2017年6月29日 更新

車のエアコンが効かない!故障原因・修理費用の相場は?

車のエアコンが効かなくなったらどうする?故障の原因と修理費用の相場をまとめました。車内が冷えない!暖房が効かない!こんな時の対処法をご案内します。

2,878 views

真夏になると怖い!実はよくあるエアコンのトラブル

thinkstock (64634)

車のエアコンの仕組み

まず、車のエアコンの仕組みを簡単に説明しますと、暖房はエンジンの排熱を車内に送っているのに対し、冷房は気化熱を利用しています。その方法は、まず冷媒と呼ばれるガスに高圧をかけて液体にして管に流します。管の液体が気化する部分にあたる場所は気化熱によって低温になっているので、そこにファンをおいて車内に冷風を運びます。流れは簡単なのですが実際には多くの工程を必要とするものであり、細かい部品も多数使用されています。

もしエアコンが故障してしまったら

スイッチを押したのに風が出ない、風は出るけど温かい――こうしたエアコンのトラブルは突然やってきます。もしこれらが夏の真っ盛りに起こったら洒落になりません。熱中症や脱水症状等の危険性も高まり、命に関わるような事態に陥る可能性があります。もし夏場にそのような事態になってしまったら、運転中はとりあえず窓を開けて急場をしのぎましょう。そして駐車中はなるべく車内に残らないようにしましょう。窓も開いているし大丈夫だろうと、ちょっと休憩しているうちにうとうとしてしまうと大変危険です。当然お子さんや同乗者などを車の中で待機させるなんてもってのほか。特に自分の体調判断が難しい小さなお子さんや年配の方は、一緒に車から出てもらうと安心です。このように、たかがエアコンとは言ってもエアコンが効かない状態はかなり危険なので、急いで修理してもらわなければなりません。しかし、上述の通り冷房には多くの部品が関わっており、その故障原因を素人が判断するのは難しいことが多いです。また厄介なことに、エアコンのトラブルは国産車・外車、新車・中古車問わずどんな車に関係なく、突然やってきます。ただ新車での購入の場合、たいてい3年間は保証がついているので、特に自分で何とかしようとせずにディーラーへ駆け込むのが得策です。

エアコンが壊れた!修理費の目安は?

thinkstock (64636)

まずは冷媒を補填してみる

では実際にエアコンが壊れてしまった場合、どうすればいいのでしょうか。まずは原因の特定が先決。とはいえ先ほども述べたように素人が原因は判断するのは至難の業です。そこで何をすればいいのかというと、ガソリンスタンドで冷媒の補填を行いましょう。不調の原因が冷媒不足の場合、注入するだけで治ってしまいます。冷媒の注入自体はそれほど難しくもなく、ガソリンスタンドで3000円~5000円程で出来るので、いきなり点検に出して費用を取られるよりもお得に済みます。

ディーラーではなく修理工場に依頼する

それでも冷房が復活しない、あるいはその場では機能しても翌日にはまたダメになってしまった、というときには冷媒不足以外が原因です。こうなって初めて修理に出すようにしましょう。修理に出す場所ですが、ディーラーに頼むよりも修理工場に持って行ったほうが早く対応してもらえることが多いです。というのもディーラーに修理を頼んだとしても実際にディーラー内で修理は行われず、修理工場に委託することがほとんどだから。直接持って行ったほうがスムーズですし、中間マージンを取られることもありません。

エアコン修理費用の相場

信頼できる工場などが近くにある場合には、修理工場に持っていきましょう。修理にかかる日数は1日~3日程度ですが、費用は正直高く感じるかもしれません。冷媒ガスの漏れやつまりの修理で2万円~3万円。ガスに高圧をかけるコンプレッサーや電気系統のトラブルの場合は5万円を超えることもあります。また先ほど素人目ではわからないと書きましたが、エアコンの不調はプロの目から見ても難しいもの。結局原因が突き止められずに可能性のある部品を全部取り換えるということもしばしばなので、単体でも高い修理費が想定外の金額になることもありえます。中にはあまりの高額さに車そのものの買い替えを考える人もいる程です。そしてこの現状に乗っかる悪徳業者がいるのもまた事実。あまりにも高すぎると感じたら、一度他の修理工場でも見積もりを出してみて、その金額が妥当かどうか確認した方がいい場合もあります。

中古車の場合でも、買ってすぐのエアコン故障は相談してみよう

知人のアウディが納車されたその日のうちにエアコンが効かなくなってしまってことがありました。納車されてすぐにこのようなトラブルが起こった場合は、中古車であっても、ガソリンスタンドや修理工場に行くよりも購入したディーラーに持っていきましょう。特に保証期間内であれば特に、冷媒ガスの注入程度であれば無料でやってくれる可能性もあります。

まとめ

エアコンを修理するとなると高額な費用がかかるのは、上記のような細かい部品が多くそれぞれの単価が高いことと、不調の原因追及が難しいことに理由があります。ただ高いとは言っても全部が全部高いわけではありません。2万円以下で治る場合もありますし、冷媒ガスの注入なら数千円で済んでしまいます。ただ走行距離が10万kmを超えるような車だと、総じて高くなる傾向にあります。それは例え原因が追究できてもほかの部品も経年劣化が進んでいるため、予防的な意味で全ての部品を交換されることが多いからです。
エアコンの不調を感じたら出来るだけ速やかに行動を起こしてください。今はまだ気温も高くないからと乗り続けていると、ずるずると修理に出すタイミングを逸してしまい、本当に使いたいときに困ってしまいます。
(まゆきち)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

車のエアコンが効かない!原因・対処法まとめ

車のエアコンが効かない!原因・対処法まとめ

夏にカーエアコンが効かなくなるのはきついですね。エアコンが効かなくなる主な原因とそれぞれの対処法についてご説明します。
goo自動車&バイク | 2,572 views
自動車電装屋ってどんなところ?修理依頼時の費用は

自動車電装屋ってどんなところ?修理依頼時の費用は

車の修理業者のひとつに、自動車電装屋という業者があります。あまり聞き慣れない方もいるかもしれませんが、電装関連の修理をしてくれる業者です。もしもの際には利用すると便利なので、覚えておくことをお勧めします。快適なカーライフのためには万が一の準備をしておくことも大切です。
goo自動車&バイク | 2,848 views
エアコンガスは大丈夫?車エアコンの故障と原因

エアコンガスは大丈夫?車エアコンの故障と原因

夏場・冬場の運転に欠かせないものといえば車内を快適に保つ車エアコン。これがなければ運転できない!なんて方も多いと思いますが、ある日突然エアコンの効きが悪くなった……というトラブルに陥る可能性は少なからずあります。ここでは、車エアコンが故障してしまう主な原因についてまとめました。
goo自動車&バイク | 653 views
車のエアコンが臭い…いやなニオイの原因と対処法

車のエアコンが臭い…いやなニオイの原因と対処法

車のエアコンをつけた際、ツーンといやな臭いを経験したことはありませんか?そのまま放置しておくと、走行中に気分が悪くなってしまうこともあります。今回は、そんなエアコンのいやな臭いの原因と対処法についてまとめました。
goo自動車&バイク | 420 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク