2019年3月19日 更新

トヨタ新型カローラが登場!?【価格・特徴の予想は?】

2018年11月に開催された中国の広州国際モーターショーで、トヨタは新型「カローラ」を発表しました。 2019年内の間に日本でも発売されると言われています。 今回はそのカローラの現時点でわかっている情報をまとめてみましたのでご紹介していきます。

16,709 views

トヨタカローラとはどんな車?

トヨタ新型カローラが登場!?【価格・特徴の予想は?】
1966年に初代カローラが発売され、1974年には車名別世界生産台数1位、1997年には累計販売台数でフォルクスワーゲン・ビートルを抜いてギネス記録を樹立するほどの人気があるのが特徴です。

また国内の小型大衆乗用車のブランドとしては11代51年と最も息が長いのも自慢できる点です。

現在販売されているのは、11代目でセダンタイプの「カローラアクシオ」。
搭載するエンジンは、直列4気筒 1.3Lの「1NR‐FE」、直列4気筒 1.5Lの「1NZ‐FE」、直列4気筒 1.5Lの「2NR‐FKE」、ハイブリッド搭載車には直列4気筒 1.5Lの「1NZ‐FXE」を搭載。予防安全装備をパッケージ化した「Toyota Safety Sense C」を全車に標準装備。
なお新車価格は152.6万円~248.2万円となっています。

新型カローラは3ナンバー化が確定

トヨタ新型カローラが登場!?【価格・特徴の予想は?】
中国版の新型「カローラ」・「レビン」のボディサイズが発表されました。

このサイズを日本仕様モデルにも反映させるのなら、新型カローラセダンは3ナンバーサイズになると予想されます。

ボディサイズは、トヨタのモデルラインナップ見直しにより、カローラの上位に位置していたプレミオとアリオンを統合し拡大されています。

新型カローラシリーズは、ハッチバックおよびワゴンタイプが発表されていますが、今回は第3弾となる「セダン」がお披露目となります。

ハッチバックタイプは日本でもすでに発売されている「カローラスポーツ」、ワゴンタイプはパリモーターショー2018にて正式に発売が公表された「カローラツーリングスポーツ」です。

新型カローラセダンも、この2車のデザインやコンセプトに近いモデルになると考えられています。

新型カローラは2種類

スポーティモデル」「プレステージモデル」
新型カローラは「スポーティモデル」「プレステージモデル」の2種類となっています。

スポーティモデルはアクティブさをアピールしていて北米・中国・日本などで、プレステージモデルは堂々とした上級感を表現しており中国、欧州などで設定されます。

中国ではスポーティモデルが「レビン」、プレステージモデルが「カローラ」としてラインナップしていますが、日本では「スポーティモデル」のみが設定されると言われています。

「スポーティモデル」

基本性能を向上させたGA-Cプラットフォームをベースに、国や地域のユーザー特性に応じて、北米・中国(中国名ではレビン)・日本などに向けてアクティブさを強調したのがスポーティモデルの特徴となっています。

「プレステージモデル」

中国(中国名ではカローラ)・欧州などに向けて上級感を表現したのが「プレステージモデル」で、スタイリッシュな外観や充実した内装設備は、乗る人に大きな満足感を与えてくれることでしょう。

スタイリッシュなデザイン

スポーティモデル」「プレステージモデル」
外観は、「シューティングロバスト」がコンセプトになっています。
これは、骨格で魅せるたくましさと、アクティブさを併せ持つデザインになるということです。

またTNGAプラットフォームを採用したことにより、先代よりも全高を低く、トレッドを広げて、踏ん張り感のある低重心でスポーティなシルエットを追求しています。

昔のトヨタのデザインはダサかった?

今のカローラに見慣れていると、昔のカローラはどうしてもダサいという感じがするのは否めません。

デザインに滑らかな部分がなく、ひたすら走りを追求したというコンセプトが見えてきます。

しかし現在のカローラはシャープで上質な印象もあって、高級車の中に含まれていると言えます。
ですから新型カローラにもその流れが届いているのではないかと思います。

スペックや価格はまだ不明

スポーティモデル」「プレステージモデル」
スペックに関しましてはボディサイズやホイールベース程度しかわかっていないのが現状ですし、販売価格もまだわかっていません。

しかしこれまで大衆車として愛されてきたカローラですから、庶民にも手の届く価格になることを期待します。

なるべく低価格でしかもゴージャスなカローラだったら、今まで通り人気のある車になることでしょう。

日本にも二つの顔を持たせる?

トヨタ新型カローラが登場!?【価格・特徴の予想は?】
中国仕様のカローラはふたつのフロントマスクを持っています。

また昨年11月にロサンゼルスショーで発表された北米仕様車も、2種類のフロントマスクを持っています。
(ひとつは日本仕様と同じもので、もうひとつは「スポーツ仕様」のカッコイイモデルが用意されます)

では北米・中国仕様にそれぞれ2つずつ異なる「顔」があるのなら、日本仕様にも「2パターンの顔が用意される」という可能性もあるのではないでしょうか?

答えは正直まだわかっていません。
期待はしているのですがまだ未発表です。

まとめ

トヨタ新型カローラが登場!?【価格・特徴の予想は?】
日本だけではなく世界的に有名なトヨタのカローラ。
とても息の長い車ですから、これからもどんどんモデルチェンジをしていって欲しいものです。

それにしても新型カローラはまだミステリアスな部分があって興味津々といったところですが、上質感やデザイン性にも大いに期待したいところです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【トヨタの新型カローラセダン】欧州仕様初のハイブリッド設定

【トヨタの新型カローラセダン】欧州仕様初のハイブリッド設定

世界5大モーターショーであるジュネーブモーターショー2019が3月に開催され、そこでトヨタ自動車が初公開した新型のカローラセダンが話題となっています。 新型カローラセダンは欧州仕様車となっており、プラットフォームの刷新や欧州初のハイブリッド設定が注目されています。 欧州仕様の新型カローラセダンがどういった車になるのか詳しく解説していきます。
goo自動車&バイク | 474 views
新しいカローラセダンが遂に登場!?アメリカ工場の量産第一号車がラインオフに

新しいカローラセダンが遂に登場!?アメリカ工場の量産第一号車がラインオフに

トヨタ自動車の北米部門が3月18日に、カローラの新型であるカローラセダンの第一号車が、アメリカのミシシッピ工場よりラインオフしたことを発表しました。今回はカローラ初代から11代目まで、歴代カローラの特徴をご紹介いたします。
goo自動車&バイク | 911 views
トヨタ「カローラフィールダー」|世代毎の特徴 燃費 中古価格は?

トヨタ「カローラフィールダー」|世代毎の特徴 燃費 中古価格は?

トヨタの「カローラフィールダー」の中古価格の相場や各世代ごとの特徴や燃費をまとめてみました。 これからカローラフィールダーの購入を検討している方は是非参考にしていただきたいです。
goo自動車&バイク | 5,398 views
トヨタのパッソ中古価格と特徴をご紹介【人気車を手に入れよう】

トヨタのパッソ中古価格と特徴をご紹介【人気車を手に入れよう】

テレビCMでも人気のトヨタ「パッソ」は、お洒落で可愛いコンパクトカーとして高い人気を誇っています。 デザイン性だけでなく安全なコンパクトカーとして進化を続けるパッソは、乗り換えたいと考えている人も多いでしょう。 パッソの中古価格での相場はどれくらいになっているのでしょうか? パッソの特徴と合わせて詳しく解説していきます。
goo自動車&バイク | 1,716 views
トヨタ自動車人気のスポーツカー新型「スープラ」のボディカラーは8色

トヨタ自動車人気のスポーツカー新型「スープラ」のボディカラーは8色

トヨタ自動車の人気スポーツカー『スープラ』。2019年3月19日に米国部門で8色のボディーカラーを設定した新型スープラを発表。今回はそんなスープラの魅力をご紹介いたします。
goo自動車&バイク | 547 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク