2016年9月30日 更新

新型「ルノー トゥインゴ」はパリの街並みに映える美しいコンパクト

新型「ルノートゥインゴ」が2016年9月15日に、やっと日本で販売開始となりました!7月に予約を開始した、販売記念限定2車種の予約注文は、既に完売状態というから驚きです!パリ生まれの、美しくコンパクトな新型「ルノー トゥインゴ」をご紹介します。

1,795 views

新型「ルノー トゥインゴ」がお披露目!

1992年にデビューした「ルノー トゥインゴ」は、当時からその個性的なデザインが注目をあびました。今回の3代目トゥインゴは、2015年の東京や名古屋、大阪のモーターショーでも注目され、日本での販売を待ちわびるユーザーも多く、やっと今回、日本でお披露目となりました!
お披露目イベントでは、新型ルノー トゥインゴの世界観を、“パリコレ”をモチーフにしたファッションショー形式で表現。ゲストに元パリコレモデルのIVANさんを招いて、男性・女性両方から見ても魅力的なルノー トゥインゴをアピールしました。
新型ルノー トゥインゴ 導入発表会『TWINGO PARIS』COLLECTION 2016開催|ルノー・ジャポン株式会社のプレスリリース (56606)

新型ルノー トゥインゴ 導入発表会『TWINGO PARIS』COLLECTION 2016開催|ルノー・ジャポン株式会社のプレスリリース (56605)

コンパクトなサイズに注目!

新型「ルノー トウィンゴ」がコンパクトといわれるのは、そのサイズです。日本の軽自動車のサイズ制限が全長3,400mm、全幅1,480mmなのにくらべ、新型「ルノー トウィンゴ」は全長3,595mm、全幅1,646mmです。いかにコンパクトか想像できますね。また、5ドアになったことで後部座席の乗り降りも楽になりました。
歴史的な建造物とアート、街並みも美しく調和し、誰もが憧れるファッションの中心地のパリ。「ルノー トウィンゴ」はその街で20年以上も愛されてきました。歴史的に複雑な交通事情や狭い路上でも、コンパクトでかわいい走りで街中を駆け抜けていきます。
トゥインゴ インテンス キャンバストップ(ルノー)2016年9月モデルのスペック・カタログ[10105056] | goo自動車&バイク (54585)

注目はRRのエンジンレイアウト

注目はエンジンレイアウトです。FFのエンジンレイアウトが多いコンパクトカーの中で、今回の新型「ルノー トウィンゴ」は、先代のFFレイアウトから、リアエンジン・リアドライブ(RR)が採用されています。タイヤをより四隅に配置することができるため、室内の長さも拡大しています。
日経プレスリリース (54587)

RRレイアウトで変わったこと

独創的なRRの採用で、エンジンが後部に離れたことから、室内も静かで快適な乗り心地です。また、フロントからエンジンが無くなったため、前席を前に移動できたことで足元に余裕も生まれ、車の全長は短く、回転半径が4.3mと、いっそうコンパクトになりました。そのため、狭い路上走行や気になる縦列駐車も楽に行え、ますます使い勝手がよくなりました。日本の小路でも活躍しそうですね。

おしゃれな美しいスタイルと機能性

パリの街並みにも映えるボディカラーは全6色。室内空間には全3色のインテリアカラーが設定されています。大きなガラスハッチの、おしゃれでスタイリッシュな外観と内装には、パリジャン・パリジェンヌも大満足。また、ラゲッジスペースは荷物の積み降ろしがしやすいようにバンパーの構造を見直し、フラットに仕上げられています。そんな心遣いも嬉しいですね。
日経プレスリリース (54589)

内装はシンプルでポップ、そして機能的

インテリアはシンプルでポップな印象です。トウィンゴらしいスタイリッシュなデザインは、さすがパリ生まれといった雰囲気です。便利な棚や深い収納ボックス、グローブボックスなど、使い勝手がよさそうです。また、リヤシートは2分割できるので、ラゲッジスペースをいろいろアレンジして使用できます。
日経プレスリリース (54588)

「New Renault TWINGO全国キャラバン」でさっそく魅力をチェック!

新型ルノー トゥインゴをもっと知ってもらうために、全国のルノー・ディーラーやイベント会場では、7月16日(土)から毎週末、魅力を体感できる「New Renault TWINGO全国キャラバン」を開催しています。ディーラーによって異なる場合がありますので、詳細は各ディーラーへ問い合わせてみましょう。もちろん、キャラバン終了後もルノー トゥインゴを試乗できるディーラーもあります。キャンペーン期間中限定の「1.9%特別低金利」も実施しているため、購入を考えている方はぜひお近くのルノー・ディーラーへ!
新型ルノー トゥインゴ 導入発表会『TWINGO PARIS』COLLECTION 2016開催|ルノー・ジャポン株式会社のプレスリリース (53888)

パリ生まれの新型「ルノー トゥインゴ」は、自分の価値観に適ったものを選ぶパリジャン、パリジェンヌに選ばれています。その性能や装備、経済性が特徴の新型「ルノー トゥインゴ」に期待が膨らみます!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ファミリーカーに人気!おすすめの外車・輸入中古車3選【150万円以下】

ファミリーカーに人気!おすすめの外車・輸入中古車3選【150万円以下】

ファミリーカーの購入を考えている方は、中古の輸入車にされてみてはいかがでしょうか。ファミリーカーに求める条件は人それぞれだと思いますが、今回紹介する車はドライブの楽しさを提供してくれる車ばかりです。もちろん、実用的な性能も申し分なく、家族の足としてお使いいただけます。これからはおしゃれな外国車でハイセンスな生活を楽しんでみませんか?
goo自動車&バイク | 3,258 views
新型トゥインゴとスマートが共同のプラットフォームでデビュー

新型トゥインゴとスマートが共同のプラットフォームでデビュー

ドイツとフランスそれぞれの国を代表する自動車メーカーの垣根を超えた兄弟モデルになったダイムラーの「スマート」と、ルノーの「トゥインゴ」。 2010年4月7日、ルノーとダイムラーAG提携合意で「スマート」と「トゥインゴ」の小型化が発表され、「スマート」の後継モデルと次世代の「トゥインゴ」は、「スマート」のリアエンジン・リアドライブ(RR)レイアウトをベースとした車体構造を採用した異なるデザインの車に生まれ変わりました。
goo自動車&バイク | 2,404 views
【驚愕】びっくりする自動車メーカーのCM5選

【驚愕】びっくりする自動車メーカーのCM5選

あらゆる試行錯誤を繰り返し、いかに注目度の高い作品に仕上げるか。CMとは、誰もが見逃しがちだからこそクリエイターたちはこぞって人々を驚かせる作品を作ろうとします。今回は、びっくり驚くような自動車メーカーのCM5選をご紹介します。
goo自動車&バイク | 1,317 views
200~300万で買えるコンパクトSUV一覧

200~300万で買えるコンパクトSUV一覧

いまやSUVは百花繚乱。軽自動車からベントレーまでSUVを作っています。そのなかでも200~300万円という縛りでコンパクトSUVを選んでみたいと思います。コンパクトの定義が難しいですが、Cセグメント程度の4600㎜前後の全長と2L以下の排気量としたいと思います。
goo自動車&バイク | 10,863 views
これでオシャレさんの仲間入り。ルノーの最新車種

これでオシャレさんの仲間入り。ルノーの最新車種

ルノーはフランスのメーカーですが、販売している車種はコンパクトで価格も安めなため国産車からでも乗り換えがしやすいメーカーです。またデザインもフランスならではのオシャレさがありますのでセンスをアピールしたい方にもうってつけのメーカーです。そんなルノーの最新車種の中からおすすめをピックアップしていきます。
goo自動車&バイク | 2,436 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク