3代目の現行モデルはシンプルかつとてもスタイリッシュです。

長さ、幅ともに大きくなって、これまでの四角い武骨なデザインから丸みを帯びたスマートなデザインになり、更に迫力が増しました。

ボディカラーは全部で12色と豊富に取り揃えており、お好みのカラーを選択する事ができます。
 (68494)

インテリアはシートが防水性になっているので濡れたままで座っても痛むことなく簡単に拭く事ができます。

ラゲッジスペースも大容量で耐荷重も75kgまで乗せる事が可能で、こちらも防水仕様のため、濡れたままのスポーツギアもダイレクトに積むことが出来とても便利です。

多彩なシートアレンジで様々な荷物やアイテムを積むことが出来ます。7人乗りの選択も可能なので、ファミリーカーとしても活躍できます。

燃費はJC08モードで16.0~20.08km/L、新車価格は2,197,800円~3,638,520円で幅広いラインナップが展開されています。

中古車価格は、2013年12月に発売された現行モデルは130万円代から販売台数も豊富にそろっています。

2017年式で走行距離1万キロ代であっても150万円での検討が可能なため、とてもお買い得な車種と言えます。

スバル インプレッサXV

 (68499)

最後にご紹介するオススメのSUVはスバル インプレッサXVです。

インプレッサは長く支持を得ている車種ですが、インプレッサXVはインプレッサシリーズの中でも特に人気のSUVです。

2010年6月に初代モデルが発売され、2代目は2012年10月に、現行モデルは2017年5月に発売されています。

初代モデルと見比べると、とてもスタイリッシュで都会的なデザインになり、女性にも好まれるようなデザイン、カラーへと生まれ変わりました。

購入者の年齢層はスバルのファン層の多い50代はもちろん、20代、30代女性の比率が高いというデータもあり、幅広い層から支持を得ています。
 (68500)

まずエクステリアですが、SUVながらアーバンな雰囲気も備えたデザインで、様々なライフスタイルにマッチするようになっています。

目先の流行ではなく、ロングライフデザインという暮らしやモノの本質を捉えた何年も使用できるデザインで考えられ、ボディカラーは全9色でアクティブかつ高級感のあるカラーリングになっています。
 (68502)

インテリアは、SUVらしく遊び心のあるデザインで、黒を基調とするシートにオレンジのステッチが入り、フロントドアのパネルもオレンジで柄も特徴的です。

居住空間も広く取られており、ドライバー、搭乗者がゆったりとくつろげる空間になっています。

ラゲッジスペースもしっかりと容量があり、シートアレンジも多彩でリアシートを倒す事でさらに広く活用する事が可能です。

他にもディスプレイメーターやコクピットなども洗練されており、街乗りにも似合うデザインとなっています。

燃費はJC08モードで16.4km/L、新車価格は2,138,400円~2,678,400円となっています。


中古車価格は、初代モデルで60万円代からとなっており、約10年前の車種のため価格はかなり下がっています。2代目モデルは100万円代から最多価格帯は180万円前後と、かなりお買い得な車種です。

現行モデルは販売からおよそ1年しか経過していないこともあり、新車とそこまで大きな価格差はありませんが、状態も良くオプションが充実した車体もあるため是非チェックしてみてください。

まとめ

以上、今回はオススメの人気SUVのスペックや中古車価格などをまとめて掲載させて頂きました。

それほど年式が経過していない中古車でも価格がかなり下がっている車種もあり、新車ももちろん良いのですが、中古という選択肢を含めれば購入の際の選択肢は更に広がると思います。

気になる車種があれば是非チェックしてみてください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人気SUVを「150万円以下」で安く買う!おすすめ中古車種5選

人気SUVを「150万円以下」で安く買う!おすすめ中古車種5選

アウトドアの人気によってSUVの人気も高まっています。悪路やアクティブな場所、スポーツにも重宝するSUVは若年者からご年配の方まで幅広いユーザーからの支持を得ています。しかし走行性能、社内空間、見た目のカッコよさと3拍子そろっているSUVですが新車価格はそれなりです。価格でお悩みの方へおすすめなのが中古車です。今回は150万円以下で購入できるおすすめのSUV中古車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 4,644 views
彼女に喜ばれるかも?100万以下で買えるモテる車まとめ

彼女に喜ばれるかも?100万以下で買えるモテる車まとめ

「彼女とドライブに行きたい!でも車もないし…予算も100万以下じゃないと厳しいな…」彼女とドライブに行きたい気持ちも分かりますが、車が無ければどうしようもありません。また「ダサい」車だと相手を冷めさせてしまうことも。そこで、100万以下で購入できて、なおかつモテる車を紹介していきます。
goo自動車&バイク | 9,453 views
街乗り~アウトドアにも対応!夫婦で乗るならコンパクトSUVがおすすめ

街乗り~アウトドアにも対応!夫婦で乗るならコンパクトSUVがおすすめ

子育てから手が離れた夫婦で使いやすい車は?運転しやすくて荷物がたくさん積める、機能が満載な車が良いですよね?ミニバンだと大きいし、コンパクトカーでは荷物がたくさん積めないし。そんなご夫婦にぜひオススメしたいのがコンパクトSUVという選択です。今回は街乗りからアウトドアまで、ご夫婦で使えるオススメのコンパクトSUVのスペックや新車、中古車価格を比較しながらご紹介します。
goo自動車&バイク | 4,107 views
アウトドアならSUV 人気車種のスペックを徹底比較

アウトドアならSUV 人気車種のスペックを徹底比較

アウトドアに使える4輪駆動車というイメージが強いSUVですが、今そのSUVの人気が高まっています。今回はそんなSUVの人気車種のスペックを徹底比較します。
goo自動車&バイク | 6,022 views
格安中古車も!50万円以下で買える車3選

格安中古車も!50万円以下で買える車3選

私たちの生活になくてはならない車。通勤、レジャー、家族の送り迎えなど、車が必要になる場面は必ず訪れます。「車はほしいけれど、予算がない」という方のために、格安で購入できる車を探しました。
goo自動車&バイク | 7,258 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク