2016年6月21日 更新

滴滴出行の美人総裁・柳青の経歴がすごすぎる

アメリカのアップル社から買収ではなく、10億ドルの”投資”を受けたことが話題となった中国版Uber「滴滴出行(Didi Chuxing、ディーディー・チューシン)」。中国では現在、この配車サービスアプリが革新的飛躍を遂げています。そして滴滴出行の若き美人総裁・柳青(Jean Liu、ジーン・リウ)氏、実は驚くべき経歴の持ち主だったのです。

5,461 views

柳青氏の父親がすごすぎる

柳青総裁は、中国のパソコン大手レノボの創始者・柳伝志を父に持ちます。柳伝志氏といえば、小さなパソコン販売メーカーを一代で世界的大企業にまでのし上がらせた、中国IT界のゴットファーザーと讃えられる人物です。2004年にあのIBMのPCサーバ事業部門を買収したことも大きく報じられました。そんなすごすぎる父と美人で聡明な柳青氏ですから注目されないはずもなく、親子でビジネス誌の表紙を飾ったことも。小さい頃から父親には「他人の意見をよく聞くように」と言われ、多くのことを教わったとしています。しかし、柳青氏本人としては父親と比べられるのを嫌っており、生い立ちについての質問や雑誌の取材で「レノボ」と書かれるのすら断られるそうです。

柳青氏自身の経歴がすごすぎる

1978年生まれの柳青氏は、北京大学計算機系を卒業後にアメリカへ留学し、ハーバード大学博士課程へ進みます。その後ゴールドマンサックスに入行、投資銀行の常ではありますが、彼女も例外なく毎週100時間以上働いていました。次々と同期がドロップアウトしていくなか、投資部を経て最年少でアジア太平洋地区インベストメント部門トップの執行役員にまで登り詰めます。このチームでは毎年500〜700件の案件を抱えていたそうです。確かに、父親がレノボ創始者である以上、比べられてしまうのは仕方がないのかもしれません。しかし、柳青氏は「青は藍より出でて藍より青し」を地で行く人物だと言えるでしょう。

滴滴出行の若き総裁に

ゴールドマンサックスでの昇格により、柳青氏はタクシー配車アプリの滴滴打車(現・滴滴出行)創始者と共に同社のマネジメントを担います。2014年、正式に滴滴打車へ入社し、ずさんな財務状況と曖昧な事業計画を改善、わずが半年で7億ドルの投資調達を行いました。当時、非上場企業としては最大の増資案件です。一人の投資家が意思決定権を持つのではなく、どの投資家も意見を挙げられるような土壌を作り、より多くの投資を得られるよう分散したことが結果的に勝算へと繋がりました。2015年にCEOへ昇格、その後快的打車と合併して社名は「滴滴打車」になり、柳青氏は総裁に就任しました。現在、滴滴出行は中国市場で8割以上のシェアを占めています。

キャリアウーマンの裏の顔は3人の子の母親

柳青氏は、怒涛のキャリアを積み上げながら双子の娘たちと息子、3人の子どものお母さんでもあります。そして、家庭のために仕事を犠牲にすることはできないと語っています。これだけのキャリアと地位ですから、忙しいのは当たり前かもしれません。「子どもを持つことがキャリアの障害になることはないし、仕事をしてエネルギーを貰うことが育児にプラスへと働く」と彼女は言います。しかし、出張用のバッグには常に子供たちへの小さな贈り物を忍ばせているなど、気配り上手な一面も持ち合わせています。どんなに忙しくても家族と過ごす時間を大切にしているのは、普通の女性と同じなのです。2015年には乳腺癌を患いますが、すでに手術済みで経過も良好と、タフさもハンパではありませんね。
gettyimages (48759)

人生の師でもある父がライバル?

中国だけでなく世界中から注目を浴びている柳青氏。アップル社のティム・クックCEOが、彼女と一緒に北京でタクシーに乗るところをツイッターでつぶやいたことを覚えている人も多いでしょう。アップルを味方につけ、向かう所敵なしと言った滴滴出行ですが、中国では大手企業が次々と配車サービスアプリに目をつけています。レノボが買収した中国最大の自動車リース会社の「神州租車(リース)」は、ハイヤーサービスを開始しました。父親とライバル関係となるのか、はたまた親子が手と手を取り合っていくのか。柳青氏の今後から目が離せません。
gettyimages (48757)
柳青氏は「彼のような父のもとに生まれてラッキーだった」と言います。しかし、決して”親の七光り”だけでは達成できない輝かしい経歴です。輝いているのは見た目だけでなく、中身もでした!多忙極まる仕事をこなしながら子育てをし、病気をも克服するスーパーウーマン。そして柳青氏、まだ30代(2016年現在)だということをお忘れなく…。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

シンガポールで自動運転タクシーの試験サービスが開始

シンガポールで自動運転タクシーの試験サービスが開始

米国のヌートノミー(Nutonomy)は、シンガポール政府の認可を得て、世界で初めての一般向け自動運転タクシーの試験サービスをシンガポールで開始しました。ここではその概要をご紹介します。
goo自動車&バイク | 478 views
グーグル、フォード、Uberら5社が自動運転の連合結成!

グーグル、フォード、Uberら5社が自動運転の連合結成!

近年、自動運転に注目が集まっています。運転せずに仕事場まで行くことができたら、あなたは車の中で何をしますか?朝食を取る?化粧をする?ヒゲを剃る?はたまた、どこかの映画で見たようにワイパーの水を使って歯磨きなんて…。色々想像が沸きますね。そんな話題の自動運転ですが、グーグル、フォード、ウーバーなど5社が自動運転の連合を結成したことはご存じでしょうか?その連合について詳しく見てみましょう。
goo自動車&バイク | 655 views
Appleが出資した中国発・配車サービス「滴滴出行」って何?

Appleが出資した中国発・配車サービス「滴滴出行」って何?

日本ではそれほど馴染みはありませんが、アメリカを中心に人気となっているのがタクシー配車サービスアプリ。中国では「滴滴出行」というアプリが最大手として人気となっていますが、そのアプリにApple社が大型出資したことで話題を呼んでいます。今回は「滴滴出行」についてご紹介します!
goo自動車&バイク | 1,231 views
日産のタクシーNV200がおもてなしセレクション金賞受賞! 普通のタクシーとの違いは?

日産のタクシーNV200がおもてなしセレクション金賞受賞! 普通のタクシーとの違いは?

日産のタクシー「NV200」が「おもてなしセレクション」で金賞を受賞しました。普通のタクシーとちょっと違うようなのですが、どんなタクシーなのでしょうか? その魅力を探ってみました。
goo自動車&バイク | 1,155 views
贅沢に楽しもう!貸切タクシーの魅力

贅沢に楽しもう!貸切タクシーの魅力

旅行で1日だけ車が必要になった、そんな時は貸切タクシーがおすすめです。貸切タクシーなら自分の旅程にあった移動が可能です。他にもメリットが多い貸切タクシーの魅力をご紹介します。
goo自動車&バイク | 515 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク