2017年1月16日 更新

5ナンバーと3ナンバーでは税金・維持費が違う?

毎年支払わなくてはいけない自動車税ですが、排気量やボディサイズによって5ナンバー、3ナンバー、軽自動車などに分類され、支払う税金や保険料などに違いが出るのをご存知でしょうか。気になる自動車税とその維持費のことを、確認してみましょう。

10,847 views

自動車税のこと

ナンバープレートの表記には意味があり、排気量やボディサイズにより「5ナンバー」「3ナンバー」という分類があります。自動車税には、新車または中古車購入の際の取得税、車輛本体の重さで、車検の際にかかる重量税などがありますが、これらの税金は分類による違いはありません。しかし、毎年支払う自動車税は、分類が違うと大きく違ってきます。
thinkstock (60243)

5ナンバーと3ナンバー

一般的に5ナンバーは小型自動車に分類され、その基準は「全長4.7メートル以下、かつ全幅1.7メートル以下、かつ全高2.0メートル以下、かつガソリン車の場合は総排気量が2000cc以下」です。それに対し3ナンバーは普通自動車に分類され、5ナンバーの基準項目を一つでも上回れば、3ナンバーになります。
thinkstock (60242)

3ナンバーの税金は高いの?

では5ナンバーと3ナンバー、なんとなく「3ナンバー」の税金が高いというイメージがありますが、本当にそうなのでしょうか。
分類によると、小型自動車でも総排気量が2000cc以上であれば3ナンバーに分類されます。コンパクトSUVで3ナンバーの車を見かけるたことがあるのはこのためです。つまり、3ナンバーだから自動車税が必ずしも高くなるわけではない、ということです。排気量は車検証にも記載されていますので、確認してみるといいですね。
thinkstock (60236)

減税だけじゃない重課もアリ!? グリーン化税制

新車を購入する際のぜひ注目したいポイントとして、グリーン化税制があります。自動車にかかる税金は、環境負荷に応じて税額を軽減や減免、重課される場合があります。2016年度時点で、エコカー減税適用前の納税金額は、2000㏄以下では39500円以下、2000cc以上では45000円以上となっています。
エコカー減税は、環境性能に優れた車、環境対応車(エコカー)に対し、自動車税、自動車重量税、自動車取得税が軽減される優遇措置です。電気自動車などの次世代自動車では概ね75%、ハイブリッド車低公害者など、概ね50%~75%が減免されます。
エコカー減税に対し、環境負荷が大きい車には、グリーン化税制(特例)として重課されます。グリーン化税制は、有害物質の排出量を減らすための環境対策のため、新車新規登録等から、一定年数を経過した自動車に対して適応されています。ガソリン車やLPG社では13年以上で約15%、バス、トラックなどでは11年以上で約10%重課されます。
gettyimages (60251)

維持費のこと

自動車の大きな維持費として燃料代がありますが、ターボや4WDなどのエンジン性能や、普段の車の使い方などは、一概に比較できません。ただ、毎年支払わなくてはいけない自動車税や車検の諸費用などの負担は、比較できるポイントのひとつです。
例えば、5ナンバーのコンパクトカーと3ナンバーのミニバンでは、新車の車輛取得税は、新車価格課税基準価格の3%と、比率はどちらも同じです。ただ総排気量が違うと、当然、毎年の自動車税が異なり、車体の重さにかかる車検時の重量税では、重いミニバンの税金は、当然高くなります。つまり、5ナンバーも3ナンバーも、税金による不合理な違いはないということです。
thinkstock (60261)
5ナンバーを選ぶか、3ナンバーにするかで税金は変わらないようですね。ただ、自動車税は月割りですので、購入時期によっては、節税になるかもしれません!楽しいカーライフのための基本は、個々の生活スタイルに合わせた車選びが一番大事ですね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

廃車がはじめての人もこれで安心!廃車手続き・費用丸わかりガイド

廃車がはじめての人もこれで安心!廃車手続き・費用丸わかりガイド

長く乗った車を廃車にする場合、どんな手続きが必要になるのでしょうか。「廃車は自分で手続きできる?」「費用はどのくらい? 」――こうした廃車手続き初心者の疑問にわかりやすく答えます。新しく購入する場合はディーラーが廃車も代行してくれる場合がありますし、価値がないだろうと思っていた古い車でも査定に出せば値がつくことも。今回は廃車の手続きと費用について詳しく解説します。
goo自動車&バイク | 1,800 views
約98%が自動車に係る税金を負担と感じている!JAFが要望書を公開

約98%が自動車に係る税金を負担と感じている!JAFが要望書を公開

2016年10月にJAF(日本自動車連盟)から政府に向け、自動車税の負担軽減の要望が出されました。この中で、JAFは自動車ユーザーの98%が自動車税を負担に感じているというアンケート結果を公表し、ユーザーを代表して税負担軽減を要望しています。自動車税とアンケート結果について見てみます。
goo自動車&バイク | 1,294 views
福祉車両の上手な選び方 助成制度を賢く利用しよう

福祉車両の上手な選び方 助成制度を賢く利用しよう

家族または自身の運転の利便性から福祉車両を選択することもあるでしょう。しかし一口に言っても福祉車両にはさまざまな種類があります。基本的には、全てを備えた車両というよりは、生活スタイルに合わせた車両を選択するのが一般的。どのような種類があり、どのような場合に向いているのかを確認してみましょう。
goo自動車&バイク | 1,340 views
廃車時にもらえる還付金まとめ

廃車時にもらえる還付金まとめ

自動車を廃車にする場合、廃車費用がかかるというイメージだけがありますが、実は返ってくるお金もあります。廃車によって受けられる還付金は、どのくらいあるのでしょうか?今回は、廃車時にもらえる還付金についてまとめてご紹介します。
goo自動車&バイク | 973 views
消費税が10%に増税されたら自動車取得税は廃止される?

消費税が10%に増税されたら自動車取得税は廃止される?

新車を購入すると自動車取得税がかかります。ところが、今後消費税が10%に増税されるタイミングで自動車取得税が廃止される予定になっています。このことからすると、増税前と増税後のどちらに自動車を購入するのが良いのでしょうか?今回は消費税増税と自動車取得税の問題についてご紹介します。
goo自動車&バイク | 917 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク