2019年9月12日 更新

【旧モデルが買い時!?】N-BOXモデルチェンジは?

軽自動車でも、広い車内と使いやすい装備で人気のN-BOX。軽自動車の販売台数でもトップにも立っている人気モデル、まことしやかにマイナーチェンジの情報が入ってきています。この記事ではN-BOXのこれまでのモデルチェンジの歴史や変更内容、さらに中古価格についても解説していきます。

10,628 views

N-BOXのモデルチェンジ情報とは?

【旧モデルが買い時!?】N-BOXモデルチェンジ。中古...
人気軽自動車のN-BOXは、2020年にマイナーチェンジを行う予定になっています。先回のフルモデルチェンジは2017年9月ですので、3年ぶりの改良となります。

軽自動車の販売台数では4年連続1位になっており、普通車を含む新車販売台数ランキングでも2年連続で1位となっています。

連続で販売台数でもトップになるほどの人気車種ですが、マイナーチェンジを経て、魅力をさらに高める予定です。

次期N-BOXモデルチェンジ内容

【旧モデルが買い時!?】N-BOXモデルチェンジ。中古...
既述になりますが、N-BOXは2020年にマイナーチェンジを行う予定です。そこで予定されている改良ポイントをご紹介します。

まずエクステリアは、多少の変更になる予定です。これまでと変わらずに、丸目タイプのヘッドライトが採用され、中級グレード以上にはLEDヘッドライトが装備されます。

しかしフロントグリル回りの変更はあるでしょう。ヘッドライトのデザインは変わらないとしても、グリルデザインが変わると印象も変わりますので、最新情報に期待しましょう。

主に、先進運転支援システム(ホンダセンシング)が全モデル標準装備になること、また安全性の向上がポイントです。

ホンダセンシングの改善

ホンダセンシングでは、新型N-WGNを基準として、安全装備が追加される予定となっています。すでにホンダの軽自動車には、充実した運転支援システムが搭載されていますが、さらに追加される予定です。

新型N-WGNでは、これまでのホンダセンシングに加えて、アダプティブクルーズコントロールに渋滞追従機能が追加されています。渋滞している時に、完全停止にも対応しており、運転の負担を軽減します。

また衝突軽減ブレーキでは、横断自転車を検知する機能も追加。認識する範囲が広がることで、さらに衝突を回避します。

これまでのN-BOXのモデルチェンジの歴史

 (78692)
人気モデルのこれまでのモデルチェンジの歴史も見ていきましょう。発売当初から人気を集めていましたが、マイナーチェンジとフルモデルチェンジを繰り返して、魅力を高めています。

2015年2月 マイナーチェンジ

【旧モデルが買い時!?】N-BOXモデルチェンジ。中古...
2015年のマイナーチェンジでは、より上質なデザインへと変更されています。カスタムのインテリアには、合皮コンビシートを採用し、質感を向上させています。さらにカスタムのターボには、LEDポジションランプとLEDフォグライトを標準で装備。リアシートにスライド機能が追加され、紫外線を約99%カットするガラスも採用しました。

2017年9月 フルモデルチェンジ

【旧モデルが買い時!?】N-BOXモデルチェンジ。中古...
存在感のあるデザインはそのままに、プラットフォームやパワートレインが新しくなります。助手席スーパースライドシートを採用し、シートアレンジが向上。全体で約80kg軽量化しています。ホンダの軽自動車として初めてホンダセンシングを搭載しました。

従来の機能の他に、後方誤発進抑制機能が搭載されています。走行性能や乗り心地が向上しているだけでなく、より安全に運転できる機能が追加されました。

N-BOXの中古価格は?

 (78609)
人気軽自動車のN-BOXは、中古市場でも人気のモデルです。N-BOXの中古価格は、2017年のフルモデルチェンジ前と後に分けてご紹介します。

フルモデルチェンジ前モデル

フルモデルチェンジ前のモデルは、年数が経過していることもあり、比較的安価に手に入れることができる車体もあります。

2019年7月現在では、安い車体では30万円前後からあります。しかし走行距離が多めの車体となるので、10万キロほど走行している車体で50万円ほどです。

予算に合わせて車体を選ぶ必要があります。しかし2012年ほどの車体でも走行距離が少ないと80万円ほどになるのは、人気の車種だからでしょう。

N-BOXのフルモデルチェンジ前の中古車一覧はこちらから

フルモデルチェンジ後モデル

フルモデルチェンジ後のモデルの場合には、2019年7月現在では75万円からの価格帯となります。経過年数が少ないということもあり、比較的高い価格帯の車体が多くあるのが特徴です。

修復歴がない車体になると、100万円を超えるようになります。パッケージやグレードによっては150万円を優に超える価格になるでしょう。ハイトワゴンなので、車体価格が高いこともあり、中古車でも高い金額となります。

N-BOXのフルモデルチェンジ後の中古車一覧はこちらから

中古でも魅力たっぷりのN-BOX

 (78695)
モデルチェンジやマイナーチェンジを数回繰り返しているN-BOXは、モデルチェンジ前のモデルでも十分な魅力を備えています。マイナーチェンジも予定されており、魅力をさらに高めるであろうN-BOX。現行モデルでも、中古車でも人気を集めている車種です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人気!軽トールワゴンの金字塔 ホンダ N-BOXの特徴・中古価格は?

大人気!軽トールワゴンの金字塔 ホンダ N-BOXの特徴・中古価格は?

走れてたくさん積みこめる軽自動車が欲しい方にはホンダのN-BOXがおすすめです。N-BOXは軽トールワゴンといって広い室内空間が特徴です。さらに、ホンダの誇る最新技術がふんだんに使われ、満足できる走行性能を持つ点も魅力的です。燃費も良く、万能という言葉が当てはまる1台です。今回はN-BOXの具体的な魅力と中古車価格を解説します。
goo自動車&バイク | 2,719 views
ホンダ N-BOXの燃費を調査! カスタム、ターボ車、スラッシュの実燃費は?

ホンダ N-BOXの燃費を調査! カスタム、ターボ車、スラッシュの実燃費は?

低燃費で人気のホンダのN-BOXを実際にライターが試乗して、グレードごとの走りの違いを比較。気になるN-BOXカスタムやスラッシュ、ターボの実燃費も調査しました。
goo自動車&バイク | 9,833 views
家族で乗りたい最新ファミリーカー一覧

家族で乗りたい最新ファミリーカー一覧

大人数の乗車と荷物の積み込みが可能なファミリーカーは家族でお出かけする際に重宝します。今回は、そんなファミリーカーの中から、機能が充実したおすすめの車種をご紹介します。
goo自動車&バイク | 2,866 views
HONDA渾身の軽オープンスポーツS660|発売モデル別の違い スペックや相場を解説!

HONDA渾身の軽オープンスポーツS660|発売モデル別の違い スペックや相場を解説!

ホンダが渾身を込めて開発したスポーツカーのS660。軽自動車とは思えないほどのスポーツ性の高いモデルですが、年代別にどのような違いがあるのでしょうか?S660のスペックや中古車の相場と合わせてご紹介します。
goo自動車&バイク | 23,281 views
ホンダのSUVおすすめランキング【2019年最新版】

ホンダのSUVおすすめランキング【2019年最新版】

トヨタ、日産に次ぐ3位の自動車メーカーであるホンダ。車だけでなく、バイクの製造でも世界中で知られています。そのホンダは、かねてからSUVの販売もしています。これまでに販売されたモデルや、現行のSUVの中からおすすめの車をご紹介しましょう。
goo自動車&バイク | 19,107 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク