2016年3月12日 更新

乗り物酔いに効果絶大!酔ったらとにかくツボをおせ

いくら予防策を実践しても、体調によっては車酔いを起こすこともあります。しかし、車酔いになってしまったらそのまま我慢するしかないのでしょうか。そこでおすすめなのが、ツボ押し。ツボ押しなら、車に酔った後でも改善を期待することができます。

1,258 views

車酔いを起こしたらツボが効果的?

車酔いを起こす前に、酔い止めを飲んだりすることもありますが、体調によっては酔い止めが効かず、車酔いが治まらないということはありませんか。車酔いを改善する方法はなにもひとつではありません。ツボを押すことによって、車酔いが改善されることもあります。ツボを押すなら、副作用などを考えなくて済みますし、たいていの場所は自分で刺激することができます。車酔いの状態になってしまって、解消したい場合はまずツボ押しを実践してみましょう。
thinkstock (18743)

車酔いのツボ【内関】

車酔いのツボとしてよく知られているのが、内関(ないかん)。吐き気を軽減するツボとして効果が期待できます。内関の場所は、手首。手首の付け根より指1.5本分下の部分にあるツボです。この内関を押したり、親指でもんだりして刺激してあげましょう。手首にあるツボなので、自分でもツボを刺激しやすいですよね。車酔いを感じたら、さっそくツボ押ししてみましょう。
gettyimages (18744)

車酔いのツボ【築賓】

築賓(ちくひん)は、リンパの流れを良くして、車酔いの吐き気やだるさを軽減する効果が期待できるツボです。築賓は、脚にあるツボ。見つけ方は、内くるぶしから親指5本分上。ちょうど骨と筋肉の境目の、少し痛みを感じる部分にあります。ツボを見つけたら、ゆっくりともみ込むように刺激していきましょう。数分間マッサージすることをおすすめします。
thinkstock (18745)

足の指のツボの効果的

足の裏や足の甲にはさまざまなツボが集まっています。中には車酔いに効果が期待できるツボも!車酔いの原因になっている平衡感覚を司るツボは、足の甲の薬指と小指の間にあります。もみほぐすように刺激してあげましょう。

さらに、スマホやゲームにおける画面の目の疲れから車酔いがきている場合は、両足の人差し指から小指までをマッサージするのがおすすめです。
thinkstock (18746)

効果を持続させるには米粒が便利

ただし、車酔いを予防したいからと言って、ずっとツボ押しを続けるのは難しいですよね。そんなときは、米粒を使うのがおすすめです。ツボの上から、米粒を乗せ、セロハンテープなどで固定することによって、ずっとツボを押している状態にすることができます。指圧するのが大変な場合は、車に乗る前に米粒を使って固定しておくのも良いかもしれません。
gettyimages (18747)
車酔いのツボにはいくつかあります。もし、車に酔ってしまったら、いくつかツボを刺激してみましょう。面倒な場合は、米粒を利用してみるのも良いです。車酔いをなくして、快適なドライブを楽しみませんか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

もう車なんて怖くない!車酔いの原因と予防策

もう車なんて怖くない!車酔いの原因と予防策

なぜか車に乗っていると車酔いしてしまうことってありませんか。車酔いには原因があるので、原因とコツさえつかんでおけば、車酔いを防ぐことができます。車に乗る前に車酔いの予防策を実践しておきましょう。
goo自動車&バイク | 457 views
車酔いの原因は?対策・対処法をチェック

車酔いの原因は?対策・対処法をチェック

車に乗っていて気分が悪くなってしまうこともあります。楽しいドライブにするためにも、車酔いの原因と対処法を知っておきましょう。
goo自動車&バイク | 1,308 views
車酔い・乗り物酔いに効く酔い止めのツボ

車酔い・乗り物酔いに効く酔い止めのツボ

酔い止めの薬を飲みたくても、ドライバーさんは飲めないですよね。今日運転するけどなんか体調悪いかも、そんな時に備えて知っておきたい乗り物酔いのツボを教えます。
goo自動車&バイク | 1,065 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク