2017年9月24日 更新

フルモデルチェンジで注目、マツダCX-5の実燃費を調査!グリーンディーゼルの魅力とは?

マツダCX-5の気になる実燃費情報を調査しました。ガソリンとディーゼルの実燃費の違いは?

9,293 views

ディーゼルか、ガソリンか、どちらを選ぶ?

 (65962)

5人乗りのクロスオーバーSUV、CX-5。2017年2月に初めてのフルモデルチェンジを行い、さらなる進化を遂げています。ラインナップは、SKYACTIVE-G2.0エンジンを搭載した「20S」「20Sプロアクティブ」、SKTACTIVE-G2.5エンジン搭載の「25S」「25Sプロアクティブ」「25S Lパッケージ」、SKTACTIVE-D2.2を搭載した「XD」「XDプロアクティブ」「XD Lパッケージ」の8タイプが設定されています。燃費も向上し、ガソリン車で16.0km/L、ディーゼル車は18.0km/Lと、SUVでこの燃費なら合格といってよいでしょう。
さて、CX-5の購入を検討している人にとって、ディーゼルにするか、ガソリンにするかは、悩むところだと思います。燃費だけで比較した場合はやはりディーゼルに軍配が上がるのですが、実燃費を見てみるとディーゼルのFFでは13.65km/L、4WDで13.69km/Lという数値が出ています。ガソリン車の実燃費10.5km/Lと比べてみると、その差は3km/L程度です。ストップ&ゴーの多い街中では、ディーゼル車であっても当然実燃費は落ちるし、反対にガソリン車でも高速道路など流れがスムーズな道路であれば、もう少し実燃費はよくなるでしょう。市場ではCX-5といえばディーゼルと言われるほど、人気が高いので、その魅力をさらに徹底検証してみたいと思います。

マツダのクリーンディーゼル、その魅力とは?

マツダのクリーンディーゼルの燃費性能をグレード別に見てみましょう。
・2WD(FF)
18.0km/L(JC08モード)
・XD(4WD)
17.6㎞/L(JC08モード)
・XD PROACTIVE(4WD)
17.2㎞/L(JC08モード)
・XD L Package(4WD)
17.2㎞/L(JC08モード)
どのグレードも申し分ない燃費性能ですね。ディーゼル車の最大の欠点は音がうるさいことですが、マツダのCX-5のクリーンディーゼルエンジンは、力強さ・軽快さ・静かさを実現したマツダの象徴的存在です。燃費性能だけで言えばハイブリッド車には敵わないものの、ハイブリッド車にはない魅力がたくさんあります。
 (66012)

初のフルモデルチェンジで、前モデルには搭載されていなかった、新型ディーゼルエンジンが搭載され、低速域で発揮する大きなトルクにより、アクセルを強く踏み込まなくてもスムーズな加速感が味わえるようになりました。また、トルクがフラットに持続するので、高回転に到達するまで伸びやかな加速を楽しめるのも魅力。マツダが誇る最新技術を取り入れたクリーンディーゼル、SKYACTIVE-Dでは燃焼そのものをクリーンにすることで、高価なNOx後処理装置を使用せずに優れた排出ガス性能を実現しました。ディーゼル車はもともとトルク、燃費、CO2排出量などにおいてガソリン車より優れていましたが、排出ガスのクリーン化でも優れた性能を発揮できるようになったのです。環境に優しく、最高の走行性能を発揮してくれること。そして燃料代がとにかく安いことも、ディーゼル車人気の理由です。エンジン音、ロードノイズ、遮音性など、総合的な静粛性が、前モデルに対してかなり向上している点も見逃せません。

30万円の価値は?クリーンディーゼルとの判断基準

CX-5の購入を検討している人が気にするポイントは、燃費や価格などいろいろあると思います。CX-5には、ディーゼルエンジンとガソリンエンジンがあるのですが、両者の価格を比べてみると、ディーゼルの方がおよそ30万円ほど高いです。実際に購入する際にはこの差を気にせざるを得ませんが、購入後の使い方、走り方によって、維持費も異なってきます。一般的にディーゼルの方が車両価格は高いですが、ランニングコストは安いというイメージがありますね。そこで燃費と燃料費から、実際どうなのかを検証してみたいと思います。
 (66013)

燃料の価格は日々変動していますが、参考としてガソリン125円、軽油105円としてカタログ燃費で計算してみました。XD、20S、25Sの走行距離と燃料費を見てみると、10万km走ってようやくXDと20Sの燃料費の差額が20万円となります(カタログ値での計算なので、実際の燃料費はもっと高くなります)。単純計算で10万㎞まで乗れば、免税や補助金と合わせてガソリン車とディーゼル車の車両価格の差を埋めることができそうですが、これはあくまでも計算上での話だということはご承知おき下さい。免税措置と燃料費だけを考えればディーゼル車がお得ですが、その他を含めて考えると意外とお金がかかるのもディーゼル車です。とはいえ、何かを交換すればガソリン車でもお金はかかりますから、一概には言えない部分もあります。もし、ガソリン車かディーゼル車か迷った時は、購入予定のCX-5の走行距離や使用期間で考えてみるのもよいでしょう。
もし、筆者がどちらを買うかと聞かれたら・・・10万㎞以上乗るつもりなら、間違いなくディーゼル車がよいと思いますが、5万㎞以下(短期間しか乗らない予定)なら、ガソリン車の方を選ぶかもしれません。とはいえ、車選びはコストだけの問題ではありません。ディーゼルの特性に魅力を感じたなら、たとえ短期間しか乗らない予定であっても、きっぱりとディーゼルを選んでよいと思います。

まとめ

CX-5について、ガソリン車かディーゼル車かという観点を中心に検証してみましたが、いかがだったでしょうか。燃費や購入価格、購入後の維持費なども考慮に入れつつ、ベストな選択ができるとよいですね。最終的には自分なりの使い方、走り方、車とのつきあい方で決めてよいと思います。
(赤木はるか)
出典元:e燃費(2017年8月20日時点、直近90日間のデータ集計値)
URL:https://e-nenpi.com/enenpi/carname/1641
   https://e-nenpi.com/enenpi/carname/2022

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ホンダヴェゼルの気になる燃費情報を調査 ハイブリッドとガソリン車の違いは?

ホンダヴェゼルの気になる燃費情報を調査 ハイブリッドとガソリン車の違いは?

ホンダヴェゼルの気になる燃費情報を比較調査しました。ハイブリッド車の実燃費や燃費向上のためのコツも伝授します。
goo自動車&バイク | 4,472 views
高速性能も捨てがたい!トヨタルーミーの気になる燃費を調査

高速性能も捨てがたい!トヨタルーミーの気になる燃費を調査

高い高速時の性能を誇るトヨタ「ルーミー」。気になる実燃費を調べてみました。ターボ車や4WD車についてもタイプ別に検証していきます。
goo自動車&バイク | 10,063 views
低燃費タイヤで本当に燃費性能が変わる?効果を調べてみた!

低燃費タイヤで本当に燃費性能が変わる?効果を調べてみた!

低燃費タイヤで燃費がよくなると言われていますが、本当によくなるのでしょうか。低燃費タイヤにはどのような効果があるのか、そのメリット、デメリットとあわせて調べてみました。
goo自動車&バイク | 19,094 views
ハイブリッドを選ぶべき?スバルインプレッサの気になる燃費を紹介

ハイブリッドを選ぶべき?スバルインプレッサの気になる燃費を紹介

スバルインプレッサの気になる燃費を徹底調査しました。新型インプレッサ、ハイブリッド、G4、XV、WRX STI等タイプ別、グレード別の実燃費も比較しご紹介します。
goo自動車&バイク | 25,774 views
トヨタヴィッツの気になる燃費を徹底検証!タイプやグレードで性能はどう違う?

トヨタヴィッツの気になる燃費を徹底検証!タイプやグレードで性能はどう違う?

トヨタヴィッツの気になる燃費を徹底検証します。4WDやRS、100cc等タイプやグレード別の実燃費も調査しました。
goo自動車&バイク | 3,203 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク