2018年8月18日 更新

乗って納得「ダイハツ」おすすめの中古軽自動車3選

低燃費で安定したドライブを楽しみたければ、ダイハツの軽トールワゴンはいかがでしょうか。ダイハツの軽自動車は高剛性のボディに独自開発のサスペンションを用い、高い安定性を実現させています。また広い荷室を持つ車が多いため、さまざまな使い方ができるでしょう。本記事ではダイハツの軽トールワゴンのうち、人気の3車種と中古車情報について紹介します。

2,307 views

ムーヴキャンバス

 (70683)

ムーヴキャンバスは2016年9月に発売されたダイハツの軽トールワゴンです。

軽自動車の中心的なユーザーである女性層を主なターゲットとして売り出されました。また、「できるミニバス」というキャッチフレーズの通り、使い勝手の良い大柄な車体が幅広い世代に愛用されている車でもあります。ダイハツの軽トールワゴンを特徴づけるスライドドアがつけられており、大きめの荷物も難なく運べるでしょう。
 (70733)

ムーヴキャンバスの特徴はその使い勝手の良い性能です。最小回転半径4.4mという小回りの良さは狭い市街地の走行や車庫入れに役立ってくれると思います。また、エンジンパワーや走行時の安定性や静粛性も優れたものがあり、日常生活の足として活躍してくれるでしょう。4WD駆動車を選べば、アウトドアへのお出かけもある程度こなしてくれると思います。

ダイハツ独自の技術である「Dモノコック」というボディ技術は、安全性やボディの剛性を高めるとともに車体の軽量化にも役立っています。さらに、足回りの剛性を高め、車の振動やふらつきを無くす「Dサスペンション」によって安定した走りを体験できるでしょう。加えて、走行モードを設定できる「Dアシスト」で路面に合わせた走り方を洗濯できます。これらのダイハツ独自の機能は他の車種にも搭載されていますが、ムーヴキャンバスの場合は使い勝手を特に向上させる役に立っています。

さらに、ムーヴキャンバスは積載能力も独創性あふれる工夫が加えられています。スライドドアもその1つで、大きめの荷物でも余裕をもって車内に持ち込めるのもありがたい点です。その他の工夫としては「置きラクボックス」というギミックが挙げられます。置きラクボックスは後部座席の下側に作られている収納式の荷物スペースです。収納ボックスを引き出せば荷物を座席にも床にも置きたくない時にも役に立ってくれるでしょう。また置きラクボックスは必ず座席下に収納する必要はなく、開け放したまま走行することもできます。
加えて、ダイハツ独自の予防安全システムである「スマートアシストⅢ」でもしもの事故も予防できるでしょう。「スマートアシストⅢ」とは衝突警報機能、 事前ブレーキ、被害軽減ブレーキアシスト、緊急ブレーキの4つの機能から構成されています。スマートアシストⅢがあれば、前方の物体や人とぶつかりそうな時に警報を鳴らしてくれたり、緊急ブレーキを働かせるなりして衝突被害を防いでくれるでしょう。
ムーヴキャンバスの性能は非常に優れているといえます。

ムーヴキャンバスの評判を見てみると、性能が高いためか高評価が多い印象です。足回りがしっかりしている点、ステアリング操作をしやすい点、乗り心地が良い点などが優れた部分として挙げられており、女性をはじめ幅広い年代に使ってもらえる汎用性を示していました。特に多くのユーザーから高い評価を得ていたのは、積載能力でした。物を置くスペースが多いため、行楽時にも役に立っているようです。

ただ、車体が重いという評価もあり、そのため加速時の立ち上がりが少し鈍いという声もあるようです。


ムーヴキャンバスの中古車平均価格は137万円で、中古車価格は79万円~185万円です。非常に優れた性能を持った車なので、とてもお買い得の値段だと思います。性能の高いファミリーカーが欲しい方には特に購入を考えていただきたいです。生活の中の様々なステージにムーヴキャンバスは柔軟に対応しながら、あなたの役に立ってくれるでしょう。

タント

 (70684)

タントもダイハツの軽トールワゴンの中で人気の高い車種で、2017年10月には累計売上台数が200万台を突破しています。

タントも広い車内容積を誇る車で、荷物の載せやすさに定評のある車です。座席のアレンジ次第で様々な姿を見せる車内空間は物のみならず、同乗者にとっても重宝するでしょう。ちなみに、タントという名前は「ひろい、たくさんの」という意味のイタリア語から来ているようです。
 (70685)

タントの最大のセールスポイントはダイハツ独自の「ミラクルオープンドア」という機構にあります。ミラクルオープンドアとは、助手席のドアと後部左側座席のスライドドアをあわせた呼称で、タントは左側のBピラー(助手席と後部座席の間のピラー)がありません。そのため、助手席と後部座席のドアを両方開けると、大きな開口部が生まれるのです。この機構を使えば自転車やキャンピングテントなどかさばる物をラクラク入れられるでしょう。ファミリーカーとして使うなら、子どもを乗せたままのベビーカーを丸ごと入れることもできます。このように、ミラクルオープンドアは非常に便利な機能です。

身内にご老人のいる家庭は福祉車両モデルを検討してもいいかもしれません。その時にも、ミラクルオープンドアはきっと役立ってくれると思います。
なお、ミラクルオープンドアはタントの2代目モデルから追加された機構なので、中古車を買い求める際はご注意ください。
タントは積載能力以外にも走行性能も高く、手足のように動いてくれるでしょう。車体は多少重めですが、加速も十分でパワー不足に悩まされることはおそらくありません。小回りも利き運転もしやすいため、日常的に乗る車としては最適でしょう。
乗り心地で特筆すべきは視界の広さです。車高の高い車体に四角形に開けられた窓は車内に開放感を与えます。前後左右の状況を素早く知ることができ、事故の防止にも役立つでしょう。視界の良さに加えて、タントはスマートアシストⅢも搭載して安全性を高めています。タントを使えば、安心してドライブを楽しめるでしょう。
ただ、車高が高い点は要注意です。横風の影響を受けやすいため、高速道路などで慌てないよう用心してください。

タントは2003年11月に初代モデルが発売されました。2005年6月にはエアロパーツを追加するなどしたスポーティモデル「タントカスタム」が発売されます。その後、2007年12月には2代目モデルが発売されました。2010年10月と2012年9月には、マイナーチェンジが行われ、燃費が向上しています。2013年10月には、現行モデルとなる3代目が発売されました。2015年4月にはスマートアシストⅡが搭載され、2016年11月にはスマートアシストⅢに改良されました。

タントの中古車平均価格は85万円、中古車価格は0.1万円~239万円です。ファミリーカーとしては一級品の車だと思うので、家庭で使う車が欲しい時にいかがでしょうか。もちろん、フォルムや走行性能に惹かれて買っても満足できる性能です。限定モデルや年式の新しい車が多く流通しているため平均価格は高めですが、おおむね求めやすい値段です。ぜひご検討ください。

キャスト

 (70686)

キャストもダイハツの軽トールワゴンで人気のある車種です。丸みを帯びたスタイルが特徴的な車です。

四角い車より丸い車が好きという方にはキャストは特に魅力的な車となるでしょう。そのエクステリアも他メーカーの車とは一線を画するレトロチックなデザインで、かっこいいというよりも可愛らしいイメージで統一されています。子ども受けも良さそうなフォルムで、家族の誰からも愛されそうですね。
キャストという名前には、「俳優」という意味が込められており、その名前があらわすように用途別に異なるモデルが用意されています。現在追加されているモデルを挙げると、都会的なスタイリッシュさを持たせた「キャストスタイル」、スポーティな走り味を追求した「キャストスポーツ」、そしてオフロード路面に適応できるようにした「アクティバ」です。どのモデルも、それぞれのユーザーの生活の中で大切な役割を演じてくれるでしょう。

走行性能については、非常に安定した走りを見せる車両というユーザーからの評価が寄せられています。
エクステリアは少しレトロに見えても、内部機構はダイハツの技術の粋が集められています。
 (70706)

他の車種で使われている、「Dサスペンション」や「Dアシスト」といったシステムも健在で、それらのシステムが抜群の安定性と静粛性を見せてくれるでしょう。停車時からの立ち上がりや加速性能、高速走行性も不足は無く、運転中のどの局面も器用にこなしてくれると思います。

なお、搭載されている予防安全システムは販売時期によって異なるので注意が必要です。キャストは2017年10月にマイナーチェンジが行われ、それまで搭載していた「スマートアシストⅡ」に変わり「スマートアシストⅢ」が搭載されるようになりました。スマートアシスト「Ⅲ」は「Ⅱ」に比べより高い速度で衝突回避支援ブレーキが機能するようになっていたり、進化をしています。購入を検討される方は車両の生産時期に注意してみてください。

ちなみに、ダイハツの車らしく室内面積も広めに設定されています。他の軽トールワゴンに比べるといくらか車体が小さく見えるかもしれませんが、乗り込むと予想外の広さが感じられます。広々とした開放感を感じながら、ドライブを楽しめるでしょう。

中古車平均価格は124万円、中古車価格は69万円~169万円です。車種の人気を考えると、お買い得の価格ではないかと思います。おしゃれなフォルムに惹かれたなら、買って損の無い車です。

まとめ

以上、ダイハツおすすめ中古軽トールワゴンから3車種を紹介してきましたが、どの車種にも共通して言えることは、広い室内空間とワンランク上の安定した走り味を持つことでしょうか。車に安定性と信頼性を求める方には特におすすめです。

多くの方はファミリーカーとして利用されるかもしれませんが、セカンドカーとして愛情を注いであげても良いのではないでしょうか。どの車種も使い勝手が良いため、使い続けるほどに味わいを増してくると思います。ぜひ末永く愛用してあげてください。

まず、それぞれに特徴がありますので、お近くの店舗で実車を見て用途や好みに合う1台を見つけてみてください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

広い軽を探すならダイハツ タントがおすすめ! 初代~現行モデルの中古車価格は?

広い軽を探すならダイハツ タントがおすすめ! 初代~現行モデルの中古車価格は?

軽トールワゴンの金字塔とも言えるダイハツ「タント」。女性からの支持も強いタントは現行モデルが3代目となっています。本記事では、初代モデルから現行モデルまでを振返り、各それぞれのおすすめグレード、中古車情報についてや選ぶ際の注意点等をまとめて紹介していきます。
goo自動車&バイク | 1,415 views
初めての車はこれ!ミライース、タント、アルトを比較

初めての車はこれ!ミライース、タント、アルトを比較

軽自動車は日本の新車販売で4割を超え、非常に大きな市場となっています。しかし色々な軽自動車があり、どれを選べば良いのかは悩んでしまうところです。今回はミライース、アルト、タントという、代表的な軽自動車3種類の特徴と、選ぶときのポイントを解説します。
goo自動車&バイク | 3,333 views
人気の軽自動車を比較!タント、デイズ、ワゴンR

人気の軽自動車を比較!タント、デイズ、ワゴンR

現在お車のご購入や買換えをお考えのみなさん、やはり外せないのが軽自動車ですよね。昨今は軽自動車業界の技術もかなり向上して普通車と引け劣らない車種が続々登場しています。それでいて維持費は普通車の半分以下。今回はそんな人気の軽自動車を徹底比較!あなたにピッタリの軽自動車が必ず見つかります。
goo自動車&バイク | 1,834 views
自動車保険の相場は?人気車種・条件で保険料をチェック

自動車保険の相場は?人気車種・条件で保険料をチェック

自動車費用の中で一番かかるといわれているのが自動車保険です。では、保険料は車種や条件でどのくらい変わるのでしょうか? インターネットの自動車保険料見積もりサービスを利用して、2015年12月月間販売台数トップのプリウス(トヨタ)と軽自動車トップのタント(ダイハツ)について保険料を比較してみました。
goo自動車&バイク | 2,203 views
女子にぴったり!かわいい車10選

女子にぴったり!かわいい車10選

女性は丸いものや小さいものをかわいいと思うことが多いようですが、それは守ってあげたい赤ちゃんを連想させるものだからとも言われています。とりわけ若い女性に売れている車に共通するのも同様で、丸くて小型であることも大変興味深いですね。今回は、女子に人気な今どきの軽自動車を調べてみました。
goo自動車&バイク | 4,063 views

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Car-iの最新情報をお届けします

Twitterでgoo自動車&バイクをフォローしよう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goo自動車&バイク goo自動車&バイク