2016年4月11日 更新

いま注目!フォルクスワーゲンのパサートGTEとは?

フォルクスワーゲンは、伝統的にスポーツグレードにGTやRを絡めて、そのグレードをアピールしてきました。今回ゴルフ7から、GTEなるプラグインハイブリッドモデルがそのGTの名を冠するようになり、先日発売されたばかりのアッパーDセグメントのパサートにもそのGTEがラインナップされるようです。

2,383 views

パサートの概要

昨年フルモデルチェンジを果たし、ゴルフと同じMQBプラットフォームで制作されたパサート。アクセルペダルから前方前輪の中心までの距離と、エンジン搭載位置・搭載角度が統一されるというルールに則っていますが、ゴルフとはサイズ感の違うパサートが同じ距離なのかにわかに信じられないという印象です。 ボディサイズは、全長4785mm全幅1830mm全高1465mmと全長は先代モデルより5mm、全高も2㎜短くなりましたが、幅は12mm広く、ワイド&ロー感を強調しています。日本車だと現行スカイラインセダンが近い車格でしょうか。スカイラインは、2Lターボでも1650kg、対してガソリンエンジンのパサートは1460kgとなっています。FRとFFの比較なので参考程度ですが、パサートが車格の割に軽量なのがお分かりいただけるかと思います。ちなみにパサートは先代比でも一気に約80kgものダイエットをしています。
 (24091)

エンジンはダウンサイジング

【デリーモーターショー16】VW パサート GTE、インド初公開へ[写真5] | goo 自動車&バイク (26086)

搭載されるエンジンは、1.4Lの直4エンジン一本。前モデルの1.4Lが122PSと比較すると大幅アップの150PSです。ゴルフ6に搭載された1.4Lのスーパーチャージャ+ターボが160PSだったので、それに近い数値です。それに加えアクティブシリンダマネジメントという走行状況に応じ、2気筒を止めるシステムを搭載し、燃費向上を目指しています。また、エンジンの搭載位置を通常FF車の場合、前方にエキゾーストパイプ(ヘッドライト側)、後方(室内側)に吸気系があるものを前後逆にしています。これによりエキゾーストパイプがエンジンの下を通る必要がなくなったので、エンジンを地面近くにマウントでき、低重心化しています。

パサート GTE

http://autos.goo.ne.jp/news/269013/image.html?news_image_id=1209085 (26085)

パサートGTEは、ゴルフのGTEと同様に1.4Lの直4エンジン150PSに加え、モーターを搭載しています。レイアウトはエンジンとDCT(デュアルクラッチトランスミッション)の間にモーターユニットを挟んでいます。ちょうどニッサンのエクストレイル等に採用されている1モーター2クラッチに近いものです。
エンジンは上述の1.4L直4エンジンが共通で積まれ、出力も同じ150psを発揮します。モーターが組み合わされ、システム出力は、218PSとなりそうです。トルクは40.8kg/m。自然吸気エンジンの4L級です。ゴルフGTEが204PSのシステム出力でしたので、モーターやバッテリー出力など詳細が変わっているようです。重量は通常のパサートと比較して約200㎏増の1660㎏。これで重量もちょうどスカイライン位です。

GTを名乗るだけのことはある

繰り返しますが、GTはフォルクスワーゲン内でもスポーツグレードに冠される名称です。このGTEは果たしてスポーツグレードなのでしょうか?実際乗ったわけではないので、スペックのみですが、0-100km/h加速は、7.6秒、最高速は225km/hに達します。全長4700mm全幅1800mmを超えるサイズのセダンとしては、なかなか俊足ではないでしょうか?それでいながら、ヨーロッパ複合サイクルでの燃費は、62.5km/Lとなっています。JC08とは全く違う計測なので、参考程度ですが、2Lのガソリンで100km走れてしまいます。
【デリーモーターショー16】VW パサート GTE、インド初公開へ[写真4] | goo 自動車&バイク (26088)

装備もGTEらしく

見た目にも特別感のあるGTE。ゴルフと同様に、コの字型のデイライトをバンパー両サイドに設置。装備も電動エアコンコンプレッサーを採用しています。プラグインハイブリッドの肝、プラグはゴルフGTE同様にフロントグリルのVWマークを開けたところにあります。バッテリーはラゲッジなどに影響がないようにマウントされており、ワゴンモデルのヴァリアントでもラゲッジ容量が減ることはなさそうです。価格はまだ公表されていませんが、本国での価格が、€37,500であることを考えると、800万円近い価格になるのではないかと思われます。
【デリーモーターショー16】VW パサート GTE、インド初公開へ[写真3] | goo 自動車&バイク (26087)

価格としては高くなってしまいますが、内容は非常に優れたハイブリッド車になりそうです。VWの目論見では、満タン・フル充電で1001kmを走れる車となっているようです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

家族にもおすすめ!ボディタイプ別フォルクスワーゲン(VW)中古車

家族にもおすすめ!ボディタイプ別フォルクスワーゲン(VW)中古車

ファミリータイプの自家用車を探している方にはフォルクスワーゲンの車はいかがでしょうか。フォルクスワーゲンはドイツの有名メーカーで、日本車に勝るとも劣らない品質です。十分な車内容積に心地よい走り具合はファミリーカーにぴったりの使いやすさです。本稿ではそんなフォルクスワーゲンの魅力を車種別に紹介していきます。中古車選びの助けになれば幸いです。
goo自動車&バイク | 2,281 views
燃費のいいセダンはこれだ! セダン燃費ランキング

燃費のいいセダンはこれだ! セダン燃費ランキング

ラグジュアリーな乗り心地を優先するならセダン。しかし、そのパワーと引き換えに、コンパクトカーと比べると燃費が落ちてしまうのが辛いところ。そんなセダンの中でもコンパクトカーにもひけをとらない燃費の良い車について、「e燃費」のデータをもとに、実燃費ランキングをまとめました。
goo自動車&バイク | 39,967 views
ハイブリッドカーのおすすめ7選 コンパクトカー・4WDから選ぶなら?

ハイブリッドカーのおすすめ7選 コンパクトカー・4WDから選ぶなら?

燃費の良いハイブリッド車。続々と新しいモデルが発売されモーターショーを賑わしています。中古でも人気のあるハイブリッド車の中から、おすすめコンパクトカーやファミリーカーを厳選。さらに安定な走りができるおすすめ4WDも紹介します。
goo自動車&バイク | 16,447 views
8人乗りと7人乗りの違いは? ミニバン・ワンボックスカーの選び方

8人乗りと7人乗りの違いは? ミニバン・ワンボックスカーの選び方

家族でのおでかけやレジャー目的において大人数で乗り込める車は大変重宝しますが、7人乗りか8人乗りか悩んでしまうという方も多いのではないでしょうか。この記事では8人乗りのメリット・デメリット、7人乗りとの違いについて見て行きます。
goo自動車&バイク | 25,106 views
新型「NOTE e-POWER」はハイブリッドとどう違う? 柳沢慎吾「やっちゃったね日産!」

新型「NOTE e-POWER」はハイブリッドとどう違う? 柳沢慎吾「やっちゃったね日産!」

日産自動車株式会社は新パワートレイン「e-POWER」を搭載した『新型NISSAN「NOTE e-POWER」発表披露会』を、11月2日(水)に開催しました。低燃費技術を結集した新型ノートはどのような車なのでしょうか。発表披露会に登場したゲスト柳沢慎吾さんのコメントと一緒に、気になる価格や燃費、今回開発された新しいパワートレイン「e-POWER」が従来の電気自動車(EV)やハイブリッド車とどう違うのか詳しく解説していきます。
goo自動車&バイク編集部 | 7,555 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク