2016年5月4日 更新

いつかはスポーツカーを!500万円以下で買えるスポーツカーまとめ

車に興味があれば、誰しも一度くらいはスポーツカーに憧れを抱いた経験があるのではないでしょうか? エコ志向の高まった現在では以前ほどの人気はありませんが、「走る」という単純な目的を楽しむ為に、スポーツカーは存在し続けています。今回は500万円以下の条件で買えるスポーツカーを幾つかピックアップしました!

11,739 views

プレミアムなスポーツツーリングを「日産 フェアレディZ」

スポーツカーで500万円の予算となりますと、通常であればかなり潤沢であると言えます。そこで、まずは日産フェアレディZの紹介です。Z34型の現行ZはプレミアムなGTカーとの位置付けもあり、価格的には高価な部類です。しかし、500万円の予算があれば443万7720円で最上級グレードのVersion STを狙うことができ、本革製のパワーシートも標準装備です。2シーターだからこそ、ミニバンでは味わえない贅沢さがあります。1人、もしくは2人だけの優雅なドライブへ出掛けませんか?
フェアレディZ ニスモ(日産)2015年7月モデルのカタログ[10098735] | goo自動車&バイク (25121)

スプリンタースポーツセダン「スバル WRX STI Type S」

ラリーと言えば、三菱のランサーエボリューションとスバルのインプレッサがライバル争いをしていました。残念ながらランエボは販売終了しましたが、インプレッサは存続しています。しかも、500万円あれば411万4800円のWRX STI Type Sを手中に収めることができるのです。Type Sは大型リアウイングとビルシュタインダンパーを追加したグレードで、性能的にも見た目的にもヤル気溢れる仕様となっています。こんな過激な車でもドアが4枚付いたセダンですので、家族を説得してスポーツカーを購入予定のお父さんには、一考の余地があるのではないでしょうか?
WRX STI STI タイプS(スバル)2015年6月モデルのカタログ[10098174] | goo自動車&バイク (25124)

世界最速のFFスポーツカー「ホンダ シビックタイプ R」

初代シビックタイプRと言えば、「サーキットで良い汗かけるマシンを作ろうぜ!」と、ホンダの人達が乗りたくて一生懸命作ったメーカー純正のチューニングカーでした。その後のシビックでもタイプRは設定され、シビックタイプRとしては4代目のモデルが先日750台限定で予約が開始されました。気になる価格は428万円で、初代モデルの199万8000円と比較して随分と高額です。しかし、それには理由があります。それは過酷なことでしられるドイツのニュルブルクリンクサーキットで、FF車世界最速を目標に掲げたことです。そして目標は見事達成されています。

※2016年3月3日に完売の公式アナウンスが流されました。
WCOTYパフォーマンスカー、最終選考5台に ホンダ シビック タイプR 新型[写真1] | goo 自動車&バイク (25126)

ヴィンテージテイスト溢れる特別な86「トヨタ 86“style Cb”」

昭和のAE86スプリンター/カローラをインスパイアし、現代におけるライトウェイトFRスポーツカーのコンセプトで開発されたトヨタ 86。ローグレードのGであれば248万8909円にて購入することができるので、先の3台と比較すれば幾分リーズナブルです。しかし、86“style Cb”は少々プライスが上がります。その価格、なんと418万582円です。「え? 何がそんなに違うの!?」見比べると分かります。見た目が何もかも違うのです。内外装に専用のパーツがテンコ盛りで、ベース車両とは雰囲気が別物になっています。これは最早、メーカー純正コンプリートカーと言えるでしょう。
86 スタイルCb(トヨタ)2015年4月モデルのカタログ[10095689] | goo自動車&バイク (25127)

生産台数のギネス世界記録を持つ「マツダロードスター」

オープンカーの代名詞とも言われるマツダロードスター。1989年5月に、アメリカで発売され、同年9月には、日本でも発売が開始されました。NA、NB、NCと進化を続け、累計台数も90万代を突破。二人乗り小型オープンカーの生産台数世界一というギネス記録を持つ名車です。魅力は、何といっても力強いトルク感。アクセルを踏むとレスポンスよく加速し、一般道路に限らず、高速道路でもストレスなく心地よく運転ができるのが特徴です。販売価格は、NR-A (2015年10月モデル)で、265万円となっています。
 (29304)

500万円以下のスポーツカー特集、いかがでしたでしょうか?500万円の予算を車そのものの性能に充てるという使い方があれば、モデルのトップグレードを狙ったり、コンプリートカーの類を狙う使い方もあります。お気に入りの1台を見付けて、最高のカーライフを過ごしたいですね!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車まとめ

2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車まとめ

2016年12月9日、「2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー」が決定しました。ノミネート全35車種から一次選考によって「10ベストカー」が選出され、さらにこの日59名の選考委員による最終選考会が行われました。ここでは各受賞車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 22,987 views
一番安全なメーカーは? メーカー各社の自動ブレーキの特徴を調べてみた

一番安全なメーカーは? メーカー各社の自動ブレーキの特徴を調べてみた

車の安全装備として近年注目を集めているのが、障害物を検知して衝突を回避するシステム「自動ブレーキ機能」。メーカー各社が出している自動ブレーキについて、それぞれの特徴を解説しましょう。
goo自動車&バイク | 20,853 views
200~300万で買えるコンパクトSUV一覧

200~300万で買えるコンパクトSUV一覧

いまやSUVは百花繚乱。軽自動車からベントレーまでSUVを作っています。そのなかでも200~300万円という縛りでコンパクトSUVを選んでみたいと思います。コンパクトの定義が難しいですが、Cセグメント程度の4600㎜前後の全長と2L以下の排気量としたいと思います。
goo自動車&バイク | 10,761 views
ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

ミニバンのおすすめ7選 中古車市場でも熱いミニバンはこれだ

中古車市場でもファミリーに絶大な人気のミニバン。トヨタ、日産、ホンダの一押しおすすめミニバンを紹介。さらにLLサイズのミニバンや軽ミニバンなどをご紹介します。
goo自動車&バイク | 31,156 views
7人乗りのミニバン・ファミリーカーおすすめ11選

7人乗りのミニバン・ファミリーカーおすすめ11選

「これから家族も増えるし…7人乗りの車にしようかな?」と思っている方もいるでしょう。7人乗りの車があれば家族や友人と一緒に出かけるにも、子どもたちの送り迎えも1台で移動できて便利です。そこで今回は、ゆったりと乗れる7人乗りの車をご紹介します。
goo自動車&バイク | 24,894 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク