2016年6月13日 更新

ロードスター VS S660 乗って楽しいオープンカーを比較!

スポーツカー市場が賑わいを見せている中、どうせならオープンカーが欲しい!と考えている人も多いはずです。そこで気になるのがマツダロードスターとホンダS660ではないでしょうか。どちらも魅力的なオープンカーですが、いったいどのような違いがあるのか、エンジンや維持費など様々な面から比較してみましょう!

5,643 views

ハイグレードで乗りやすいマツダの【ロードスター】

ロードスターは、深みと鮮やかさを追求した塗装技術をもって仕上げたボディの色味や流れるような車体、童心をくすぐる本皮シートなどのデザイン性が魅力です。オープンカーとしてのカッコよさもさることながら、注目したいのはその操作性。アクセルを踏んだ瞬間に気持ちよく加速していき、スムーズにスピードの調節がつくよう設計されており、運転する楽しさを教えてくれる車です。
ロードスター RS(マツダ)2015年10月モデルのカタログ[10099889] | goo自動車&バイク (17349)

ミニマムな車体とパワフルな走りが特徴のホンダ【S660】

スポーツカーの中でも小ささが目立つホンダのS660。規格的には軽自動車に分類されますが、その走りはスポーツカーそのものです。S660専用にチューンされたエンジンを搭載していて、新設計のターボチャージャーを装備したことでスポーティに乗りこなすことができ、人馬一体となる心地よい感覚を得ることができます。スポーツカーマニアにはたまらないエンジン音のチューニング機能もあり、移動手段としてはもちろんですが、ドライブをよりスポーティに演出してくれる車です。
 (16222)

ロードスター VS S660:税金はいくら?

まず両車の違いを明確にしておきましょう。ロードスターは普通車です。1500cc以下の区分になるので一年間で34500円(*H28年1月現在)となっています。それに対し、軽自動車のS660は新軽自動車税となっています。年間10800円(*H28年1月現在)です。

S660の方が簡単に見積もっても自動車税だけで言うならロードスターの3分の1程度となります。一般的にはこの税金の安さから軽自動車をセカンドカーとされる人が多いようです。

もしも家族を持っておられるのならS660の方が相談しやすいかもしれません。

ロードスター VS S660:大きさの違い

普通車のロードスターとS660の大きな違いはその車体の大きさです。軽自動車規格であるS660は全長3395mm全幅1475mm全高1180mmとなっているのに対し、普通自動車3ナンバーサイズのロードスターは全長3915mm全幅 1735mm全高1235mmと高さはほぼ同じですがロードスターは一回り大きいサイズとなっています。

これは限られたスペースに駐車すると考えたときに、S660の方が優勢となります。駐車スペースにゆとりがある人にとってはその限りではありませんが…。
gettyimages (16224)

ロードスター VS S660:維持費の違い

気になる燃費から見てみましょう。一般的にはカタログ燃費と実燃費では誤差が出るので、ここでは実際に乗っている人の燃費を参考にしてみましょう。ロードスターはリッター14~16キロとなっています。S660はリッター18キロあたりが相場のようです。

どちらも燃費は良いのですが、排気量の小さいS660の方が良いとなります。指定ガソリンはS660ではハイオクかレギュラーと指定されていますが、ロードスターはハイオク指定です。

メーカーの説明としては、ハイオクガソリンが手に入らない場合はレギュラーガソリンでも使用可能ですとアナウンスされていますが、長期的な使用はスカイアクティブエンジンの特性上、避けた方が良さそうです。なのでS660に比べると一回りガソリン代がかかる計算になります。
gettyimages (16228)

ロードスター VS S660:エンジンの違い

さてこれまで、両車の違いはそれ程ありませんでしたが、エンジンの違いからこの二台の性格の違いがハッキリしてくると思います。まずロードスターはNAエンジンです。NAとはノンターボのことです。NAエンジンは多少エンジンオイル交換のサイクルが遅れても、大した悪影響はありません。

さらにエンジンオイルのグレードもそこまでこだわる必要はありません。しかしS660のエンジンは高回転型のターボエンジンです。エンジンオイル管理やオイルのグレードも気を遣う必要があります。もしも長い付き合いを考えているのであれば必須です。エンジンの常用回転数の高いS660はロードスターに比べ、寿命が短い傾向にあるので尚更です。

最近のエンジンは精度も上がり長寿命化されたとは言え油断は禁物です。実際にオイル交換を怠ったために走行距離2万キロ程度でエンジンを故障させてしまった報告は最近でも珍しくありません。メンテナンスも楽しむくらいの意気込みが大切です。
 (16231)

ロードスター VS S660:走行フィーリング

高回転型エンジンのS660では一般道でその魅力を発揮するにはちょっとリスキーな傾向があります。高回転までエンジンを回す=スピードを出す、と言ったことになります。これでは周りの交通に迷惑を掛けてしまう恐れやスピード違反などのリスクは必須です。

ですのでサーキットイベントなどの限られた場所でその魅力を発揮する傾向にあります。逆にパワーも控えめなロードスターでは一般的な走行で十分その魅力を楽しむことが可能です。

どちらもスピードを求めずハンドリングを楽しむ車ではありますが、そう言った意味では手軽に「走り」を楽しめるのはロードスターに軍配が上がるのではないでしょうか。
gettyimages (16235)
それぞれデザイン性、操作性において優れている車ですが、今回は実際に利用したときに発生する様々な側面で比較してみました。S660は年間の維持費や燃費が安く済むので経済的にも持ちやすいですし、スポーツカーの中でも安定した走りに定評があるロードスターならば快適にドライブを楽しめます。これを参考にディーラー等で実際に車をご覧になってはいかがでしょうか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

初めてのマイカーは何がベスト?オススメはこれ

初めてのマイカーは何がベスト?オススメはこれ

人生で2番目に高い買い物といわれているマイカーですが、何を選べばいいかわからない、という方も多いのではないでしょうか。今回はそんなあなたのための初めてのマイカー選びの参考に、おすすめのモデルをご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,689 views
マツダの人気オープンカー ロードスター! 年代・モデル別の中古車価格・相場は?

マツダの人気オープンカー ロードスター! 年代・モデル別の中古車価格・相場は?

日本のライトウエイトオープンカーと言えば真っ先に名前が挙がる、マツダ「ロードスター」。当記事では30年にも及ぶ歴史を誇るロードスターの中古車情報を年代・モデル別に分け中古車価格の相場、選ぶ際の注意点等の情報をまとめて掲載しています。
goo自動車&バイク | 2,712 views
セカンドカーにするならこの車!人気車種を徹底比較

セカンドカーにするならこの車!人気車種を徹底比較

家族構成や仕事環境の変化、もしくは経済的に余裕がでてきたなどの理由により、セカンドカーの購入を考える場合があるかと思います。しかし、2台目を同時に維持するとなるとやはりコストも気になりますよね。そこで今回はセカンドカーとしての人気も高い5台にピックアップ致します!
goo自動車&バイク | 3,390 views
フィット、デミオ、アクアを比較 小回りの効くコンパクトカー

フィット、デミオ、アクアを比較 小回りの効くコンパクトカー

小回りがよく出来て切り返しやUターンが軽く出来る車なのか、購入する時にチエックは必須です。今回はコンパクトカーの中でも小回りが利きそうなフィット、デミオ、アクアの性能を比較しながらご紹介いたします。
goo自動車&バイク | 8,988 views
日本カー・オブ・ザ・イヤー2015-2016の受賞車まとめ

日本カー・オブ・ザ・イヤー2015-2016の受賞車まとめ

日本カー・オブ・ザ・イヤーは、1980年から毎年実施されている、日本では最も古くから行われている自動車賞です。最大60人の選考委員によって選ばれており、高い注目度を誇ります。最新の2015-2016で賞を取った5 車種についてまとめました。
goo自動車&バイク | 3,363 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク